スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

森からの秋の恵み

sieni2014_01.jpg
そろそろ秋も終盤の週末、森へキノコ狩りに出かけた。
まずは、恒例の焚き火でマッカラ(フィンランドのソーセージ)を炙って腹ごしらえ。ポットにコーヒーも入れて来たので、食後のデザートも食べて、いざキノコ狩りへ。

sieni_2014_02.jpg
この日はあいにくの曇り空で、前日に雨が少し降ったのか森の木々や苔類はしっとりと濡れていて、しかしそんな雨上がりの時こそキノコはニョキニョキ顔を出す。
期待通り、秘密の場所へ行くとSuppilovahvero(スッピロヴァハヴェロ)という、傘は茶色で軸の部分がオレンジ色のキノコが沢山!たいてい2、3本が一緒にくっついて生えている。
あっちにもこっちにも!と夢中で採っていたら、30分位の間に持って来た入れ物に入りきれないくらい採れた。

sieni2014_03.jpg
他にもとても小さな白いキノコや、食べられるのかどうかも分からないものも沢山顔を出していた。
以前キノコのガイドさんについて森へ入った時に教えてもらったのは、軸を切った際にミルクのような汁が出てくるものは大丈夫とのことだったけれど、素人の私達には、どうも今ひとつ見分けがつかないキノコも多いので、いつも一般的に食用とされているものだけ採って帰る。

sieni2014_04.jpg
よく見かける真っ赤な傘に白い水玉の、見た目は可愛いらしいキノコは、毒があるとよく知られているので、間違えることはないけれど、毒キノコの中には2回程茹でこぼせば食べられるとされているものもある。しかし我が家では怖くてまだ試したことはない。

supppipasta.jpg
次の日の夕食に、キノコのクリームパスタを作った。ベーコンをじっくり炒めてマッシュルームと一緒にSuppilovahveroを少量のバターと一緒に炒めて、ブランデーをちょっとだけ入れてアルコールを飛ばし、生クリームを入れて塩こしょうして出来上がり。かくし味のブランデーはフィンランドのレシピで見つけたもので、ほんとはコニャックだったけれどなかったので、同じブランデーだからいいかと入れてみた。
キノコの香りがひきたって食べた時に口の中にふわっと広がる感じで、なかなか美味しかった。

今週末からぐっと冷え込んで来るようなので、キノコのスープも体が温まって良さそう。
もうすぐ、長い長いフィンランドの冬がやって来る。

sieni2014_05.jpg


関連記事

2014.10.18 | 草花木ノ実自然帖

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。