クリスマスを待つ時間

もう明後日はクリスマスイヴ。
今年もラップランドで過ごすこともあり、クリスマスツリーは飾らないつもりだったけれど、近所の公園に売りに来ていた中に小さなものがあったので、久しぶりにツリーを飾った。第四アドベントの週は、ツリーを抱えて歩いている人々が沢山いた。

joulukuusi201502.jpg
joulukuusi201501.jpg
女性たちの手作りの品が並ぶクリスマス市では、2年ぶりに再会出来たおばあちゃんから買った藁のオーナメントや、素晴らしいヒンメリを沢山並べていたおばあちゃんのオーナメント、ツリーの天辺に飾る星は、蚤の市で見つけた古い藁細工。昨年どうしようか迷って手に入れそこねた、ガラス細工のトナカイが入ったガラスボールのオーナメントにも、また出会えたので迷うことなく連れ帰った。
毎年ツリーを飾るわけではないので、そんなにオーナメントを持っていないけれど、小さなツリーに飾るのには丁度いい数だった。

lasiorna.jpg
今年もジンジャークッキーの生地は、フィンランドのレシピをいろいろ見て、たっぷりのスパイスとリンゴジュースとオレンジゼストを加えるレシピを採用。ジンジャー、クローブ、カルダモンなどのスパイスと、クリスマスに飲むホットワインのGlögi(グロギ)を温めると漂う匂いは、クリスマスの香りの記憶だ。ジンジャーブレッドやクリスマスパイは、焼くとあっという間になくなるので、毎日のように追加で焼いている。

pipari201501.jpg
glogi201501.jpg
冬馬は、レゴのクリスマスカレンダーをもらって、朝起きるとすぐに取り出している。一日に一つだけ開けるのを、毎日何が出るかワクワクして待っている。
自分のほしいレゴのカタログの切り抜きを同封して、サンタクロースへの手紙も出した。こっそり開けて確認した親の方は、もの凄く値段の高いレゴが指定されていて、ギョッとしたり(苦笑)
クリスマスはお菓子を焼いたり、プレゼントを探しに行ったり、待つ時間も含めて楽しむものなのだと、あらためて思う。
jouluodo2015.jpg




関連記事

2015.12.23 | 暮らし

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ