秋のロヴァニエミ

ヘルシンキは先週秋休みだったので、夫の実家があるロヴァニエミへ行ってきた。
秋のラップランドを訪れるのは初めてで、苔の紅葉を期待していたものの、少し遅かったよう。オーロラも見られず…。何度訪れてもなかなか見られない…。

rovaaki02.jpg
義両親のコテージにも行った。いつも来る夏とはまた森の様子は変わっていて、冬枯れのはじまりを感じさせ、辺りは湖を渡る風の音だけの静かな世界。まだ少しだけPuolukka(リンゴンベリー)が残っていて、摘んで食べたり。そして夏の残りのブルーベリーもまだ残っていたけれど、こちらは熟し過ぎて摘むとすぐにつぶれる程柔らかになっていた。

rovaaki05.jpg
夫が釣り竿を持ち出して、冬馬にリールや釣り糸の動かし方を教えると言いだして、すぐ側の湖へ。

rovaaki01.jpg
冬馬も気に入ったのか、コテージに戻っても一人で何度も自主練していた(笑)夫も子供の頃、父親からここで釣りを教わったそうで、こうやってまた父から息子へと自然の中での教えを伝えてゆくのだなぁと思った。

rovaaki03.jpg

rovaaki04.jpg

関連記事

2015.10.23 | ロヴァニエミ Rovaniemi

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ