スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

日本が遠く思える

オリンピックが東京に決定して、本当に驚いた。
もっと驚いたことは、安倍首相はじめ招致委員会のプレゼン。
「福島はコントロールできている」
「東京は福島から250キロも離れているから安全」
「健康問題は今までも現在も将来も、まったく問題ない」
何度も何度も頭の中をぐるぐるとその言葉が回っている。

1日300トンもの高濃度放射能汚染水が今も原発から海へ漏れ続けているというのに。
海に国境なんてない。
4号機倒壊の危険もなくなったわけではないというのに。
もしまた大きな地震が来たら、7年後も無事でいられるのか…?
瀬戸際の状態がずっと続いているというのに。

福島を切り離してオリンピックの夢や希望だけを語ってゆくのか。
そのオリンピックも純粋なスポーツの祭典とは思えない。
沢山の犠牲の上に、巨額の金と大きな力が動いている。

祝賀ムードで一杯だという日本のテレビが見られないのは、せめてもの救いかもしれぬ。

日本はこれからどこへ向かうのかと、いつも思う。



関連記事

2013.09.10 | 日本を想う/福島を想う

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。