スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

チェコ・プラハへの旅 ~食とビールに酔う

cafe02.jpg

プラハは美味しい街でもありました。
カフェでもビアホールでもチェコ料理が味わえて、しかも安くて美味しい!
外食は高いわりに美味しいお店も少ないフィンランドとは、雲泥の差…。
久々の美味しい食事にアタクシすっかりハジケテしまいまして、連日食べて食べて食べまくり(笑)
素敵なカフェもたくさんあって、毎日カフェ巡りもしました。
だいたいどの店でもコーヒーやビールなどの飲み物が約1.5ユーロ=200円前後とリーズナブル。歩き疲れて喉が渇いたら何度でもカフェで一休みできます。


louvre01.jpg

『カフェ・ルーブル』は創業1902年の老舗カフェ。カフカやアインシュタイン、カレル・チャペックも通った歴史のあるお店。私達は到着した夜にさっそく行ったのですが、中庭がオープンになっていたのでそちらで食事をしました。

louvre_r.jpg

写真上は、グリルポークにゼロと呼ばれるザワークラフト(キャベツの酢漬け)、チェコ名物クネドリーキというモチッとした蒸しパン添え。これは伝統的なチェコ料理の組み合わせ。
下は牛肉とアスパラのベーコン巻きに、さつま芋に似た中がオレンジ色の芋と食用ほおずきの付け合わせ。どちらもお肉がジューシーで美味しかったです。

louvre_d.jpg

デザートはHavanaという名前のコーヒーとチョコレートのアイスクリームに卵のリキュールとカラメル掛け、ザッハトルテ。どちらも凄いボリュームですが美味しかった。苺が丸ごとゴロゴロ入っているアイスティーもすごく美味しくて2杯も飲んでしまいました。
どの食べ物も美味しく、値段も手頃で雰囲気も良く、オススメのお店。
Cafě Louvre
Národni 22, Praha 1




slavia.jpg

『スラヴィア』も1800年代創業の歴史のあるカフェ。窓際のテーブルからはヴァルタヴァ川の景色を見ることができます。映画アカデミーや国民劇場が近くにあり芸術関係者も多いせいか、店内はピアノの生演奏があり格調高い雰囲気。

slavia_d.jpg

こちらでは温かいアップルシュトルーデルとホットチョコレート。旦那さんはまたザッハトルテ。やっぱりボリューム満天。
Slavia
Smetanovo Národni 1, Praha 1


チェコのデザートにはほとんどと言っていいくらい生クリームが山盛りで添えられていて、生クリームが苦手な私は見た瞬間ウッとなったけれど、食べてみると見た目とは違い意外な程あっさりしつこくなく、不思議と食べられました。


チェコはピルスナービール発祥の地だけあって、膨大な数の銘柄のビールを飲むことができます。
中にはそのビアホールでしか飲めない自家製ビールや地ビールなどもあって、ビール好きには天国のような国(笑)ビール消費量も世界一だそうです。
私のたっての希望で来たチェコですが、旦那さんは特に関心があったわけでもなく一緒について来たという感じだったのが、チェコビールの美味しさにはすっかり魅了されてしまったよう。喉が乾くとゴクゴク水がわりに飲んでいた。
私はというと日頃からビールは飲まないので、旦那さんのを一口味見する程度でしたが、軽くて飲みやすい印象。
ビールの入れ方も熟練のお店の方が注いてくれたものと自分で注いだものとでは味が変わるようで、ビアホールに通うのは旅行者だけでなく地元の人も多いようです。銘柄それぞれのコースターが出され、美味しかったものは記念に持ち帰り何を飲んだか覚えておくのにも便利。
カフェやビアホールのほとんどが日曜でも開いていて、夜の11時くらいまでお茶やお酒、食事をすることができます。


kalicha.jpg

滞在最後の夜はビアホール『ホスティネツ・ウ・カリハ』へ。
夜の8時くらいに行ったのですが、まだまだ宵の口という感じでまだお客はまばら。夜遅くなる程混んでいました。私達はお任せコースを頼んだのですが、旦那さんにはフィンランド語、私には日本語のメニューが渡されました。
お店のトレードマークでもあるシュヴェイクのキャラクターが看板やお皿、グラス、コースターにいたるまで使われています。

kalicha_kabe.jpg

kalicha_ensou.jpg

壁には落書きのような可愛いイラストが描かれ、楽隊の生演奏にのってお客さんが一緒に手拍子したり歌ったりと、ビアホールらしい楽しい雰囲気。私達の席に来ると「上を向いて歩こう」を演奏してくれたり、世界中からお客が来る人気店ならではのサービス。
旦那さんがビールを頼むと超特大ジョッキで出てきて、かなりの大きさと重さ。

kalicha_z.jpg

アペリティフに何だか強そうなリキュールが出され、前菜は豚肉のパテ・スライス、カマンベールのようなチェコチーズ・ヘルメリーン、柔らかい鶏のレバー(?)。

kalicha_m.jpg

メインは串刺し肉がドーンと出され結構なボリューム。赤白のザワークラフトとクネドリーキと一緒に食べます。ザワークラフトは肉料理にとっても合うのでいくらでも食べられる感じ。

kalicha_d.jpg

デザートはアイスクリームがのったクレープとフルーツとマーブルアイスの盛り合わせ。
飲んで食べて満腹で帰路に着きました。
HOSTINEC "U KALICHA"
Na Bojišti 12-14
Praha 2




関連記事

2009.05.17 | Comments(15) | チェコ

コメント

> kotoraさんも
おお!パラジャーノフ好きですか!
私も10年以上前に映画館でパラジャーノフの特集をしていた時に見ました。
「アシク・ケリブ」っていう作品もいいですよ。「ざくろの色」とかDVDでも欲しいんです。
あの独特の映像感覚が素晴らしいと思います。
パラジャーノフは日本でも知ってる人は知ってるけど、少数派って感じですね…。
すでに20年近く前に亡くなられている監督さんですし、旧ソ連当局に何度も投獄されるなど、苦難にみちた人生だったようです。
ロマ(ジプシー)とか民族色の強い題材をテーマにした監督さんに惹かれます。
グルジア危ないんですか…。ちょっと行ってみたいと私も思ってたんですが。

「悪道日記」もいいですよね。次作の「第三の嘘」を読むとさらに謎が深まってしまいます。
あの独特の重さとか、やっぱり東欧の作家って感じがして好きです。
そして奈良さんもお好きとは、趣味が合いますねぇ。嬉しいです!
フィンに来るまではほとんどの展覧会は行ってたんですが、もう無理かな…。
奈良さんの出身地、弘前での展覧会すごく良かったです。
フィンランドにも分厚い作品集とか頑張って持って来ましたよ~。

2009-05-20 水 04:14:43 | URL | maco #- [ 編集]

今ブラブラとMacoさんの日本でのブログを読ませてもらっていたのですが。Macoさんパラジャーノフお好きなんですか!私10何年前に深夜放送でざくろの色を見たんですが、画面に釘付けになってしまいました。パラジャーノフがためにグルジアにも行ってみたいんですが。危ないのでまだ実行できません・・・。そして悪童日記お好きなんですか!私も!どんどん引き込まれるミステリーにとても惹かれました。もうそれも十何年前に読んだんですけどね。奈良美智さんも大好きなんです!パップキング(イヌ)のTシャツ持ってます。(笑
まだ全部読めてないんですが。ゆっくり過去の記事も読ませてもらいます!
いや~パラジャーノフ好きって人に初めて会いました。ドイツでは意外と知名度が低いんです。
だもので、なんだかうれしかったので2回目のコメントしてしまいました。すいません~。

2009-05-19 火 05:48:13 | URL | kotora #- [ 編集]

> umekoさん
書き忘れてました。プラハの治安は結構いい方だと思います。
夜遅くまでカフェなどお店が開いているので、10時11時くらいまで出歩いてましたけど、危ない感じはしなかったです。
あ、でもメトロはスリが多いらしいです。でも大丈夫でしたが。
あとタクシーがぼったくり多いって聞きました。乗る前に必ず料金を確認して流しのタクシーにはあまり乗らない方がいいらしいです。

2009-05-19 火 02:35:00 | URL | maco #- [ 編集]

> kotoraさん
最近の一眼デジカメって凄く性能がいいんで、知識のない素人でもそれなりに撮れちゃいますね(笑)
私もチェコ料理ってちょっとドイツ料理にも似てるのかなぁと思いました。お菓子も似てる気がします。
フィンランドだと味付けが単調なのと食材が限られているせいか料理にバリエーションがない感じ。
それに外食が高過ぎますね…。
以前からチェコのアニメーションや映画、切手が好きで、独特の文化に惹かれてました。
チェコは芸術の街でもありますね。今度行った時は人形劇とかコンサートにも行ってみたいです。

2009-05-19 火 02:21:50 | URL | maco #- [ 編集]

Re: チェコ、きれいだね~

> AKIさん
なんか旧共産圏って独特ですよね。まだ現代的になりすぎてない所が好きですね。
陸路で移動できるので、列車の旅なんていうのも風情があっていいですよね~。
ぜひフィンランドに住んだらヨーロッパの旅しましょう!
もう私も次はここもここも行きたい~とかいろいろ考えてますよ。
チェコのお菓子はオーストリアとかの影響が強いらしいので、クリームたっぷりで濃厚な感じですね。
でも歩き疲れるとついつい食べたくなっちゃいます。

2009-05-19 火 02:02:49 | URL | maco #- [ 編集]

> umekoさん
中欧、東欧にはなぜか昔から強く惹かれます。
独自の文化が根強いところが好きなのかもしれません。
チェコにはかなり前から注目していたので、いろいろ情報だけはあったんです。
何年か前にチェコ・キュビズムの特集を雑誌で見て、絶対見に行こうって思ってました。
ここ最近、日本でもチェコが注目されているので、本なんかも多いんですよ~。

2009-05-19 火 01:55:38 | URL | maco #- [ 編集]

は~Macoさんってほんとに写真上手ですよね~!食べ物とかカフェの中とか。とってもきれいに撮れていて感動です。
ああ~プラハ、私全然知らないとこばかり。次に行った時はこのMacoさんの記事を参考にして。カフェとかレストランめぐりしよう~!
それにしても堪能されたみたいですね。私もチェコのビールと食事、大好きです。特にもっちもちのクネドリニキがお気に入り。実は南ドイツ料理ととっても似ているんですが・・・。プラハのはより洗練されている感じがします。生クリームが多いのとか、ケーキが巨大なのもドイツと一緒です。(笑


チェコキュビズム。全然知りませんでした!結構その文化芸術にも触覚を働かせていたつもりだったのだけど・・・。私はアールヌーボーばかりに注目していましたよ。次に行った時はこれも要チェックです。かっこいいですね。この美術館も是非訪れてみたいです。それにしても、チェコでだけ発展したなんて。面白いですね。

2009-05-18 月 23:38:00 | URL | kotora #- [ 編集]

チェコ、きれいだね~

お久しぶりです。
いいなぁ、チェコ。やっぱり旧東欧って雰囲気いいですよね。美しいと思います。いつかあの辺の各国を総なめしたいんですけどねぇ。
フィンランドにいると、ヨーロッパが近くなるってのがいいなぁ。日本から行くとなると、「3泊4日で!」なんてムリですもん。たいていのところが東京―沖縄くらいの時間があれば行けるでしょ?
フィンランドに移住したら、絶対あちこち行きたい!

それにしても、スイーツが盛りだくさんですね~。

2009-05-18 月 21:44:56 | URL | akijt #- [ 編集]

美しい写真、美味しそうな写真にうっとりです。歴史を感じる街並み、素晴しいですね。
中欧、東欧って今までなんとなく興味の対象外だったのですが、行ってみたくなりました。治安はどうでしたか?
チェコキュビズムという建築様式があるんですね~、初めて聞きました。私ならうっかり通り過ぎてしまいそうな建物やインテリアも、macoさんの手にかかるととても不思議な魅力を持った写真になりますね~。上質な旅行雑誌を見ている気分になりました。Kiitosデス!

2009-05-18 月 19:12:12 | URL | umeko #- [ 編集]

Re: チェコ行きたい~

> うさこさん
確かお肉大好きでしたよね?だったらチェコ料理気に入ると思いますよ!
豚、鶏、牛などの他にジビエ料理も盛んらしいです。
チェコの人は素朴な印象をうけました。
いろいろ歴史的にも苦難を強いられきた国なので我慢強いっていうし
ちょっとフィンランド人にも似た気質かなぁって気がしました。
観光地なのでお店の人とかは感じよかったんですが、公共機関などでは、まだ共産圏だったなごりがあるのか、サービス精神みたいなものはあまりないような…。
プラハは街全体は趣きがあるので、ちょっとしたスナップ撮っても雰囲気があるって感じでしたね。
フィンランドへ移住してよかったなぁと思うことの一つは、やはりヨーロッパ各国がすごく近くなったって事です。

2009-05-18 月 03:05:03 | URL | maco #- [ 編集]

Re: プラハ~♪

> ラハヤママさんもプラハ行ったことあるんですねー。
やはり冬だと結構寒いのかな?
今の時期は暑すぎないし寒すぎないし、ちょうどいい感じでしたよ~。
川をボートで下っている人とか気持ち良さそうでした。
チェコ料理って肉中心ですけど、いろいろ味付けしすぎてなくて肉本来の美味しさがありますね。
クリーム攻撃にはちょっとびっくりしましたけど…デザートの量もはんぱじゃないし。
可愛いもの探しは、もちろんチェコでもしましたよ~。これからアップしますね!

2009-05-18 月 02:55:36 | URL | maco #- [ 編集]

チェコ行きたい~

macoさん。こんにちわー。
チェコに行かれてたんですねー。いいなぁいいなぁ。素敵すぎるー。
しかも2時間で行けるなんて・・・。日本からだとそう行きませんもんね。

私の勝手なイメージですが中欧の国の人ってとても親切で
優しいというイメージがあります。何かツンケンしていないというか。
特にチェコは独立国としてはまだ若いので旅行者とかに
とてもサービスしてくれそう。

写真も綺麗ですねー。センスが光ってます!!
どれもこれもぜーんぶ綺麗です。ますます旅行熱が上昇してきます。
ヨーロッパならではの建物も素敵ですね。
写真見るだけでも癒される感じ。

日本列島がながされて欧州の近くに移動しないかな~(爆)

2009-05-18 月 00:45:09 | URL | うさこ #- [ 編集]

プラハ~♪

macoさん、プラハに行かれたのですね~♪
私が訪れたのは2月だったので、街の感じがやっぱり違う。この時期はよりいいらだろうな~。
チェコの食べ物、また私も食べたくなりました。クリームの添え方も、なんかかわいいですよね!
そしてそして、macoさんのことなので、かわいいグッズもチェコで発見されたのではないかしら??そちらも登場するのを密かに期待しています。

2009-05-17 日 23:11:45 | URL | ラハヤママ #- [ 編集]

>kieloさん
プラハは期待通りの素敵な街でしたよー。フィンランドからも近いし。
チェコ、フィンランドどちらの空港でもほとんどインフルに注意してる様子は見られなかったですね…。
ニュースではチェコは今メキシコからの帰国便の出口を別にしているらしいです。
私も中欧は他にもハンガリーやルーマニアなど行きたい国がたくさんあります!
ベルリンから列車で中欧各国をまわる旅もいつかしてみたいと思ってます。

2009-05-17 日 21:43:39 | URL | maco #- [ 編集]

チエコいいですね~!今、インフルのニュースを気にしながらも旅行先をしぼっていますが、チエコを含む中欧5カ国もかなり優勢です。次女とmacoさんの旅行の写真をタイムリーに観ながら、ますます?(笑)今回はツアーですが物価が安くて食べ物がおいしい、歴史のある美しい街というのも魅力ですね。

2009-05-17 日 16:19:11 | URL | kielo #- [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。