スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

歌うように、話すように

冬馬に話しかける時ついつい自分で適当にメロディーをつけて歌いながら話しかけてしまうのですが、こういう癖って私だけ?
食いしん坊の男の子~♪おっぱい、いっぱい、イッパイ、パイ~♪ってな感じで
子豚のようにブーブー、フガフガいいながら口をパクパクさせて、もがいているのを見ると毎回授乳の時に口ずさんでました。母乳をほとんどあげる事がなくなった今となっては、懐かしい思い出と化しておりますが…。
でもまだたまに寝ぼけている隙を狙って上手くいけばあげているんですが。

oppaipan.jpg

冬馬がなかなか寝てくれない時は、
ねーむれ~夜まで~♪ねーむれ~朝まで~、ねーむれ~昼まで~♪と呪文のように歌い聞かせます。
童謡の「ゆりかごのうた」はいつも眠る時に歌ってます。
これらを歌うと催眠術にかかったように目がどろーんとして眠そうになるので効果があるようです。

冬馬のお気に入りは「きらきらぼし」。キラキラキラ~と旦那さんも参加で毎回振り付で歌います。妹夫婦もやはり振り付でこの歌はよく姪っ子に歌っていたらしく、定番なのだろうか(笑)
冬馬に歌い聞かせるようになってから、自分でも驚くほど昔よく母が歌ってくれたり聞いていた童謡をどんどん思い出します。
童謡の歌詞って奥が深いなぁと思ったり、少し物哀しいようなメロディーを歌い聞かせていると生まれ育った故郷の野山や、子供の頃の風景が蘇ってきて、なんだか時々とても強く郷愁を誘われます。
私は「ひらいたひらいた」 「雪やこんこ」が好きです。こうゆう日本らしいメロディーと詩の童謡を冬馬にたくさん聞かせたいと思います。

写真は旦那さんが久々に例のごとくいい加減レシピで焼いてくれたパン。名付けて「おっぱいパン」だそうです(笑)なぜかドライプルーンがのっております。他にはコケモモや黒砂糖がのっているのも作ってました…。
ひび割れしていて形はイマイチですが味は意外によく、ほのかな甘みがしつこくなくてなんと私いっきに6個も食べてしまいましたよ…。
母乳をあげてるとどんどん体重が元に戻ると聞いてたんですが、あげなくなったら本当に減りが横ばい状態になってしまい、元の体型に戻れないんじゃないかという危機感があります。今までの服が全部着られないままになったら大変だ…。

関連記事

2010.02.27 | Comments(7) | こども部屋

コメント

Re: 子守唄

> rieさん
子守唄、歌い出したらどんどん子供の頃に聞いていた童謡をたくさん思い出して。
覚えてるものですねー。
子育て疲れることも多いですけど、何年か後には楽しい幸せな気持ちが残っているといいなと思います。
逆に手がかからなくなったら、それはそれで寂しくなったりするんでしょうね。

2010-03-06 土 17:56:49 | URL | maco #- [ 編集]

子守唄

子守唄、私も良く歌いました。
随分昔になりますが、懐かしいです。

子どもは良く覚えているのですよ。

そんなお話をする時は、楽しい時間を子どもと持てた事幸せに思います。
楽しいだけでは無かったはずなのに、
残っているのは幸せな気持ちだけ。

人間ってうまくできているようです。

2010-03-05 金 23:32:36 | URL | rie #- [ 編集]

> Kotoraさん
あ、やっぱりこんこんだと思ってましたか?
なんかこういう思い込みで覚えてたことって結構多かったりしますね。
私、柿食えば 鐘がなるなり法隆寺も、鐘がなるなるだと思っていて
指摘されて初めて知っただんでした(苦笑)
きらきらぼしはフィンランド語版もあるみたいで旦那さんが歌ってました。
ドイツの童謡っていうと「山の音楽家」とか日本語版で歌ったりしてますよ~。

2010-02-28 日 20:35:12 | URL | maco #- [ 編集]

あ、納豆製造機の情報ありがとうです!

2010-02-27 土 20:08:02 | URL | Kotora #- [ 編集]


ええええ~そうなんですか!
こんこんだと思っていた…。
いや、家の地方ではこんこんと歌っていたような…?
Kotora家の伝統ではこんこんと言うことになってます…。

童謡ね~。この間ドイツ人夫婦の子供(ドイツ人)になんか歌って~といわれて、日本の歌を歌ってあげると、ナイン~(ちがう~)って言われました…。
だってドイツ語の童謡知らないもの~!
でもけっこう歌詞はちがうくても同じメロディーの童謡ってありますよね?

2010-02-27 土 20:07:19 | URL | Kotora #- [ 編集]

> ズッコのマミィさん
ぎゃーっ…。さっきよっくと歌詞を確認したら雪やこんこでした。
私もずっとこんこんだと思っていた…。お恥ずかしい…。さっそく訂正しやした。
冬馬にも間違って歌ってましたよ…。教えていただいてありがとう。
フィン童謡はもちろん旦那任せです。いろいろ歌ってますが何言ってるのか意味不明…(苦笑)
あと赤ちゃん言葉って言うのもフィン語で言っててオッピティプッピティとか、魔法のおまじないか?って感じで笑えます。

2010-02-27 土 18:03:29 | URL | maco #- [ 編集]

こんなに色々歌ってもらったら、冬馬くんは同様博士になれますね。
フィン童謡は旦那様にお任せ?
ところで、私もこの間「雪やこんこん」とブログに書いたら、本当は「雪やこんこ」なんだんだって!!
こんこんって雪が降る音だと思っていた私…
こんこって言うのは、方言(?)で来いって言う意味で、雪に沢山来て(降って)ほしいという歌詞だそう。
パブリックでこっ恥ずかしい思いをしましたが、
結構「こんこん」だと思っている人も多いみたいね。
んで、ここにもいた~!っと一気に嬉しくなった私でございます。

2010-02-27 土 17:54:55 | URL | ズッコのマミィ #uzBt6Cok [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。