スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

パリの蚤の市

パリに行ったらぜったい行きたい!と一番楽しみにしていたのは蚤の市。
子連れということで規模や治安も考慮してヴァンプの蚤の市へ行って来ました。

paris_nomino01.jpg

ズラッとかなりの数のお店が並び、見て回るのにけっこう時間はかかったのだけど、今回はこれといったものはあまり見つけられず。
探していたキノコや海洋生物などの古い博物画はまったく見当たらず…。そういうのってイギリスとかドイツの方があるのかな…?

paris_nomino02.jpg

ヘルシンキとパリでは蚤の市に出る品物もかなり違うので、それはそれで面白かったのだけど。
物のわりに何となくお値段が高いような気もした。ま、ヘルシンキも高いのだけど。
パリの蚤の市の雰囲気は充分味わえたので、それでけっこう満足でした。

piano00.jpg


paris_nomino03.jpg

前日に街を歩いている時に告知を見て行った蚤の市は、舗道にズラッとお店が並んでいた。
こんな50~60年代のレトロモダンなヴィンテージ家具が誰かの部屋の中のように展示されてました。
シュッと下へ行く程細くなるこの時代特有の足付き家具は、うちでもちょっとづつ揃えているので心惹かれたのだけど、フィンランドへ送ってまで買うほどでもなく…。

paris_nomino04.jpg

なんだか期待してた割にはテンションの低い自分に自分でも驚いたのでした。
なんでだろう…昔程古着にも惹かれないし、バッグやアクセサリーなどは日本からたくさん持ってきたのに日頃ほとんど使ってない位だし、目に行くのが食器とか家具だからなのか…。でも食器なら北欧ものの方が好みだな、と改めてわかった。

cigaretcase.jpg

結局今回手に入れたのは古い葉巻入れの缶。旦那さんはタバコはまったく吸わないけど、葉巻だけは年に数回大学時代の友人と集まった時に吸うので、使うかなと思い。マメにちなんで黒猫印だしね。
しかしよく見たらMADE IN ENGLANDだった(苦笑)
こういう古くて味わいのある缶は何か入れるのにいいかも、とまだ買ってしまいます。

次回またパリへ来ることがあったら、もう少し時間をかけて他の蚤の市もまわってみたいと思ったのでした。



関連記事

2011.07.29 | Comments(12) | フランス

コメント

> AKOさん
お久しぶりです。
息子が産まれました。もうすぐ2歳になります。
ほんとに月日が経つのは早いですね。
私もAKOさんのブログ見ました。
今は沖縄にいらっしゃるのかな?
南もいいですねぇ。まだ8月なのにフィンランドはもう秋の気配です…。
これからもよろしくお願いします!

2011-08-19 金 05:19:02 | URL | maco #- [ 編集]

こんにちは。
前のブログで一度だけコメントさせて頂いたのですが、
久しぶりに訪れて、ビックリ!
息子さんいらっしゃるんですかーー。
私も転々としておりPCに向かう時間がなくなっていたので、
それ程の月日が流れていたことにもびっくりでした。
でも、相変わらずの素敵な写真を見ることができて嬉しいです。
これからはまたちょこちょこ遊びに来させてくださいね。

2011-08-18 木 00:59:05 | URL | AKO #Sts9A5QI [ 編集]

> グレコさん
家具はたぶん本当に北欧のものだと思います。
50~60年代のものって世界的に人気あったようだし。
私も英語できないですよ。
知ってる単語とにわか覚えのフランス語の単語とチャンポンで
あとは身振り手振りで伝えてました(笑)

2011-08-02 火 03:35:01 | URL | maco #- [ 編集]

> Kotoraさんが
行ったのはたぶんクリニャンクールじゃないかなぁと思うのですが。
そこだと結構さらにいいお値段らしいですよ。
ドイツの古い紙ものの市に行ってみたいんですよねぇ。
切手とか博物画がみたいです。
ベルリンとか大きい蚤の市がいろいろありそうですよね。
たしかに蚤の市とかフリマは本当にガラクタっていうのとお宝が混ぜこぜで出てますから
探し出すのも根気がいるというか…。
面白そうな市を見つけたらぜひ報告お願いします!

2011-08-02 火 03:22:20 | URL | maco #- [ 編集]

> 鍵コメさん
ぜんぜんすごくないですよー。
アメリカは盛んみたいですね。
詳しくはそちらのブログにコメントしますね。

2011-08-02 火 03:17:57 | URL | maco #- [ 編集]

> chocoさん
いや…私けっこうマニアックなものが好きっていうかオタクなんですよ(苦笑)
10代の頃から古着や古道具が好きでフリマとかバザーとかよく行ってたので
新品を探すよりまずは中古を見るっていうのが習慣になっているっていうか。
面白いものや意外なものが安く見つかったりして一度その魅力にハマるとクセになりますよ。
パリは4泊5日です。子連れだし、猫も置いて来ているしでこれくらいが丁度いいかなと思い。
食事は日本食レストランにけっこう行きました。
久々にうな重やラーメンも食べられて満足です。

2011-08-02 火 03:16:05 | URL | maco #- [ 編集]

> かおりんさん
もパリの蚤の市行ったのですね!
カフェオレボウルは何個か出てましたが、そうなんです意外と高くて…。
昔の判子がたくさん出ていて一つ買おうかとも思ったのですが
これというものが選べずです…。
食器は洗練されたアンティークっていうものより
私の好みが素朴な感じのが好きなので
ちょっと違うなぁという感じでした。
でも買わなくても蚤の市はいろいろ見てまわすのが楽しいんですよねぇ。

2011-08-02 火 03:10:28 | URL | maco #- [ 編集]

最後の家具の写真は北欧っぽくみえてかわいいと思いましたよ。

いいなぁ、蚤の市。歩いてみたいなぁ。
英語が苦手なので無理ですが。
ヘルシンキの露店でイチゴを売っていたのも買えなかった小心者だし(笑)

マメさんの缶、赤色でかわいいですね!私だったら何入れようかな。

2011-07-31 日 23:50:50 | URL | グレコ #uu/6fAxw [ 編集]

蚤の市、パリでえっと一番有名な…北のほうのに行ったことがありますが。10何年前に。
明らかに眼識不足だったのと、単なるマネー不足で。
がっかりして帰りました…。
ドイツのには何回か行ったことがありますけど、下手すると、ほんとに、単に古い、物ばかり置いてあるところもありますしねえ…。
今の町でもいくつかあるみたいだから、ちょっとずつ見に行きたいなあとは思ってます。
あ、と思うところがあったらまた報告しますね~。

2011-07-30 土 04:59:43 | URL | Kotora #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-07-30 土 01:05:22 | | # [ 編集]

存分にmacoさんのセンスが光ってますね~。
この間の映画のことを言っていたのもそうだけど
私が憧れる?(笑)感性をmacoさんは持ってるんだな~。
私はそうゆうの好きになりたいけど、いまいち自分じゃない、って感じで(^^;
蚤の市とか、本当にワクワク出来るのって素敵だなー。
私はまだそこまで熟成されてないのか、そうゆう性質なのか、蚤の市そのものもまだ楽しむ、まではいかないんだなー。
でもね、macoさんが撮られた写真を見ては、ウットリしてますょ。^^
実際パリ、どれくらい行ってたんですか~?
お食事は楽しめました?これからブログるのかな?

2011-07-30 土 00:57:22 | URL | choco #3/VKSDZ2 [ 編集]

maco さん、こんにちは。
パリの蚤の市、私も行きました~
私も目当てが食器とか家具だったので、北欧の蚤の市ほどテンション上がらず。。。
かわいいカフェオレボウルとか期待していたのですが、意外となく、あっても高い。
しかも、目に止まるのは北欧ものばかり(苦笑)という結果に。
でも、蚤の市って、目的がなくても楽しいですよね。

2011-07-29 金 11:49:23 | URL | かおりん #GqtZ6WNc [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。