スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

坂道と函館山

hakod00.jpg
フィンランドは真っ平らな国で、山といえるような山はないので、急な坂道がある街というものもほとんどなく、函館のような起伏に富んだ地形は、とても新鮮に感じた。
海があって山もあり、和洋折衷の家々の佇まいも素敵な街、函館。

hakod09.jpg
hakod10.jpg
函館には沢山の坂道があり、函館山に行くまでの坂の途中には洋館やそれを利用した素敵なカフェが幾つも並んでいて、日本でも何処でもないような不思議な異国情緒を感じさせる。

hakod01.jpg
hakod02.jpg
hakod03.jpg
hakod04.jpg
外国人墓地はロシアや中国、プロテスタント、カトリックなどに分かれ、みんな海を見下ろせる一等地に建てられていて、祖国へ帰ることなく異国で最期を迎えた人々を悼み弔ったのだろう。

hakod06.jpg
hakod07.jpg
hakod08.jpg
自分は死んでもお墓はいらないと思っていたけれど、こんな場所に埋めてもらえたら、安らかな眠りにつけそうな気がした。



道ですれ違った通りすがりのおばあちゃんが、「長年住んでいる地元の人間でも、この坂道は堪える…。」と言っていたほど、本当に坂が多くて、何本もの道をふぅふぅ言いながら上り下りしているうちに、いつの間にか函館山に登るロープウェイの入口に辿りついた。

hakod11.jpg
hakod12.jpg
かなりの大人数が一度に乗れるロープウェイで一気に頂上へ。函館の街がみるみる小さくなり、街の全景が見えてきた。ゆるやかに海が入り組みカーブを描いた地形も美しい。
頂上のレストランで日没まで過ごし、夜景も見ることが出来た。この函館山からの景色を見るだけでも、この街を訪れたいと思うくらい、見とれるような風景だった。



関連記事

2017.07.09 | 日本を想う/福島を想う

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。