スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

海のゆりかご

なかなか気温が上がらず肌寒い日が続いていた最近、もうこのまま夏はフェードアウトしていくのか…と、ガックリしていたものの、今週に入りまた夏日が戻って来て一安心。

kjmeri.jpg

フィンランドでも気温25度を超えるとHelle(夏日)と呼ばれ、猛暑という感覚。新聞でもいちいち記事になる程盛り上がり、その嬉しがり様は熱烈だ。日本に住んでいた頃は夏が大の苦手だったのが、フィンランドで暮らす今では、毎日天気予報を見て空模様に一喜一憂し、夏にたいする情熱のようなものが天と地ほども違う自分に驚く。

mtlaituri01.jpg

mtlaituri02.jpg

以前の記事にも書いた、家の近所のMattolaituri(マットライトゥリ)では、老いも若きも海へ飛び込み、マット洗いに精を出していた。
周辺の水深はけっこう深くてビーチもないので、大人や大きい子が海に入るのを横目に、冬馬も泳ぎたそうにしていたけれど、まだちょっと難しい感じ。救助用のボートも設置されているけれど、とっさにはとても無理そうだ。
こんなローラーにマットを挟んで絞って乾かす台も置かれていて、物干し台には色とりどりのマットが並んでいた。

mtlaituri03.jpg

ちょっと頼りなげに海に浮かんだ古びたマットライトゥリに座り、気持ちのよい風に吹かれて海を眺めていると、近くをモーターボートや観光船が通るたびに、ゆーらゆーらと大きく揺れ、ザブンザブンと大波が押し寄せて来るので、大きな筏にでも乗っているような気持ちになる。
冬馬も怖さと面白さが入り交じってか、思わずキャーキャーと叫んでいた。

mtlaituri04.jpg

このマットライトゥリで、朝な夕なにおしゃべりしたり、泳いだり釣りをしたり、台に寝転び波に揺られながら微睡んだりと、夏の長閑な光景は地元の憩いの場になっていて、息子のお気に入りの場所でもある。

関連記事

2014.07.22 | 暮らし

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。