スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

白夜の夏

kesa2016.jpg
北欧の短い夏がやって来た。空は青く澄み、海を渡る風はカラっと爽やか、ライラックが香り、野に花咲きみだれて気持ちの良い季節。夕食をバスケットにつめて、家の近くの海辺で食べてみたり。
外に出て過ごすというのは、やはり開放感がある。

kesa2016_03.jpg
市場にはルバーブやサクランボが並びはじめ、ベリーの季節も始まった。
フィンランドの家庭でよく作られているシンプルなルバーブパイ(というか実際はパウンドケーキの生地のような…)は、よくこの季節に作っているけれど、冬馬はクランブルが好きなようなので、ルバーブとチェリーのコンポートの上にのせて、中にはマスカルポーネを入れた違うレジピを試してみたり。
夏は野菜や果物も豊富になるので、あれこれ作ってみようとやる気が出る。

kirrapa01.jpg
kirrapa02.jpg
北欧は只今白夜の季節。夜23時頃まで明るいので、時間の感覚が冬とはまた違った感じでズレて来て、どんどん夕ご飯や寝る時間も遅くなり、生活サイクルが変わって来る。
冬馬も外が明るすぎてなかなか今迄の時間には眠れないので、朝起きる時間も遅くなりプリスクールへ行くのも毎朝30分以上は遅刻…。フィンランドの保育園は遅れて行ってもとくに何も言われず、ゆる〜い感じなのだけど、夏休み明け8月からは小学校に入学するので、さすがに毎日遅刻では授業についてゆけなくなるのでは…と、ちょっと心配になるけれど。

kesa2016_02.jpg

関連記事

2016.06.16 | お菓子/飲み物

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。