スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

秋も更けて

先週あたりから、晴れてもかなり冷え込んで来たヘルシンキ。
ハカニエミのアジアンマーケットに寄った際、よりにもよって海沿いの公園に行きたがる息子…。

eaki01.jpg

こうなることを予測して、 Gパンの下にはスパッツを履き、ダウンジャケットにマフラーぐるぐる巻き、毛糸の帽子にイヤーマフまでして来たけれど、さ、さ、寒い…。
海風が吹き荒む公園で、それでも元気に遊びまわる子供たち。その様子を身を縮こませ、震えながら見ている親達(苦笑)。

eaki02.jpg

eaki03.jpg

結局30分と保たず、そそくさと帰って来ましたが、まだ公園には黄葉が残っている木が沢山あって、海辺に映えて美しい風景でした。

eaki04.jpg




そろそろ厚手の防寒具を出したり、買い足したり、冬支度を始めなければなりません。
只今Webショップでは、今年も森の中の民芸市で集めてきたラトヴィアのミトンが並んでいます。
素朴で温かみのある伝統模様や色合いは、見ているだけで、ほっこりとした気持ちになります。
雨や雪でちょっと濡れても水分を弾くのだそうで、手首の下まで覆う形はすきま風も通しません。大変防寒にも優れたミトンです。
ミトン型は指がある手袋より温かいそうで、フィンランドでもミトンをはめて遊んでいる子供たちの姿をよく見かけます。私も自分用に一つほしいなぁと思いつつ眺めています。

lamiton02_bn.jpg


関連記事

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

2013.10.22 | ヘルシンキ/街の風景

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。