シャボンと木馬

シャボン玉を飛ばすのが少し前からの冬馬のお気に入り。ちょっとまだ早いかな…と思ったわりに、最初から逆に吸い込んでシャボン液を飲んだりすることもなく、上手に吹いてます。

shabon01.jpg

mokuba01.jpg

そして近ごろ愛用しているのはフリーマーケットで15ユーロで手に入れた木馬。この木馬はかなり昔からフィンランドにあるようで、他の家でも何回か古いものや新しい同じものを見かけました。
背もたれもついているので、椅子がわりに座ってテレビを見たり、机の引き出しをおもむろに開けて木馬にご飯をあげる真似をしたり撫でたりと、すっかり生き物のように扱っているのが面白い。
最初は怖々乗っていたのが、今ではひっくり返るんじゃないかと思う程かなり荒っぽく揺らして乗っています。
そういう場面を見ると、やっぱり男の子だな…と思ったり。
車や汽車など乗り物への興味もすごくて、外でタクシーやトラックなどを見かけると大興奮でブーンブーンと大きなうなり声を上げ続けたり、バスや電車に乗るのも大好き(笑)

mokuba02.jpg

近頃、遅かった冬馬の言葉がぐんぐん伸びてきています。といってもまだ1単語だけ話すことがほとんどなのですが、一度聞くとすぐにコピーするところは、子供の吸収力の早さを感じさせられます。
なかでも最近驚かされたのは、いつのまにか自然に私へは日本語、旦那さんへはフィンランド語で話すようになってきたこと。冬馬の頭の中では今どんな変換が起きているのだろう…と考えるとなかなか興味深いです。

時々すごく大人びて見えたかと思うと、やっぱりまだまだ子供というか、赤ちゃんになりたがったり…。まだまだ幼さの残る冬馬ですが、きっとあっという間に成長して、私と手をつないだりすることもなくなるんだろうな…と思うとちょっと切なかったり…。まぁでもまだ先の話しなのですが(笑)
時折そんな事を思っては嬉しがったり寂しがったりする母なのでした。

shabon02.jpg



関連記事

2012.02.01 | こども部屋

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ