スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

チェコ・クトナーホラへの旅 ~墓地教会 コストニツェ

プラハから日帰りでクトナー・ホラという街へも足を延ばして来ました。
ここにある墓地教会・コストニツェは、ヤン・シュヴァンクマイエルの映像で見て以来ずっとずっと行ってみたかった念願の場所。
プラハ中央駅から急行列車に乗り約1時間なのですが本数が少なく、切符売り場の窓口でも英語があまり通じずインフォメーションで聞いてと言われたが、肝心のインフォメーションはどこも閉まっているし、チェコ語なんてチンプンカンプンなので発車時間とホームを探すのに手こずり駅構内を右往左往…2人ともイライラして途中モメたり(爆)観光地のわりにこういう所は不親切。
やっと乗った列車はコンパートメントで快適でしたが、着くまでにいろいろあってちょっと疲れました…。

そうして辿り着いた教会内部は、
こんな感じ。。。

hone.jpg


骨文字
hone_moji.jpg


骨紋章
hone_mon.jpg


骨十字架
hone_juuji.jpg


骨飾り
hone_kazari.jpg


骨シャンデリア
hone_shan.jpg


骨ゴブレット
hone_gob.jpg


骨、骨、骨、骨まで愛して
hone_tori.jpg

hone_ai.jpg


何から何まで人骨で出来ている凄い教会であります。
怖いとか不気味とかいう雰囲気は全然なく、むしろ芸術性を感じました。とにかくよくこれだけのものを全部人骨で作ったもんだなぁ…と圧巻。
およそ4万人の僧侶の骨で作られているそうです。

なぜに人骨でこんな教会を作ったのか?というと「メメント・モリ 死を想え、いつか訪れる死を忘れるな」ということらしいです。


骨を鑑賞する前に教会の隣にあるホテルのレストランで腹ごしらえもしっかりしました。
お昼時を過ぎていたので、客は私達だけ。静かで雰囲気のいいレストランでした。
ホテルも素敵な感じ。

u_ruze.jpg

ruze_r.jpg

チーズのリゾットとローストポーク。どちらも野菜やキノコがたっぷり入っていて美味しかった。


帰りは列車に乗り遅れそうになり、必死で歩きました。何しろこれを逃すと2時間に1本しかプラハへ戻る列車がない…。
列車の車窓からはパステルカラーの壁の可愛い田舎屋と菜の花畑が見えました。

nanohana.jpg


関連記事

2009.05.19 | Comments(12) | チェコ

コメント

Re: 人骨?!

> うさこさん
こちらの教会確かに強烈なんですけどね、霊が…とかそういう雰囲気は全然ないんですよ。
人骨で出来てなかったら普通の教会って感じです。
どうやって骨同士を組み合わせてるのか、すごく気になってしまいました。
なんだか彫刻とかを見てる感じもしましたよ。
チェコの建物は淡い黄色やペパーミントグリーンやピンクと色あいが可愛かったです。
真近で見るとけっこう朽ちてボロボロの建物も多いんですけど、それも味っていうか。
屋根はみんな茶色で統一されていで、丘の上など高い所から眺めるとすごく美しかったです。
スーパーにもいろいろ行ったんですけど、フィンランドよりキノコの種類が多かったです。
キノコのスープも美味しいみたいで、今回食べなかったのが心残りです(笑)

2009-05-23 土 03:51:03 | URL | maco #- [ 編集]

> かえるちゃん
チェコ期待を裏切らない国ですよ!ぜひぜひフィンランドにいる間に行ってください。
6月なんてまさにベストシーズンだと思います。
コストニツェはシュヴァンクマイエルのドキュメンタリー作品です。タイトルもそのまま『コストニツェ』です。
かえるちゃんもシュヴァンクマイエルが好きとは嬉しいです!
一度見たら忘れられない独創的な作品を作る監督さんですよね。

ホテルとかタクシーは英語通じました。なぜか駅はあまり通じなかったです。
クトナー・ホラへはプラハ中央駅からブルノ行きの列車に乗るというのがわからなくて、時間かかってしまいました。
チェコ情報は何年も前から雑誌などからちょっとづつ集めてたんですが、
サイトだとチェコのオフィシャル観光案内のサイトがありました。
http://www.czechtourism.com/jpn/jp/docs/holiday-tips/news/index.html
私達もフィンエアーのチケット+ホテルで取りました。これ、なかなかお得でいいですよね。

2009-05-23 土 03:40:50 | URL | maco #- [ 編集]

Re: 素敵な旅ですね~♪

> えみっこさん
プラハいい街でした~。また絶対行きたいですねぇ。
チェコには何年も前から行きたいと思ってたので、少しづつ情報が集まってたんです。
日本でも最近人気あるので、雑誌などでも特集されてたりしますし。
チェコ・キュビズムも5年くらい前に雑誌を見て知りました。
人骨教会は知ってる人の間ではけっこう有名な教会みたいですよ。
カフェ情報も雑誌とか実際に行かれた方のブログで知ったお店とかが多いです。

2009-05-23 土 03:14:54 | URL | maco #- [ 編集]

人骨?!

macoさん こんにちわ~。
かなりこれ強烈ですね・・。僧侶さまの人骨なんですね。
何か変なものが映っていてもおかしくないかも(笑)
まぁそんなの超えてのアートですね。
でも見れば見るほど本当に強烈かも。

以前にコロッセオ行ったとき私はバンバン写真撮ってたんですが
一緒に行った友人はまったく撮ってなかったんで何でって
聞いたとこ「だってここの歴史ってこわいやん」って・・・。
そんなのまったく気にしてなかっただけに何か驚いてしまいました。
確かにそうだけどそうそう来れるとこじゃないのになぁなんて
思いました。人それぞれですね。
もし私がチェコに行けたあかつきにはここの骨をバンバン撮ってガン見します。

ホテルの外観も可愛いですねー。こういう感じの造りってヨーロッパらしくて
素敵です。メロンシャーベットみたいな壁も良い感じです。
でももっと惹かれたのは「きのこ」です。このお料理食べたい!!
あああーお腹空いて来ました。ただいま午前1時過ぎですが何か無性に
きのこが食べたくなりましたー。

2009-05-23 土 01:19:44 | URL | うさこ #yrTdUdco [ 編集]

こんにちは、チェコ旅行ステキですね!!
私もカレル橋とお城へ行くことが憧れでフィンランド滞在中に行けたらな~と思っていたのですが、
ブログを読んで絶対行くー!ってダンナに了承もらいました。
6月に早速実行しようと計画中です。
そしたら今日、コストニツェがヤンシュヴァンクマイエルのアニメに出てきたと知って、
めっちゃ行きたいーーーって一人興奮しています。
どの作品に出てきたのかなぁ?この教会自体わたしは知らなかったのですが、ファウストを見たとき夢にも出てきたくらいかなりの衝撃で、
他の作品も「グロイけどなんか気になる・・」って感じでアニメーション大好きです><
こんな面白そうなところがあるなんて、是非行こうと思います。
決めました!

電車の乗り方とか大変だったみたいですが英語はあんまり通じないんですか?
「地球の歩き方」日本から取り寄せようか迷っているのですがもしコレは役に立った!とかいうサイトなどあれば教えていただきたいです。(お時間があればで結構ですので)

finnairのHPにホテル付きの安いチケットがいろいろ出ていましたよ!!
夏に向けてなんかソワソワしてきますね。楽しみです!

2009-05-22 金 23:27:35 | URL | かえるちゃん #- [ 編集]

素敵な旅ですね~♪

macoさん、こんにちは。
またまたmacoさんの美しい写真達に心が癒されましたよ。(^_^)私もプラハへいつか行ってみたいです!
キュビズムの絵画は知っていましたが、建物があるなんて初めて知りました。本当に面白いデザインの建物ばかりですね!いいなぁ~。本物を見てみたい!ガイコツ教会もあれだけの数の骨だと、「不気味」というより圧倒されますね!これまた見てみたい。(^0^)
カフェも素敵なお店がいっぱいですね!
macoさんは、事前にお店なども下調べして行かれるんですか?
フィンランドでチェコ(プラハ)のガイドブックなんかを購入して調べるのでしょうか?
いや~。今回行かれた所、どこもかしこも素敵な所ばかりです!(>_<)

2009-05-21 木 18:49:32 | URL | えみっこ #- [ 編集]

> hotatenさんも
チェコ好きですか!私もずーっと行きたくて、やっと今回念願叶いました。
初めてシュバンクマイエルの映像で見たコストニツェは衝撃的でした。
実際に見てみるとさらに圧巻でしたねー。骨の使い方が細かいところまで凝っていて凄いです。
チェコはホテルなどは大丈夫ですが、駅とかデパートとかでも英語通じない所が多かったです。

2009-05-20 水 23:30:18 | URL | maco #- [ 編集]

> Courtneyさん
ぜひ次回機会があったら、この教会も見て下さい。見応え充分ですよー。
不気味というより、感動します。
私は次回Courtneyさん達が行かれたチェウキクルムロフやカルロヴィ・ヴァリなど他の街にも行ってみたいです。
薬草酒ベヘロフカ、うちの旦那さんもビアホールで飲んで気に入ったみたいで、大瓶をお土産に買って帰りました。
そしてこの40度近くもある酒を友達と一晩で空けてしまったようで…。どんだけ飲むんだフィン人って感じです…。
anoは一軒家の雰囲気もいいお店ですよね~。
いつも食べるのに夢中で2階にあるという雑貨を見るのを忘れてしまうので、今度行った時は見たいです。

2009-05-20 水 23:21:19 | URL | maco #- [ 編集]

うわーうわ~~!!
チェコ、プラハ、憧れの地! 行かれたんですね。
人骨の教会。こんな場所があるんですね! すごい。芸術性を感じます。僧侶の骨というのでなんとなく人骨でも腑に落ちる感じ…。

それにしても電車1つにのるのにも大変そうですねぇ。

2009-05-20 水 21:54:31 | URL | hotaten #lZ0XDrzA [ 編集]

ガイコツ教会に行かれたんですね。私も次回は(って今のところまったく行く予定なしですけど・・・)是非行きたいです。
しかしやっぱりmacoさんは観光する場所や選ぶお店、何においてもセンスが光りますね。レストランもカフェも私たちが行ったプラハと同じ場所とは思えない~(笑)。
これはやっぱりもう一度行かねば!
ところで、だいぶ昔にmacoさんがブログで紹介していたanoというチェコ料理のお店ですが、実はあの後何度も行ってるんですよ。すっかりお気に入りです。でもやっぱり本場でチェコビール&グラーシュを堪能したいですね。

2009-05-20 水 21:10:24 | URL | Courtney #eHP7HEy2 [ 編集]

> kotoraさん
この人骨教会が作られたのは19世紀らしいです。
かなり昔なのにちゃんと保存されている所が凄いですよね。
ちょっと触ったら、ポロリって崩れそうです…。どうやって骨同士を繋いでいるんでしょうねぇ。
こういう人骨教会は他の国にもいくつかあるそうなんで、そっちも見てみたいんですが。
なんだかここまでくると人骨とかいうのは忘れてしまって、その造形の素晴らしさに目を奪われちゃいますよ。ちょっとユーモラスでもあるし。
kotoraさん、クロアチアも行ったことあるんですか!私も行きたい国リストにクロアチアも上位ランクしてますよ(笑)
私は西欧の方がいつでも行けるかなって感じであんまり…興味が湧かないんです。
他には中近東の方へ行ってみたいですねぇ。でも治安の面で不安が…。
アイスランドは近いんで、温泉に入りに行きたいんですよ~(笑)

2009-05-20 水 04:24:39 | URL | maco #- [ 編集]

わ~これは・・・すごい。
いくらメメントモリといってもここまで・・・。いったい何年位前から集められていたのでしょうね?
本物の人骨だ。ということを意識しなければ。凝視せずに形だけをぼかして見れば、美しくもありますし。不思議ですね。
東欧はチェコと、最近行ったクロアチアしか行ったことがないんですが、西欧とはまた違った独特の文化があって私もものすごく惹かれます。・・・が、近いと案外・・・行かないんですよね・・・。後、休暇となると、やっぱり暖かいところを目指してしまうんです・・・。昔はあんなにあこがれていた東欧や北欧、アイスランド・・・まだほとんど行けていません・・・。

2009-05-20 水 03:18:39 | URL | kotora #- [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。