かぼちゃを堪能

かぼちゃを食べる習慣がほとんどないフィンランドでも最近は、ドイツ経由で日本の品種やバターナッツカボチャなども出回るようになって、今年の秋は、珍しく何度もかぼちゃを買って来て、かぼちゃの煮付けやあんかけ、ポタージュなど様々な料理や、お菓子にして我が家に並んだ。

kabo01.jpg
中でも冬馬は、かぼちゃプリンが大好きで、何度も作った。今年はデパートでブルックリンフェアが催されて、アメリカ産のパンプキンパイ用ピューレの缶詰も売られていて、フィンランドで一般的に売られている水っぽいかぼちゃに比べて、ぺちゃっとしてなくて、プリンやお菓子用にとても重宝した。在庫がなくなればそれで終わりになる可能性が大なので、思わず買いだめしてしまった。たぶんフィンランド人にはさして人気もなかっただろう…。

kabo02.jpg
フィンランドではハロウィンを祝う習慣もないのだけど、これも最近はランタン用にかぼちゃを売り出したり、子ども達へは、ディスコパーティーを催す小学校があったり、冬馬のプリスクールでも仮装をして過ごす日だった。それも学校や幼稚園によっては、とくに何もしない所もあり、ハロウィンに関してはまちまちなのだった。
我が家では、冬馬がやりたいというので、はじめてジャック・オー・ランタンをくり抜いた。蝋燭を灯すとなかなかいい雰囲気で、来年もまた作ってみようと思った。

kabo03.jpg


関連記事

2015.11.07 | 暮らし

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ