Kultainen metsä 黄金の森

Metsä on sydämen koti 森は心のふるさと

フィンランド人にとって森は、なくてはならない重要な場所だ。
森からの恵みに感謝し、森で過ごす時間を大切にする。
嬉しい時も悲しい時も森へ行く。


ritva.jpg

『フィンランド 森の精霊と旅をする - Tree People 』の著者である写真家Ritva KovalainenとSanni Seppoの『Kultainen metsä』という作品展があるというので Helsingin taidemuseo へ行って来た。

自然のつくりだした不思議なかたち、
神秘的で時には荒涼としたフィンランドの森の姿がそこにあった。
そして今回は、日本各地の樹齢何百年という神木も取り上げられていてた。

shinboku.jpg

古来より日本人も木や森を崇め、自然に畏敬の念を抱いてきたというのに、
時代とともにそれらは忘れられ、ついには放射能という見えない爆弾ですべてを汚してしまった…。


両手で木を抱きしめ、目を閉じ、耳を澄まし、木々の呼吸を感じる人々。
山の空気を吸い、木に触れ、森の中を歩く。

私は故郷の森へ、山へ、帰りたい。
心の底からそう思った。


関連記事

2011.09.06 | アート/デザイン

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ