スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

一人でも多くの方に知ってほしい 3

当ブログで何度かお知らせした、ETV特集の続々編が放送されます。
明日8月28日(日)夜10時~ NHK教育
「ネットワークでつくる放射能汚染地図 3 子どもたちを被ばくから守るために」

現在も汚染地図を作り続ける木村真三さん(獨協医科大学准教授)、岡野眞治さん(元理化学研究所)。
福島第1原発から33~70キロメートルの範囲にある二本松市では、毎時1マイクロシーベルトを超える放射線量が広い範囲で計測されている。
市の全域で調査を行ったところ、一部の地域で毎時2~3マイクロシーベルトを記録するいわゆる“ホットスポット”が見つかった。
そこでは子供から大人まで大勢の人々が毎日放射線を浴びながら暮らしている。
最も高い線量を記録した家の庭の土壌を採取し、長崎大学の高辻俊宏准教授に分析を依頼、そこに住む家族全員の個人被ばく線量も調べた。
家族には生まれたばかりの赤ちゃんがいた。彼らはどういう決断をするのか。
(NHKサイトより引用)

最近ではすっかり原発事故や放射能汚染に関するニュースが少なくなりました。
しかし食物等による内部被爆は福島だけでなく関東、日本全国へと広がりを見せており、
除染後の汚水や汚泥の処理についても明確な保管場所も決められていない状態です。
放射能汚染の現実は今や日本全土の問題になっています。
汚染問題が何一つ解決していない中、このまま危機感が薄れていくことがとても恐ろしいです。
自分の子供や家族、自分自身を放射線被爆から守り続けることをどうか忘れないでほしい。


関連記事

2011.08.27 | 日本を想う/福島を想う

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。