スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

パリところどころ

Eiffel.jpg

パリへ行ってきました。


Seine03.jpg

paris_cat.jpg

モンマルトルの丘へ登り、シャンゼリゼを歩き、セーヌ川をクルーズ。
街のいたる所から見えるエッフェル塔は、何度でも写真に撮りたくなった。

Seine.jpg


20代の頃は毎月20本以上は映画を観ていて、そのほとんどがヨーロッパものとくにヌーヴェルヴァーグなどのフランス映画だった。
ゴダール、トリュフォー、ルイ・マル、ジャック・リヴェット、エリック・ロメール。
ジャック・タチ、レオス・カラックス、ジャン=ジャック・ベネックス、パトリス・ルコントetc…。
セーヌ川を船で下りながら「突然炎のごとく」「ポンヌフの恋人」を想い、モンマルトルの下町を歩けば「ぼくの伯父さん」のユロ氏を想い、エッフェル塔を見れば「地下鉄のザジ」、街角に佇む男女を見ては「女と男のいる舗道」「死刑台のエレベーター」「髪結いの亭主」を想い。
フランスの印象はほとんど全て映画からといってよかった。
パリに憧れたこともあったっけ。

bebe.jpg

あれから長い年月が経ち、そんなことはすっかり忘れていたけれど
まるで昔の恋人にでも再会したかのように
そんな時代もあったなぁ…(遠い目)と思いながら、雨に濡れるパリの街角を眺めた。

printemps_e.jpg


関連記事

2011.07.20 | フランス

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。