新年への願い

今年もあと数時間で終わろうとしています。
フィンランドへ移住してから11月で丸3年が経ちました。
これまで毎年今までにない沢山の事を体験して来たのですが、今年は3.11の震災という、恐らく一生忘れられない背負っていかなければならない出来事が起こり、これまでの自分の生き方、これから自分はここフィンランドで何をしていくのか、という事を改めて真剣に考えさせられた年となりました。
3.11を境に多くの方も、それまでの自分を見つめなおし、ものの見方考え方に変化のあった年だった事と思います。

原発事故からすでに9か月が過ぎましたが、今も故郷である福島のことを思わない日はありません。未だに悲しみや怒りが沸いて来てどうしようもない気持ちになる事も多々ありますが、その感情を抑え込まず原動力に変えて、出来ることをしながら少しでも前へ進んで行けたらと思っています。
そしてこのブログを読んで頂いている皆様にも継続して考えて頂きたいのです。
東京電力福島第一原発事故はまだ収束などしていません。どうかこの事件を風化させないでください。
福島県民の現状、声を聞き耳を傾け続けてほしいのです。

IWJ「百人百話」故郷にとどまる、故郷を離れる、それぞれの選択。

私もフィンランドから来年も声を上げ続けてゆきます。
一人の力は小さくても、小さな力が集まれば大きな流れにしてゆけると信じています。

よりよい福島、日本へと新しい年が変わって行けますように、皆の想いが新しい波となりますように願いをこめて。

uuttavuotta2012.jpg


2011年大晦日

maco

関連記事

2011.12.31 | 日本を想う/福島を想う

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ