セウラサーリの夏至祭

1年ぶりくらいにセウラサーリに行った。

juhan201601.jpg
夏至祭のメインであるKokko(コッコ)と呼ばれる篝火が前夜に湖畔で焚かれるので、それを見に行きたかったけれど、例年のように雨が降り天気が悪かったので、晴れた夏至祭に訪れた。だいたい夏至祭前夜は何故か毎年天気が優れず、以前行った時も雨で肌寒かったっけ…。

juhan201602.jpg
セウラサーリはヘルシンキ中心部からバスで20分位で行ける手近な距離ということもあり、今まで何度となく訪れているので目新しいものはとくにないのだけれど、白樺の葉や野の花で作られた夏至祭のメイポールが飾ってあったり、夏は野外博物館内の古民家が公開されていたり、手仕事のワークショップが開催されたり、ガイドの女性たちはフィンランドの民族衣装に身を包んでいるので、そういうもの見たさについつい毎年夏になると行ってしまう。

juhan201603.jpg

juhan201609.jpg
民族衣装の人を見られる頻度がかなり高いフォークダンスが見たかったのだけど、夏至祭の週の平日月曜日に行われていたことが分かり、今年も見逃してしまったのが残念。

juhan201604.jpg
冬馬は、久しぶりに森の中を走り回ってエネルギーを発散させられたので、とにかく行ってよかった。やっぱり夏はなるべく自然の中に出て、太陽の光をたくさん浴びて、元気をつけたほうが良い。

juhan201605.jpg
地元の人しかいないようなビーチもあるので、もっと気温が上がったら、泳ぎに行くことにしよう。

juhan201606.jpg

juhan201607.jpg


関連記事

2016.06.27 | ヘルシンキ/街の風景

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ