フィンランドでおせち料理

明けましておめでとうございます。
ここフィンランドでは元旦は休日なものの、すでに2日から平日で仕事や保育園も始まっています。
そんなお正月らしさはまったくないフィンランドですが、今年は初めておせち料理に挑戦。

今まで食材の調達が難しいし面倒ということもあり、おせち料理を作ったことはありませんでした。
クリスマスイブあたりから風邪をひいて体調も悪かったので今年もやめておこうと思っていたのですが、冬馬も4歳になりお正月やおせちについて説明すると結構理解出来るようになり、少しでも日本の伝統行事を感じてほしいという気持ちが湧いて来て急にやる気になり、やっぱり作ろう!と思い立ったのが30日の夜…(この時点でちょっと遅過ぎでした)。
大晦日にヘルシンキで一軒しかない日本食材店とハカニエミにあるアジア系のお店やマーケットホールなど何軒か駆けずりまわり、食材を集め出来る範囲でそれらしきものを少しだけ作りました。

zouni.jpg

やっぱり元旦はお雑煮ということで、入手出来た切り餅をフライパンで焼いて汁の中へ。
出身地、福島のお雑煮は具沢山。鶏肉、里芋、にんじん、大根、カマボコなどを入れて鰹だしと醤油で味付けします。最後にねじり梅にしたニンジンと結びかまぼこ、頂き物の鞠麩も飾りました。
ウグイスきな粉もあったので、きな粉に三温糖を混ぜて食べる時に黒蜜代わりのダークシロップをかけて冬馬に与えてみたところ、大変気に入ったようでおかわりしてました。
お餅が初めてだった夫と息子。
喉に詰まらせないか心配でしたが、予想外に好評で追加で買いに行った程。

nisime.jpg

おせち料理は、お煮しめ(里芋、ゴボウ、花レンコン、ねじりこんにゃく、しいたけ)に、彩りとして、絹さやと同じ?Sokeriherneやねじり梅のにんじん、鞠麩も飾って。縁起かつぎの食材や飾り切りは美しいですね。やはり日本は食の面でも美意識がとても高い国だと思います。

osechi.jpg

紅白かまぼこ、紅白なます、もずく酢とイクラ、蓮根の酢づけも作りこれもイクラと和えました。こうして見るとやけに酢の物が多い、さすが酸っぱいもん好きの我が家(笑)。
伊達巻きのかわりに、だし巻き玉子を縁起物の瓢箪の形にしたつもりが、なんだか歪んでしまった…。
他にはマーケットホールで売られていたスモークした海老。これは今回試しに買ってみましたが、うま煮のようでなかなか美味しかった。冬馬も好きで私達の分まで食べていました(苦笑)。

osechi02.jpg

どうしても食べたいと言う夫が自ら半身のサーモンを買って来て削いでくれたので、ちらし寿司もつくりました。残っていた酢蓮根も入れたらシャキシャキした食感が美味しい。お節の時は日本酒の熱燗、ちらし寿司の時はシャンパンで乾杯しました。

chirashi.jpg

フィンランドで入手出来ない食材はまだ沢山あるものの、蓮根や里芋こんにゃくはアジア系のお店にあったり、ゴボウや大根しいたけ等は普通のスーパーでも入手可能で、以前にくらべてかなり手に入るようになったと思います。
大晦日は行く先々に在住日本人の方がいて、友達にもばったり会いました。お互い何処の店で何が入手できるかという情報交換などもして、みんな頑張って食材を調達し、おせちを作っているようでした。


重箱を持っていないので、移住の際に出来る限り日本から持って来た和食器をかき集めて、あるもので盛りつけました。会津漆器の椀、陶磁器や昭和レトロの皿など、移住後は住居に備え付けの食洗機を使うのが当たり前になり、すっかり普段は出番のなくなった器たち。
日本で暮らしていた時は、和家具や古道具も大好きで、骨董市やバザーにもよく行っていたのが懐かしい。いつか気に入ったアンティークの重箱などを持てるといいのですが、今では一時帰国してもなかなか探す機会はなく…。

今回はもう料理を作るだけで精一杯で、着物まで手が回りませんでしたが、来年こそは着たい。気付けばもう3年近く着てないので、着付けや帯結びなど忘れていそうです…。せっかく日本から持って来たのに、まさに箪笥の肥やしと化しております…。

年越しそばも作りました。冬馬が予想外の食いつきであっと言う間に食べたのでビックリ。うどんより好きそう。
大晦日に夜なべしておせち作りをして疲れてヘロヘロなところに、元旦は朝4時に息子に起こされ…年明けからちょっとぐったりでしたが、息子がおぼろげでもお正月というものを記憶の中にとどめておいてくれたら嬉しいので、来年もまたおせち料理に挑戦しようと思います。
今度はもっと余裕をもって計画的に(苦笑)。

osechi03.jpg





関連記事

2014.01.02 | Comments(14) | 日本を想う/福島を想う

コメント

Re: お久しぶりです

> mimoさん
こちらこそご無沙汰してます。
またブログを見ていただいてありがとうございます!
そうなんです。福島のお節にはやっぱりいかにんじんなんですよね。
昔は母が瓶いっぱいに作ってました。
ご飯も進むし、酒の肴にもぴったりですよね。
mimoさんも作っているのですね!
こちらでは、どうしてもスルメイカは手に入らないので
日本から手に入れないと作れないのが残念です…。
あ、あと料理酒も。日本酒を使ってもいいんですけどね。
数の子のひたし豆もかかせないですよね。
数の子らしきものは見た事があるのですが、色が似てるだけなのかも…。

また機会がありましたら、ぜひヘルシンキへ来てくださいね!

2014-02-05 水 03:44:48 | URL | maco #- [ 編集]

お久しぶりです

macoさん

とても久しぶりにこちらのブログを拝見したら
素敵な記事がたくさんアップされていました。
お正月の食卓、ため息が出るほどきれいですね。

福島のお正月ではいかにんじんを食べますよね。
細くて長い人参を手に入れるのが難しくなっていますが
私はこれがないお正月は考えられません。
今年も仙台で作りましたよ。

ここ数年ヘルシンキから足が遠のいてしまい淋しい限りです。
macoさんのヘルシンキ便り楽しみにしていますね♪

2014-02-02 日 19:40:24 | URL | mimo #BbVWH0ls [ 編集]

naoさん
そんなに遠くないところなのかな?
naoさんのところ、自然がたくさん残ってていいよね。
ブログの写真見てると東京じゃないみたいに見える。
庭先直売所とか、うちの実家みたい(笑)。
あの赤い実のミトンねーつい最近売れてしまったのよね。
葉っぱのグラデーションとか、あまり見ない感じの模様だから、
気になって買い付けてみたんだけど、
またあったら買い付けたいと思ってるよ。

2014-01-10 金 05:55:24 | URL | maco #- [ 編集]

Kotoraさん
明けましておめでとうございます!
数の子ですか?フィンランドはイクラの他にも結構いろいろな魚の卵は売ってるんですよ。
黄色っぽいつぶつぶも見たことあるのですが、数の子なのかな??
でもそれを使えば数の子っぽくなるのかも。
私の出身地ではおせちに数の子と青豆を和える一品も入るので、それも作りたいです。
レッドビーツはアンチエイジング効果もあるらしいですよ〜肌にもいいそうです。

ドイツは暖かいのでしょうか?
ヘルシンキは妙に暖かいです。今日も気温5度になってたり、冬らしくないです。
私も風邪が咳だけ残ってなかなか治らなくて…。
雪がないと暗いだけで、朝なのか夕方なのかわからない感じです。
息子もソリ遊びとかで発散できないしそれはそれで困りますね。

今年もよろしくお願いします!

2014-01-10 金 05:51:44 | URL | maco #- [ 編集]

んにゃ、来てまっせ(=^x^=)
引越し、7〜8分遠くなって隣駅が近くなったよ。いい運動でしょ。
ちょっと銀杏に雰囲気にてるよ、行きつけの庭先直売所もそのまま(o^^o)
雑木林のよこ歩くのに、「グレーの葉っぱいっぱい赤い小さな花」のミトンがほしかったんだよ〜。・°°・(>_<)・°°・。 こまめに覗きます!

2014-01-09 木 08:36:46 | URL | nao #- [ 編集]

Macoさん遅くなりましたが明けましておめでとうございます~!
クリスマスからの記事見せてもらいました~。
とっても素敵にクリスマスもお正月も過ごされたのですね~。お料理がおいしそうでした~。
家は大晦日とお正月はいつも決まった日本人の友人たちとすごすのですが、今年も大晦日はお鍋、お正月はもちよりお節で日本っぽく過ごすことができました。お節は今年は数の子あり!(友人が日本からもってきた)で豪華でした。数の子はたま~にドイツの魚屋さんにあるみたいなんですけど。私は見たことがありません。フィンランドでは数の子目撃情報ないですか?

クリスマスの、ジンジャークッキーに飴を入れてっていうのがあまり想像できなかったんですが、どうなるんですか?来年頑張ってやってみてくださいね!!(笑

レッドビーツのスープはうちでも相方が良くやってくれます。美味しいですよね。そして健康にも良いみたいだし。きれいだし。良いこと尽くしのスープですよね。

フィンランドも暖冬ですか~?こちらも変なお天気です。でも私もクリスマス前からず~っと風邪ひいてます。まあ毎年のことですが…。

長くなりましたが。今年もよろしくお願いします~!!

2014-01-09 木 06:31:20 | URL | Kotora #- [ 編集]

naoさん
明けましておめでとう!
おせちは、こちらで作るならもっと前から食材の準備が必要だね。
栗きんとんも作りたいから、甘露煮から作っておかないと…。
葉っぱの形のお皿、これ実は外国人の作家さんが作った陶芸作品なんだよ。
ちょっと洋風のような面白い雰囲気。

お引越したのね。
今度はどこかな?前のところからも近いのかな?
私も西荻久々に行きたいなー。懐かしい。
赤いケトル大切にしてもらって、ケトルも喜んでいるでしょう。
うちもFINELの赤いコーヒーポットで毎日お湯をわかしてるよー。

naoさんのブログもいつも見てるよ。
この間久しぶりにコメント入れたんだけど、やっぱり反映されてないみたい…。

今年もこちらこそよろしくね!

2014-01-09 木 03:12:12 | URL | maco #- [ 編集]

macoさん。あらためて、あけましておめでとう!

おせちに年越しそば、がんばったねーすごいよ!
冬馬がこれから大きくなって、
いろんな年頃、いろんなシーンで。
わたしたちがそうであるように・・・・

そう思うと、とっても大きな夜なべ仕事だったね!!!


「可愛い!アヒルの行列みたいで!」
すぐわかったよ、ひょうたん。

葉っぱのお皿、タイプだ〜。シロタエギク?元気な春菊にもたまにそんなおっきな葉っぱ混じってるよね。茶色くカリンと乾いて遊歩道に落ちてたような気も。引っ越しの片付けも済まないうちに西荻病が出そうだよ。どうしてくれる。。。そうそう、やっぱり塩だった!出てこなかったー。あとコーヒーも。

macoさんのお店で買った赤いケトル、引っ越した台所にもとっても似合ってて毎朝ごきげん。お店の方にもちょくちょく行くことになるでしょう。
そのためにコツコツがんばるよ。

今年もよろしくね!





2014-01-09 木 02:18:38 | URL | nao #- [ 編集]

Re: あけましておめでとう

Dekoさん
久しぶり!元気ですか?
お節は初めて作ったのよ。
母にもまったく教わっていなかったから、いろいろなレシピを見ないと出来なかった。
七草粥かぁ。フィンランドではまったく揃わないな。
義母さん亡くなったのね。
もう一昨年から毎年お節作ってるなんてすごいじゃない!
そうそう日本の伝統はやはり子供に伝えないとね。
その時はあまり関心がなかったとしても、
私達も子供の頃からのお正月の風景ってやはり忘れられないものね。
日本帰国は今のところ未定なんだ。いつ帰れるやら…。

2014-01-08 水 05:13:05 | URL | maco #- [ 編集]

あけましておめでとう

お久しぶり!
頑張ってますね。
日本にいる私なんかより、よほど立派で美味しそうなお節…(^_^)
mixi久しぶりだー。

今日は七草だったよ。
義母が、一昨年亡くなってから
私が、作ってる(T_T)
面倒だけど、日本のいいものは
子供に伝えないとと思い腰を
あげて頑張っております。

こっちに来たら連絡してねー。

2014-01-07 火 16:30:47 | URL | Deko #- [ 編集]

樫の木さん
明けましておめでとうございます。
かまぼこは今回日本食材店で見つけることが出来ました。
でも高いです…。お友達は白身魚からハンペンを作っている人もいました。

日本の陶芸の皿などは昔から好きで、こちらに来る時これからは手に入らないと思って
気に入っていて手放せないものだけ持って来ました。
飯台はどうしてもほしくて一時帰国した時にスーツケースに入れて持ち帰りました。
ちらし寿司とかこのままばーんと出せるのでいいですよ。
他におひつも持ち帰って愛用してます。
どちらも、さわらの木の香りがとても良いんですよ。それだけで癒されます。
こちらにはない木の香りですよね。
日本の道具って素材も技術も素晴らしいし、ほんとに美しいなって思います。

樫の木さんのブログを読むと、懐かしい福島を感じることが出来ます。
なんだか幼馴染みの日記を見ているような。
お互いいろいろ考え思うところがあると思いますが、
それでも福島を通してつながれた事にとても感謝しています。
今年もよろしくお願いします!

2014-01-06 月 22:55:42 | URL | maco #- [ 編集]

明けましておめでとうございます!
クリスマスのハムもおせち料理もお雑煮も、どれもおいしそう。素敵です!
かまぼこはそちらで入手できるのですか?
ひとつひとつの小物、器に趣があって、お料理と調和していて、これは、macoさんの美意識の高さと受け取りました。
センスがいいなぁ。macoさんは。
飯台、私持ってないんですよ。これはそのまま食卓に上げても見栄えがしますね。次回、日本から担いでこようかな~。

macoさんの美しい写真、いつも楽しみに拝見してまーす。今年もどうぞよろしくお願い致します。

2014-01-06 月 04:19:51 | URL | 樫の木 #P7t.SEqI [ 編集]

Re: こんにちは!

>pippuriさん
明けましておめでとうございます。
いろいろなレシピを参考になんとかおせちを作りました。
亡くなった母に少しでも教えてもらっておけばよかった…とも思いました。
だし巻の瓢箪型は巻きすで巻いた後に、両側から菜箸で挟んでゴムで止めて形作ります。
日本に帰国している時に読んだ雑誌からのアイディアです。ぜひ来年やってみてくださいね!
黒豆と栗きんとんも作りたかったんですが、入手できず…。
こちらでも秋に一部のスーパーで栗を見かけるのですが、虫食いも多いらしく。
お正月に作りたいなら、その頃から準備を始めないとですね(笑)。
関西の白みそ仕立てのお雑煮!すごく興味があります!
関東から北は醤油仕立てとか、味噌も白ではないと思うので、今迄まったく食べたことがありません。
具はどんなものを入れているのでしょう?

この青い布は、もう今から15年も前まだ東京に住んでいた時に手に入れたものです。
こぎん刺しのようで、なんとなく気に入っていて、フィンランドまで持って来ました。
何度も洗ったのでクタクタで、端がほつれて来たり薄いシミもあるんですが愛着があります。
色とかPippuriさんも好きそうなテイストですよね☆
一時帰国したら和食器などを探しにお店や骨董市なども見てまわりたいんですけどね、
スケジュール的にいつも難しくてなかなか実現しません。

お店の方も見てくださって、いつもありがとうございます。
今年もよろしくお願いします!

2014-01-04 土 05:05:53 | URL | maco #- [ 編集]

こんにちは!

明けましておめでとうございます。
素敵なおせち料理ですね〜☆なかなか日本食材が揃わないとのことですが、十分ご立派だと思いますよ!
だし巻きも、ひょうたん型ってすぐわかりました!巻きすを使われたんですか?もし来年作れそうならやってみたいな〜と思いました(^^ゞ
私はいつもは黒豆と栗きんとんと雑煮(関西出身なので白味噌仕立て)しか作らなかったんですが、今回は煮しめも作りました。ねじり梅、花れんこんを初めて作って、かなり疲れましたが(笑)

macoさんのブログに出てくる日本の食器や織物(敷物)など私も好みで上手に見つけてはるな〜といつも思ってます☆お写真の青いテーブルランナーも骨董市で見つけられたんですか?

今年もブログへお邪魔させて頂きます☆
どうぞよろしくお願い致します☆

2014-01-03 金 18:07:26 | URL | pippuri #- [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ