人んちの猫、自分んちの猫

以前、アパートの中庭で猫と散歩している人が何人かいるという事を書きましたが、最近たびたび遭遇するのは、中庭で放し飼い(?)または脱走した猫。

paneko01.jpg

しかもガラス玉みたいなブルーの瞳によく手入れされたフワンフワンの毛並みがいかにも血統書付きっぽい素敵ネコ様で、最初見た時はすごく驚いた。こんな猫がもし首輪もなくアパート内をフラフラしていたら、日本だったら誘拐されちゃうかもしれない。

apaneko02.jpg

あまりに何度も中庭で見かけるので写真撮影していると、ある日ついに飼い主らしき女性が現れて「この猫暑いと勝手に外に出ちゃうのよねぇ…。」と言ってせき立てながら家の中へ連れ戻していた。
でも、そこんち窓がずっと開けっ放しで、脱走防止しようという感じでもない。そういうところが大らかというか、フィンランドらしいというか…。
しかしフィンランドでは少なくともヘルシンキでは野良猫を一度も見た事がない。外飼いは禁止されているとも聞く。冬が厳しいので当然かもしれないけれど。


tarek.jpg

旦那さん実家の猫は外も家も出入り自由。田舎の方へ行くとこういう放し飼いもけっこうあるらしい。ラップランドは冬は-40度にもなる地方にもかかわらず、実家の猫は真冬でも外に居ることを好み、吹雪の中でも外のベンチで悠々と丸くなったりしてるから驚く。毛皮を触るともの凄く分厚くてゴワゴワしている。好物は生のトナカイの心臓。かなりワイルドな猫なのだった。


そして我が家のマメ様はというと、典型的な家猫。
臆病で自分から外へなど絶対に出て行かない、冬も夏も一日中ほぼベッドの上にぬくぬくと寝そべっている。

mametan2011.jpg

毎晩一緒のベッドで寝たがる甘えん坊。うちはベッドを2つくっつけて使っているのだけど、絶対に夜は私側のベッドでしか寝ないマメ。その事に不満な旦那さん、ある日お互いのベッドを入れ替わってみたら、自分側でも寝るかもというので交換してみたのだけど、最初は混乱したらしく丁度真ん中で寝た。しかし二三日するとやっぱり私側のベッドで寝るようになり、私としてはそれ見ろ!とホクソ笑んだのでした。
元々私の猫だし、マメと私の絆は長いし深いんだもんね~。
夫婦喧嘩の際は、お互い相手への不満をマメに愚痴るので、よい緩和剤というか仲裁役にもなっているのだった。

そんなマメも5月のこどもの日で9歳になりました。ついに来年は大台の10歳。今までとくに病気もなく、元気に暮らせたことに感謝すると共に、どうか末永く長生きしてほしい、と願うのでした。

関連記事

2011.07.11 | Comments(18) | マメのまめ部屋

コメント

Re: 猫

> Nyaon3さん
ブログにもコメントありがとうございます。
うちの猫も、元々はノラ子です。
ある日道ばたで出会って家までついて来て帰ろうとしないので
そのままうちの子になって、日本からフィンランドまで一緒に連れて来ました。

2011-08-19 金 05:15:02 | URL | maco #- [ 編集]

関西方面で繁殖させた猫が大量に捨てられたという話が、随分前に。近かったら拾いに行くかも知れません。
ウチの子はきょうだいからもいじめられたせいか、相手が子猫でもウーと唸って絶対に仲良くしません。かわいそうなのです。だから、ずっとウチの子で居て貰うしかありません。
@Nyaon3

2011-08-17 水 17:09:52 | URL | FC2ネームって何だっけ(^^ゞ忘れた。 #hG7ZF4t. [ 編集]

> グレコさん
ありがとうございます!
マメも小さい猫じゃないんですけど、こちらの猫とくらべると小さい見えます。
もう2年くらい前からシニア用のご飯をあげてます。
最近はオーラルケアのも混ぜてます。
フードは日本で売られてるブランドのもけっこうこちらで売られてますよ。
10kg入りとか20kg入りとか大袋も多いのが特徴です。

2011-08-02 火 03:25:09 | URL | maco #- [ 編集]

なんだか2匹の猫ちゃんと比べて、マメさんも私の実家の猫も細い感じがするなぁ。国が違うからやっぱ体型も違うのかな(笑)

9歳おめでとうございます!病気もしないなんて健康猫ですね!そろそろシニア向けのごはんとかに変えないとダメなのかな。フィンランドはキャットフード充実してますか?

2011-07-31 日 23:32:13 | URL | グレコ #uu/6fAxw [ 編集]

> chocoさん
ありがとうございます~。
パリってなんかこう一人でつぶやきたくなりますね(笑)
さすがにどこを撮っても絵になる街でした。
そしてカラーじゃなくてやっぱりモノクロのイメージ。
ブログに載せていない写真もあるのでよかったらflickrも覗いてみてくださいね!

うーんたしかにどちらかというとアジアやアメリカよりヨーロッパに興味があったかな。
とくに中欧や東欧ですけど。
でも前世はフランス人じゃないと思います…。やっぱフィンランド人だった気がする(笑)
パリに行ってみてつくづくそう思いました。

パリ行けるといいですね!
私も息子がもっと大きくなったら今度は一緒に美術館巡りをしてみたいです。
モンサンミッシェルも最初は行こうと思ってましたが
ベビーカーで登るのは不可能と知って今回はあきらめました。
うちの夫ヘルニア持ちなんで、疲れても息子をおんぶしたり抱っこできないので…。

2011-07-22 金 05:08:03 | URL | maco #- [ 編集]

> ariさん
ありがとうございます!
やっぱりフィンランドって野良の子もいないし、外飼いもほぼいないですよね。
猫ってほんと寝てばっかり…。冬だけじゃなく夏も…。
最近ヘルシンキはかなり蒸し暑いんですが、それでも一日中ベッドに寝そべってます。
リキ君もariさんと共にずっと元気に過ごせますように!

2011-07-22 金 04:58:17 | URL | maco #- [ 編集]

>stanislowskiさん
マメは女の子です☆でもよく男の子に間違われますが…。
臆病なのでいつも何かに驚いていて、耳がたって目がまん丸なんです…。
サムライ君は福島から連れてきたんですか!それは前泊が必要になるから大変でしたね。
うちは私が当時住んでいた東京のアパートに出発当日ギリギリまで住んで
そこからの移動でしたが、それでもタクシー、成田エキスプレス、飛行機と乗り継いで結構大変でした。
フィンエアーで来たんですが、手に持つで座席に持ち込みできたので、それはちょっと安心でした。
でもマメは恐怖のため、目をまん丸にしたまま10時間以上固まってましたが…。

2011-07-22 金 04:52:53 | URL | maco #- [ 編集]

Re: 猫さま

> うさこさん
返信遅くなりました。
黒猫はたしかにいつも黒光りしてますよねぇ。
友達にもよく言われます(笑)
でも毎年どんどん白髪も増えてますが…。
フィンランドは冬が厳しいので野良ちゃんがいたら生きていけないと思います。
フィンランドはペットショップありますが、猫や犬は売られてないですね。
ブリーダーさんから直接か、あとはシェルターから捨てられた子達をひきとるかです。
こちらの猫さんはやはり寒いからか長毛種の子が多いです。
旦那さんちの猫はすっごいワイルドですが、鳴き声は子猫みたいに可愛いんです(笑)

2011-07-22 金 04:46:23 | URL | maco #- [ 編集]


macoさん。
パリ、素敵すぎ~!
まるで詩を読んでいるようなブログでした。(いつもだけど。笑)
そして、写真っ!
もっと見たい!って感じです。

macoさんは、もともとやはりヨーロッパ系だったんですね。
前世はフランス人でもあったかもね^^

私も何故かここ数年パリに行きたい気分なんです。
しかも、家族旅行で。
言ってたら叶うかな~(笑)

モンサンミッシェルとかにも足のばされましたか?
次は私はそこも行ってみたいなー。

写真もっとあったら是非載せてくださーぃ。
見たい♪

2011-07-20 水 23:50:36 | URL | choco #3/VKSDZ2 [ 編集]

こちらでも自由に外を歩いてる猫をほとんど見かけません。
近所の猫1匹ぐらいですねぇ。
マメちゃん、お誕生日おめでとうございました。
一緒にいろいろなことを経験してる分、これからもいろんなことを一緒に経験していきたいと思いますよね。
マメちゃんが元気で長生きするように願ってますよ:)
ちなみにうちのリキもほぼ1日ベッドの上でごろごろしてます。同じなので笑っちゃいました。

2011-07-17 日 02:49:23 | URL | ari #gIYQI5Sw [ 編集]

↑ネコ、ドレモカワイイ。
私も渡欧当時の検疫手続きの事、思い出しました。
福島からの移動でしたので、一夜ペットホテルに預けて翌朝県所に向かい云々・・・。大変だったけど、頑張ってくれた息子に「ありがとー」と何度も言いました。オランダの空港で係員の人がゲージを持ってきて床に置き去り(笑)駆け寄ると、何だか目を回していたようなぐるぐるした感じでした。
マメちゃん、女の子?写真撮影緊張してたの?お耳が後ろ向いて真ん丸お目目だわ。

2011-07-14 木 14:45:35 | URL | stanislowski #- [ 編集]

猫さま

macoさん こんにちわ。
久々のマメちゃん登場ですね。
元気そうで何よりです。黒猫ちゃんは
年齢を重ねてもツヤがあると聞きましたよ。
うちの姉のとこの黒猫も高齢ですがツヤツヤしてて
可愛いですよ。

フィンって良い国ですね。
ノラ猫を見ないのは何だかとても素敵。
以前TVで見たんですがドイツ・イギリス・スイスにはペットショップがないんだとか。
むろんノラ猫ノラ犬も存在しないって。何か良い国だなと感心しました。
日本も見習って欲しいとしみじみ。

ブルーアイの猫ちゃん。シャム猫っぽい感じで
豪華ですね。日本だと間違いなく誘拐されます。

それとマメちゃんとmacoさんの絆は深いですねー。
しかし旦那さんのとこの猫ちゃん貫禄あってボス的な感じがかっこいい。

2011-07-12 火 22:45:54 | URL | うさこ #yrTdUdco [ 編集]

> yururiさん
ありがとうございます♪
そうなんです、北フィンランドは夏の時期虫がすごいんです…。
私も初めて知った時は意外に思いました。
猫との関係似てますか。
マメもたぶん私がいない時は夫にすごく甘えているんだと思うんです。
そういうところ猫は臨機応変というか、気まぐれだったりしますよね(笑)
猫との散歩、できたら楽しいだろうなぁと思うんですが
こればっかりは猫の性格にもよるようで…。

2011-07-12 火 05:35:48 | URL | maco #- [ 編集]

> Kotoraさん
ありがとうございます!
マメの毛はとくに長くはなってないような…。
ずっと部屋にいて、室内は冬も暖かいからかな。
こっちの猫、本当に毛皮が分厚くて、夫実家の猫なんて
さらにオイルコーティングされているような毛並みなんです。
さすが極寒を生き抜いているだけあるって感じ。
ご近所の猫はバーマンかと思ってました。
こちらではバーマン飼っている人がけっこういるみたいなので。
ドイツは放し飼い多いんですか!ビックリ。
冬寒そうですよね…。

2011-07-12 火 05:32:40 | URL | maco #- [ 編集]

> chocoさん
マメと一緒にフィンランドへ来た時は
日本での事前の書類などを揃えたり予防接種とかがやはりちょっと大変でしたね。
日本から出国時の空港での検疫もけっこう時間かかるし。
でもフィンランド入国はあっけない程簡単でした。
chocoさんも日本へ犬を連れて行ったことがあるんですか。
それも結構大変そう。
日本への入国出国はめんどうですよね。
冬馬が生まれる前からお腹にぴったりくっついて来るようになっていたので
生まれて初めて家に連れて帰った時も驚いてなかったです。
赤ちゃんがいるってわかってたようですよ。
猫も犬と同じくらいの寿命じゃないかな?
完全室内飼いだと平均的に10年以上生きますよね。
20年以上生きる子もいるし。
マメもなるべく長生きしてほしいです。
旅行の時は夫の友達で猫好きの人がいて、いつも家に様子を見に来てくれますよ。

2011-07-12 火 05:27:44 | URL | maco #- [ 編集]

macoさん、こんにちは。
マメちゃん、9歳おめでとう♪

白夜の美しい土地で虫に悩まされる大変さは想像してませんでした。
マメちゃんとmacoさんたちとの関係は我が家と一緒で、読んでて想像がついて笑えました。家の猫はちゃっかりしているので、私が長く家を空けるようなときには夫に懐くのだそうです。いない間のことだから見たことないのだけど。(笑)
猫との散歩は憧れですね。珍しいことだと思うのに一匹だけでないと言うのは驚きますね~。

2011-07-12 火 03:55:07 | URL | yururi #OmEQ3VCk [ 編集]

そうなんですね~。
マメちゃんお誕生日おめでとうございました!
これからもず~っと長生きしてね!
マメちゃん、フィンランド行ってから毛、長くなりました?
あの冬に日本仕様の短毛は…外では絶対寒いですよね。ヨーロッパの短毛さんって皆毛の密度がすご~く濃いですもの…。
それにしても実家の猫さんすごい…。
吹雪の中そんなの猫だるまになってしまいそう…。
密度、小虎よりもず~っとず~っと濃そう…。
ご近所の猫さんはヒマラヤンみたいですね~。ドイツでも放し飼いが多いですよ~。純血種でも放し飼い。冬も放し飼い。むしろ家の中で飼っているとかわいそうじゃない?とか言われます…。

2011-07-12 火 01:55:49 | URL | Kotora #- [ 編集]

マメちゃんも一緒にお嫁入りですものね~。^^
日本を出る時とか、フィンランドに入る時とか
大変だったんじゃないですか?
うちは、犬を日本に連れて行く時、すごく大変でした(><)
マメちゃんも今では新しい土地に、、、あ、部屋か?
土地が変わったのわかってるかな?(笑)
慣れたかな?慣れてるか。
冬馬君が生まれた時はビックリしていた?
一緒にお寝んねなんてかわいい☆
猫ちゃんの寿命って、だいたいどれくらいなんですか?
犬は少しわかるんだけど、猫は全くわからずです。
でも元気で何より。
ホント、ずーっと一緒に居て欲しいですね。^^
冬馬君の成長も一緒に見守ってくれてるし♪

あ、旅行の時はどうしてるの?
一緒に連れて行くんですか?

2011-07-11 月 23:32:10 | URL | choco #3/VKSDZ2 [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ