Tapiovaaraのダイニングセット

年2回カタヤノッカで開かれるアンティーク見本市に今回は冬馬もベビーカーに乗せ旦那さんと家族全員で、初の大物、家具を探しに行って来ました。
で、ちょうど見つけたのがこれ。

tapivara01.jpg

フィンランドを代表するデザイナーの一人、Ilmari Tapiovaaraの『Fanett』という椅子です。
全体的に曲線を描いたような柔らかいデザインで、昔おばあちゃんの家にでも置いてあったような懐かしい雰囲気もあります。

以前、旦那さんの実家に行った時、居間に置いてあった『Mademoiselle』という椅子が凄くいいなぁと思って、それからアンティーク屋さんなどで目にしてこれいいなと思うとIlmari Tapiovaaraがデザインという事がよくあり、いつか手に入れたいなぁと思っていたのでした。
旦那さんも私も50年代~60年代くらいのレトロなデザインの家具が好きでして、Tapiovaaraの椅子などの脚が下へ行く程シュっと細くなる形は物凄くツボなのでした。

さてこの日探しに来たものとは、椅子の他にダイニング用のテーブルでした。
実は我が家のダイニングテーブル、というより飯を食べるテーブルのような所(…)は、旦那さんが○十年も前、大学生の頃にゴミ置き場から拾って来たという板に足をつけ、もう片方は引き出しを下に置いただけで凌いでいたのです。テーブルの下に足がちゃんと入らないので常に横座りの体勢で腰掛けなければならず、肘をつくと天板はグラつくし、もういい加減買おうよっ!という事で一度は決心して「AERO」に行きTapiovaaraの『Pirkka』というシリーズのダイニングセットを買おうとしたのですが、予約してから3か月待ちと言われ…もっと他も探してみようかな…と何となく弱気になってしまい撃沈。それから更に半年が経過したのでした…(苦笑)

が、しかし、ついにこの日、椅子とお揃いのダイニングテーブルも見つける事が出来ました。


tapivara02.jpg

最初、上に置いてある食器に目を奪われていて全然気づいてなくて、旦那さんに「これTapiovaaraのセットじゃない?」と言われて初めて気づいたのでした(爆)
『Fanett』のテーブルにはエクステンションもついていて、必要に応じて天板を広げることができます。ユーズドでもなかなか出ない珍しい物らしいのですが、なんと椅子6脚とセットで状態も良いのに破格の値で売られていました。そんな訳で今回はもう即決でした。
本当は『Pirkka』を探しに来たんですが、このシリーズの椅子は小さめで私には丁度よいけど旦那さん的には、ちょっと小さいんだよなぁ…と感じていたらしく、私もデザイン的には『Fanett』の方が実は好きだったりして丁度良かった。
テーブルの大きさも実際に台所に置いてみたら意外とコンパクトでした。

私は新品よりユーズドの使い込まれた独特の風合いの方が好きなので、アンティーク市で見つかってよかった。年数を経た飴色の木目もいい感じ。
値段もこちらの方がお財布にも優しいしね(笑)いやぁアセって新品買わなくて良かったわ~。
Tapiovaaraの家具はフィンランド国内でも長い間ずっと人気があるらしく、私達が売約済みにした後にも5組の家族から問い合わせがあり「もう売れてしまったのか…欲しかった…。」と残念がっていたそうで、開場と同時に朝一番で行っておいて正解だったとつくづく思いました。

前の持ち主はすごく大切に使っていたらしく、輪ジミ一つなく何度もニスを塗り直したりリペアをした後があり、気に入った物は長く大切に使うっていうのはいいものだな、と改めて感じました。
私達もずっと大切に使っていこうと思います。
といいながら、届いてすぐの翌日に、ついうっかりカップを直にテーブルに置いてしまい輪ジミができてしまいました…。ガーン…。旦那さんにはまだ言ってない(汗汗)
夜、間接照明の中で見るとほとんどわからないけど、昼間見ると結構はっきりわかる…。ニスを塗り直さないといけないかも。
前の持ち主がせっかく大事に使ってくれたのに、申し訳ない気持ちで一杯…。

関連記事

2010.03.17 | Comments(14) | 可愛いもの/好きなもの

コメント

Re: 北欧ライフ

> うさこさん
いやー日本の方がいろんなデザインのものがすぐに手に入ると思いますよ~。
北欧の家具なんかでも日本の方がよっぽどたくさん選べたりしますしねぇ。
イルマリ・タピオヴァーラの椅子はずっといいなぁと思ってたので
テーブルも一緒にやっと手に入れることができたって感じです。

輪ジミは最初はすごく気になったんですけど、根が面倒くさがりなんで
いちいち気にしてると疲れるし、すぐにまぁ仕方ないわね、となりました(笑)
いっぱいできるとそれもそれで味になるかも。

フィン語教室終わってしまうのですか。
続けられるといいですよね。
私はいつ再開できるやら…って感じです。

2010-03-24 水 23:16:42 | URL | maco #- [ 編集]

北欧ライフ

macoさん こんにちわ。
スバリかっこいいで賞!の受賞間違いナシですね。
北欧ってオサレなものばかりで素敵です。
北欧の家具の本を見てるだけでため息。
こんな素敵な部屋に住めたらいいなぁって。
まぁお値段見たら急に現実に戻りますけど。

テーブルの輪シミ。心配ですね。
でもこれも「よき味」としてともに生活していけば
さらに味が出ていいのかも。^^

来週でフィン語の授業がすべて終わってしまいます。成長しないまま終わりです。
何だか勉強したいような・・したくないような。


     

2010-03-21 日 23:56:41 | URL | うさこ #yrTdUdco [ 編集]

Re: そんなに簡単にシミって・・・

> takakoさん
このアンティーク見本市はフィンランド全土から出店があるのでお目当ての物が見つかる可能性が高いです。毎回何かしら探してた物が見つかってます。
Tapiovaaraの椅子等は時々お店とか年配のフィンランド人家庭にさりげなく置いてあったりするので、実はtakakoさんも何気に目にしてると思いますよ~。
Pirkkaのサウナ用のスツールなんかも有名です。
私は知らなかったんですが、最近では日本でも人気が出て来てるようですよ。

旦那さんとは家具の好みはだいたいあってると思うんですが、時々が物凄いチープなのを勝手にネットなどで買ってしまうもんで、その時はケンカになりますよ~もちろん。
輪ジミついに打ち明けたんですけど、やっぱりうちにはプラスチックとかのチープなので充分なんだよ、と言われちゃいました。
でも私は木製の家具が好きなのでめげずに揃えていきます!
オークのテーブルいいですね~。使い込む程ににいい風合いになりそう。オークは長持ちするそうですよ。
輪ジミとかできやすいのは、オイル塗装と材質に関係してるようです。
でもせっかくの木目をビニールカバーで覆っちゃうのもなんだか無粋ですし、
あと天然木だと木が呼吸できなくなってしまうそうです。
もともとまっさらな家具が好きってわけでもないので、使い込んでしまおうかと。

2010-03-21 日 22:34:59 | URL | maco #- [ 編集]

> 鍵コメさま
本当にありがとうございました!
石けん形も可愛いですねぇ。

2010-03-21 日 22:15:28 | URL | maco #- [ 編集]

> mi-mianさん
ダイニングセットは珍しいみたいなのですが
お揃いで見つかってよかったです!
ほんとヴィンテージとかアンティークって縁ですよねぇ。
いいな、と思ったらその場で即決しないともう二度と出会えないなんて事も多いですし。
mi-mianさんちのテーブルは高さまで変えられるんですか。それが便利!
そうそう熱いものの他に濡れたものをそのまま置いても輪ジミできますね…。
そういうの気になるなら合板とかにするしかないですもんね。
でも木製のテーブルが好きなので、もういいかぁって思えてきました。
傷ひとつ付けないようにとか思うと気を使いすぎて日常使いできなくなってしまうし。

2010-03-21 日 22:14:30 | URL | maco #- [ 編集]

そんなに簡単にシミって・・・

macoさん>すごいほりだしモノがみつかりましたね!
ヘルシンキなら競争率も高いだろうに・・・おめでとうございます!

私はタピオヴァーラは良く知らなかったので、またこちらで勉強になりました。
夫婦でテイストが合うといいですよね、喧嘩の種が減りますもん(笑)

私達は逆にどっしり目(デコラティブなのではないのですが)の太い足に分厚い天板のオーク材のテーブルを狙ってまして、新品になっちゃいそうなのですが、今9年目のテーブルも子ども達がつけた傷や、ランプがガッシャーンと夜落ちて出来た傷や、思い出はたくさんありますね、やっぱり。

しかし、そんなに簡単に輪染みってできちゃうんですね!!しかもランチョンマットをしていても!?
防水加工のじゃないとだめなのでしょうか?
はたまた前の人、よっぽど大事にビニールカバーでもかけてたんでしょうか。 
私には絶対扱えないです(触った瞬間にしょうゆとか油染みとかつけてしまいそう・・・(汗)

でも写真で見る分にはすごく素敵。

2010-03-21 日 07:46:56 | URL | takako #KD5XUSzs [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010-03-19 金 13:26:14 | | # [ 編集]

うわ~、素敵な椅子ですねえ!
そして、ダニングセットで見つかったんですね!
ううーん、これはずっと待っていた甲斐がありますね^^
そして、ご縁なんだわ~
我が家のテーブルも、必要に応じて、天板を広げられ、
高さも2段階に変えられるんですが便利です*
そして、ぬれた物を置いてしまうと........
今はかなりの傷が(汗)
大切に使っていても、
普段使いしてるから傷や汚れは仕方ないですよね~
って、開き直ってみたり(笑)
旦那さまの趣味にも合っているってすごいですね^^
一家の中心にぴったりな、素敵な家具です*

2010-03-18 木 12:35:48 | URL | mi-mian #- [ 編集]

> Kotora さん
やっぱりどうせなら時間がかかっても気に入った物を揃えていきたいなぁと思うんです。
でもねぇ…うちの旦那さん、アンティークも好きなんですけど安いってだけでチープな家具に飛びつく事も多いんですよ。
で、結果安かろ悪かろって事になるんです…。
最近も見るからに作りがチープなローチェストを私が止めるのも聞かず買ってしまい、引き出しを開ける度に取手ごと全面が外れるんです…。
まったくもう…安物買いの銭失いって感じです。

ご主人のおばあさんの椅子。傷やシミがあるのも逆にアンティークならではの味わいがあるって事で、人気があったり価値が出たりする事もありますよ。
私も朽ちた感じの家具も好きだったりします。

赤ちゃんにプレッツェルって…かなり衝撃的ですね…。
消化できないんでは…。うーむ、すごい。

2010-03-18 木 03:41:32 | URL | maco #- [ 編集]

> sachi さん
待ったかいがありました。
そうそう、これから冬馬が輪ジミどころか食べこぼしとか傷とか増やしてくれると思います(苦笑)
まだマメはやってませんけど、爪だけは研がないで~って祈ってますが
もう使いこんだ味にしていくしかないですね。
ダイニングセット2つですか。それはちょっと場所とりますね…。
でもそれだけ家族の思い出がつまってる物ってことですよね。
もしかした娘さん達が後々使いたいっていうかもしれないですよ。
私は一人暮らししてた時、実家の物置で眠っていたレトロなガラスのランプシェードをもらって使ってました。
昔使っていた物が何年かすると逆に新鮮に感じることもあると思います。

2010-03-18 木 03:15:16 | URL | maco #- [ 編集]

わ~素敵!
Macoさんのところって素敵なものがいっぱいありそう~。気に入ったものを少しずつ集めてますよね?
いいなあ~。
このデザイン、私も好きな感じ!めったにこういうほっそっぽいデザインってこちらでは見ないんですよね~。なんかもっとこうで~んとした分厚い感じのものが多くて…。
家の食事用のイスも相当年季が入ってるんですが…。単なる古いイス…。相方のおばあちゃんのところから捨てられる寸前にもらったもので、けっこういいものなハズなんだけど、丁寧に扱ってなかったんだなあ・・・という残念な代物。なんかニスとか塗らないとダメなんですけどね多分…。


え~とドイツでは、そうですね、ジャガイモはあげますね。当然。(外国人が言うドイツ人への悪口が「このジャガイモ野郎!」ですからね…)それから、赤ちゃんにそのまんま、ブレッツェルとかパン、あげてます。赤ちゃんがかじるんです、というかしゃぶる?あれはちょっとカルチャーショックでした。
ミルクライス、お好きですか?私も今はシナモン入りとか好きなんですが。最初に知った時はげぇ~って思いました…。

2010-03-18 木 03:06:51 | URL | Kotora #- [ 編集]

> ズッコのマミィさん
これ、やっぱり北欧らしいデザインですよねー。
木製でシンプルですけど黒が入っているので適度にシャープさもあるし。
こういう脚のついた家具って50~60年代に世界的に流行ったようです。
私が子供の頃に家で食事の時に座ってた椅子やテーブルもこんな脚でした。
まぁ何かのコピー品だと思いますけどね。なんか見る度に懐かしい気持ちになります。
もうさっそく2個目の輪ジミができちゃいました~ランチョンマットひいてたのに(苦笑)
こうなったらそれも味ってことで使いこんでいこうかと思います。

2010-03-18 木 02:59:10 | URL | maco #- [ 編集]

う~ん、本当に素敵なダイニングセット。
大切に使いたくなりますね。。。
輪じみ、残念でしたね。でも、冬馬君がもっと増やしてくれますよ~
^^ 先日、工務店の社長さんが、我が家の猫が付けたひどい傷に「これも大事な思い出の傷^^」と慰めてくれました。

デザインも素晴らしい!
我が家は、昨年新しいのを買ったのですが、「もう少し使えるかも」と迷い始め、家具屋さんに持っていってもらうはずが、まだ残ってます。ダイニングセットが2つもある家なんておかしいですよねぇ。大きいうちならともかく。。。

2010-03-18 木 00:43:47 | URL | sachi #- [ 編集]

わー、もろ北欧デザインなダイニングセット。
待っていた甲斐がありましたねー。
私のイメージするMACOさんのイメージにぴったりですよ。
私は物はガンガン使い込む派なので、家の物達は酷使されて手ちょっとかわいそうかもしれないけど、自分が使った印が増えて行くとよけい愛着が増しますよね?
輪染みくらい大ジョーブですってー!
これからも更に使い込んで、いい味出してください。

2010-03-17 水 19:34:32 | URL | ズッコのマミィ #uzBt6Cok [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ