スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ママ友とベビーカー

先日、ママ友さんとお互い出産後はじめて会いました。
彼女との出会いは6月に通っていたフィンランド語コース。英語かフィンランド語で話しかけてくるクラスメイトに、ヘボヘボなフィンランド語でしか答えられず落ち込み気味の私に、突然日本語で話しかけてくれた日本人ではない彼女。すごく驚いたけど日本への留学経験があるそうで、とても流暢な日本語を話す。しかも今時の日本人が忘れてしまっているような丁寧で礼儀正しく思いやりにあふれた言葉使い。話していると彼女が日本人じゃないという事をすっかり忘れてしまう。
この時彼女はすでに臨月に入っていて、いつ産まれてもおかしくない大きなお腹で学校に通っていた。私も6ヶ月に入っていたけれど言わなければ妊娠してるとはわからない位のお腹だったので、同じ妊婦とわかって彼女の方も驚いていた。
二人とも移住してきたばかりでママ友もいなかったので、まさか学校で出会いがあるとは、まさに運命的と互いに感じたのであった。

puisto03.jpg

彼女から出産後久々に連絡があり、お互いの赤ちゃんも見たいしカフェでお茶でもしましょう!ということになったのだけど、さて困った。
何が困ったかというと、実は私、一人でベビーカーを押して外出した事がなかったのである…。
こちらのベビーカーは、凍結した雪道でも滑らずに走行できるように、とてもゴツくて重くて大きいのだ。ベビーカーだけで10kg以上ある。そこへまだ2ヶ月足らずだというのにすでに6kg近くもある重量級の冬馬を乗せて一人で押して歩くなんて、もう考えただけで本当に大変…。
そんな訳で次の日から特訓が始まった。
ハンドルの持ち方が悪い!進む方向をよく見て歩け!などなど、鬼コーチのように激を飛ばす旦那さん。家の周りは坂道や石畳の段差が多く、その度ににつかえて動けなくなるし、どんどん道路の端に寄って行ってしまい真っすぐ押すのも一苦労…。
どう見てもデカくて力もありそうな旦那さんが手ぶらで、子供みたいにチビの私がヨタヨタしながらベビーカーを押しているので、同じくベビーカーを押して歩いているカップルとすれ違う度に怪訝そうな一瞥を投げかけられた。

そして一番の難関は一人でベビーカーを押してトラムやバスに乗ること。妊婦や子連れに親切なイメージのあるフィンランドですが、ノンステップになっている乗り物などほとんどなし(車両によってはノンステップもたまにあるけど)。乗車口の段差が凄く高くて、とても一人でベビーカーを持ち上げるなんて無理、たいがい側にいる人が手伝ってくれるらしいのですが…。
見てるとフィンランド人のママさん達は皆平気でどんどん乗ってくる。日本だと首が座るまではあまり赤ちゃんを連れ歩かない方がいいとか言われているようですが、こちらでは生後数週間でも雨が降ろうが雪が降ろうがガンガンベビーカーを押して歩いている。パワフル…。


約束の当日は雨。
車で送ってくれないかな…だってほら雨降ってるし…ベビーカーでトラムとか余計キビしいし…と内心思ったヘタレな私。旦那さんの方もアナタ、トテモ無理。ということでそのつもりでいたらしいが、外へ出たら突然気が変わったらしく一緒に歩いて行こうと言うので、無理無理!トラムで行く!とトラム乗り場へ。乗車しようとしたら乗車口に誰もいなくて手伝ってもらえなかった…ので結局待ち合わせのカフェまで旦那さんが付き添い、帰りも迎えに来てくれた。

久々に会った彼女はすっかりスリムな体型に戻っていて可愛い女の子を抱っこしていた。
彼女に似てすごく顔が小さい~。娘ちゃんは真っ白なお肌にガラス玉みたいなブルーグレーの瞳で美しかった。ついつい我が子と見比べてしまう私。
冬馬、頭デカッ…。体は父親似で身長があるけれど、顔は日本人の私似で肌も黄色い。しかし彼女には目以外は旦那さんにそっくりだよ~と言われたが。そういえば先々週ロヴァニエミからはるばる12時間もかけて会いに来てくれた義母も、息子の赤ちゃんの頃にそっくりだわ~と言ってたが、私はエエッどこら辺が…と思ったっけ(苦笑)

彼女と互いの近況など報告しあい、出産時の様子や育児の悩みとかいろいろ話して時間はあっと言う間に過ぎた。旦那さん以外とこんなにたくさん話したのは出産後はじめてだったので、すごく楽しかった。彼女もこの日初めて一人でベビーカーを押してバスに乗って外出するという事で前日から緊張していた、と聞いて自分だけじゃなかったんだーとちょっとホッとした。
まぁ彼女は本当にちゃんと一人で来たんですけどね…。
日頃旦那さんの前ではエラそうにしてる私ですが、結局なんだかんだ言って頼ってしまうので、もっと一人で頑張らないとな…と思った日でもありました。

関連記事

2009.10.29 | こども部屋

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。