ムーミン谷のsima作り

vappu.jpg

5月1日はvappu(メーデー)。フィンランドでは労働者の日というより、本格的な春の訪れを祝うお祭りの日になっているので、街には酔っぱらいがあふれる日でもあります…。
そんなこの時期の飲み物はsima(シマ)。炭酸のレモンネードに似た飲み物です。
お店には出来あいの物も売ってますが、わりと簡単なので旦那さんと二人で手作りしてみました。

そこでレシピを参考にしようと取り出したのがこの「ムーミンママのお料理の本」。

ムーミンママのお料理の本ムーミンママのお料理の本
トーベ ヤンソン Sami Malila Tove Jansson

講談社 1996-03

Amazonで詳しく見る

かれこれ10年位前に買ってから一度もこの本のレシピを作ったことがなった私(爆)。
やっと出番が!と思ったら、ここに載っているsimaの分量は8リットルと夫婦二人の家には多過ぎるので、旦那さんの料理本の4リットルレシピも参考に作ってみたのですが、微妙に入れる材料が違っていた…。

sima01.jpg

ムーミンママの方では8リットルのsimaで砂糖と三温糖を500gづつ、メープルシロップも使用となってますが、フィンランドのレシピでは4リットルのsimaでfariinisokeriという、ねっとりとしたブラウンシュガーと砂糖を250gづつ、ビールも少々入れるとなっていた。うちにはメープルシロップがなかったのでビールの方を入れちゃいました。
他に入れる材料は、皮をむき輪切りにしたレモン1個、生イースト小さじ1/4。
これらを沸騰したお湯の入った大鍋に砂糖を溶かしながら入れ、人肌の温度に冷ましたところで最後に水溶きした生イーストを入れ蓋をし24時間発酵させます。
その後、瓶詰めする時にドライレーズン5、6粒と砂糖少々を瓶ごとに入れて蓋をしめ1週間程寝かせ、レーズンが浮き上がった状態になれば飲み頃。
爽やかなsimaの完成です!

しかし、うちは仕込むのが遅かったので、まだ熟成途中で飲めない状態。旦那さんがイーストを多めに入れてしまった感じなので、どうなってるか…ただのアルコールになってたりして…。


tippa01.jpg

この時期出まわるTippaleipä(ティッパレイパ)とよばれるドーナツのような揚げ菓子(脳ミソみたいに見える…)も一緒にいただきます。
ムーミンママのレシピには他にもルバーブのsimaも載っているので、これもいつか作ってみたい。
関連記事

2009.04.30 | Comments(8) | お菓子/飲み物

コメント

> sachiさんもこの本持ってるんですね。
そうなんです。私も持ってるだけで満足してました(笑)
お料理の名前の付け方がまた可愛いんですよね~。
日本では手に入りにくい材料もありましたが、こちらだと普通に手に入るので
これからは作ろうかなと思ってます。

2009-05-03 日 06:45:43 | URL | maco #- [ 編集]

Re: 釘付け

> うさこさん
もうそちらは半袖なんですかぁ。
なんだか季節が一つ先を進んでいる感じですね…。
こちらもやっと本格的に春って感じで、車の中にいると暑いくらいですが日陰はちょっとまだ寒いので出かける時はジャケットとか持って行きます。

ティッパレイパ、形が妙ですよね…。
これドーナツのように柔らかくはなくて固いんです。
なぜかフィンランドの季節のお菓子って見た目が…っていうのが多い気がしますね…。
味もちょっと日本人には馴染みがない感じといいますか…。

こちらは空気が澄んでいるせいか、写真に撮ると青がきれいに写るんですよね。
水辺の風景ってどこを撮っても絵になる感じですね。

2009-05-03 日 06:37:43 | URL | maco #- [ 編集]

macoさん、こんにちは♪
私もこの本持ってます!
見てるだけで(持ってるだけで)満足してしまい、実は一度も作ってません。。。
今年のGWは暇なので、simaか何か作ってみようかな~

2009-05-02 土 17:30:19 | URL | sachi #- [ 編集]

釘付け

macoさん。こんにちわー。
こちらはどんどん気温が高くなって半そででもOKなくらいでした。
でも私は寒がりなんでまだババシャツ着てます。
周囲からはおかしいおかしいと連発されますが何か下に着ていないと
なんかしっくり来ないのです。さすがに真夏には着ませんが(^^

飲み物よりもこのテイッパレイパ?の方に釘付けになりました。
何とも見た感じが・・・。macoさんに言う通り「脳」をイメージしてしまいますね。
フィンランドには変わったお菓子が色々ありそう。

下の記事の写真。とても綺麗ですねー。全部絵葉書にしてほしいくらい。
とにかくちょっとした街並みでも「絵」になるヨーロッパですね。

2009-05-02 土 00:52:02 | URL | うさこ #- [ 編集]

Re: sima

> 73さん
ご無沙汰してます~。
simaは日本でも作れると思うので、ぜひ挑戦してみてください!
量が多いので大きな鍋か消毒したバケツがあるといいですよ。
メープルシロップやビールは入れなくても大丈夫みたいです。
イーストの分量が多くなってしまうとアルコールになってしまうようです。

2009-05-01 金 18:14:33 | URL | maco #- [ 編集]

> kotoraさん
ドイツはメーデーは労働者の日って感じなんでしょうか?デモとかあるんですか?
フィンランドはお祭り騒ぎで、夜遅くまで飲んで酔っぱらって暴れたり飲み過ぎて救急車で運ばれたりする人がいるようで広場とかに警官が立ってたり、パトカーも待機してました。
シマはどちらかというとミード(蜂蜜のお酒)に似ている感じのようです。
ネットではFinnish meadeで検索するとsimaがいっぱい出て来ますよ。

フィンランド語は可愛いといえば可愛いかも(笑)○○ッコとかちょっと幼児語みたいに響きの単語も多いです。
でも普通に話してるの聞くと凄く早口であまり抑揚がないので、聞き取るのは私にはまだまだ難しいです。
ドイツ語は滑舌がハッキリしてる感じですよね。
たしかにフィンランド人って基本的にのんびり、ゆったりしてるかも…。
街中でも急いで走ったりしてる人見た事ないです。

2009-05-01 金 18:08:07 | URL | maco #- [ 編集]

sima

多分二回くらいしかお会いしたことないうえに、コメントしたことないのですが・・・
いつも更新楽しみにしてます。

sima、うちでもやってみます!
GWの楽しみができましたーーー!

2009-05-01 金 04:04:49 | URL | 73 #z7vvFAoU [ 編集]

フィンランド語ってかわいいですよね。シマとかバップ(?)って読むんですかね?メーデーじゃないみたいです。ドイツでは、メーデーに暴動があります。といっても単にベルリンなどの大都市でちょっとした騒ぎが起こるだけですけど。
シマ・・・おいしそうな飲み物ですね。ラドラー(ビールのレモネード割り)に似た味なんだろうか?

むか~し行った語学コースでフィンランド人と仲良くなったんですが。なんかものすごくゆったりとした、浮世離れした感じの子でした。良い意味です。ものすごく良い子だったのですが・・・私が忙しくて文通の手紙を出せずに・・・今に至る。(メールがいまいち発達していなかった頃です。)元気かな~。

フィンランドって、私にとって、とても興味深いところです。見るもの聞くものすべて真新しい。今回も、そんな気分が楽しめる記事でした!

2009-05-01 金 00:36:15 | URL | kotora #- [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ