夏至祭

今日フィンランドは Juhannus(ユハンヌス)夏至です。昨晩は、各地で夏至祭が開かれました。
我が家は今年はラップランドへ帰省しなかったので、ヘルシンキ郊外のセウラサーリという野外博物館がある島へ行ってみました。

ju02.jpg

ju01.jpg

セウラサーリの中にはフィンランド各地から移築された古民家があり、手工芸の実演をする職人さんもいました。

ka01.jpg

ka02.jpg

夜になると海や湖沿いで、Kokko(コッコ)と呼ばれるかがり火を焚きます。
今は白夜の季節で、夏至の日は一番昼が長いこともあり、11時頃まで辺りは明るいです。

ko.jpg

ko02.jpg


この晩は夜中の1時まで、歌ったり踊ったりと、沢山の人たちが夏の訪れを祝っていました。

tan.jpg

民族衣装を着た人も沢山いて、見るのも楽しかったです。

kan00.jpg

kan01.jpg

夏至を過ぎると、少しづつまた昼の時間が短くなってゆきます。
北欧の短い夏を満喫して、また長い長い冬に耐えるエネルギーを蓄えるのです。



関連記事

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

2013.06.22 | Comments(6) | ヘルシンキ/街の風景

コメント

>Kotoraさん
あの黒猫ちゃんホーローなんですか!?
それはなんだか珍しい気が。
ぜひ身につけたところもどんな感じか見たいです。

2013-06-25 火 03:46:51 | URL | maco #- [ 編集]

←ホーローです。ってホーローがなんなのかいまいちよくわかりませんが。(笑
つまり風呂桶とかそういうのを一緒ってことかと…。
クロネコだからまめちゃんを思い出しましたよ~。

2013-06-24 月 05:59:58 | URL | kotora #- [ 編集]

Kotoraさん
えっドイツは何もしないんですか?なんだか意外…。
そーいえば、かがり火を焚くのはドイツはイースターの時でしたよね?
夏至祭って北欧とかバルトがメインなのかな。
エストニアはずいぶん昔に行ったんですが、ひどい船酔いに襲われ…。
それ以来行ってないんです。
でもフィンランドからはすごく近くてフェリーで日帰り出来る位なので久々に行きたいです。
バルト3国とフィンランドは民族衣装も似てますね。

2013-06-24 月 05:44:40 | URL | maco #- [ 編集]

かおりんさん
夏至祭の日は天気が良かったんですが、
海沿いは風が強くて夜はけっこう寒かったです。
あまりの風の強さにKokkoが最初中止になりそうになったんですが
無事焚くことが出来ました。
セウラサーリは街の中心部からバスも出ていて 20分位で行けるのでオススメですよ!
夏至祭でなくとも夏の間は古民家の中を見学できたり
ハンドクラフトのワークショップが開かれていたりと、楽しいです。

2013-06-24 月 05:41:07 | URL | maco #- [ 編集]

あ~そうでしたよね!
こちらでは特に何もしないんですが。
ああ今日からまた日が短くなるのね。と相方にぼそっと言ってしまいました。(笑
夏至祭はIKEAの宣伝で何となく耳に残っていましたが。一度そちらのお祭りを実際見てみたいわ。

この間梨木香歩さんの「エストニア紀行」という本を読んだんですが、読んだ後にすご~く行ってみたくなりました。Macoさんは行かれたことがあったんでしたっけ?衣装の模様とかやっぱり近いからか似てますよね。

2013-06-24 月 04:41:04 | URL | kotora #- [ 編集]

夏至祭、お天気もとっても良さそうですね〜♪
日本も、梅雨の晴れ間で東京はとても気持ちのいいお天気でした。

セウラサーリでも夏至祭をやっているんですね!
いつか、行ってみたいです。

2013-06-23 日 21:25:14 | URL | かおりん #GqtZ6WNc [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ