スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

白夜のラップランドから

kemijoki01.jpg

今年も夏至祭を旦那さんの実家で過ごすためにラップランド地方へ1週間ほど帰省して来ました。
ヘルシンキもこの季節は夜遅くまで明るいですが、北極圏に位置するこちらでは一晩中太陽が沈まずに完全な白夜となります。そのせいで夜11時過ぎまで子供が外で遊んでいたり、大人も夜中まで外に座ってお酒を飲んだりと遅くまで起きています。
短い夏を惜しむかのように、まさに一日中楽しむのです。

rovaniwa.jpg

そして今年も悩まされたのが虫…。
北フィンランドでは夏になると蚊やmäkäräinen(マカライネン)という小さくて血を吸う虫が大量発生し、虫除けのために、養蜂家のような頭から顔全体をネットですっぽり覆う帽子や、さらには頭から上半身全部をネットで覆う上着なども売られていて、虫の多い場所では必須アイテムです。

leikki.jpg

子供も夏だというのにナイロン製のパーカーや、つなぎ、帽子や長靴を身につけて遊ばせることが多いです。
冬馬は、こんなに動きにくい格好でも庭や森を駆け回り水遊びも大好きで、その結果外に出ている顔や首筋をかなりたくさん刺されたのですが、当の本人は遊びに夢中なのかまったく気にする様子もなくケロッとしていて、子供の環境への適応力には驚かされました。
一方私はといえば、着いて早々に頭皮とまぶたを刺され、とくにまぶたはお岩さんのように腫上がり目がよく開けられない程に…。


夏至祭や森の様子などは過去記事もあわせてご覧ください。
ラップランド太陽の沈まない夜
ラップランドの夏の風物詩


今回の帰省では、ロバニエミから約60km離れた村へ引越たkippisちゃんの家へお邪魔することを楽しみにしていました。

kmado.jpg

kippisちゃん夫婦と子ども達は村の学校に住みながら、畑を耕し野菜を育て近くの湖からは魚を釣ってきたりと、自然の恵みをうけながら、自分で家の中をリフォームしたり、捨てられた家具などをリサイクルしてまた使ったり、村の人達と一緒に織物をしたり、と自分たちで出来ることを楽しみながら造り上げていて、それがkippisちゃんらしくもありとても素敵なのでした。

kniwa.jpg


そんな暮らしぶりを見るにつけ、本当の豊かさとは何なのか、ということも思わずにはいられませんでした。それは故郷である福島が原発事故で放射能に汚染されてからずっと考えていることです。
豊かだった大地や海はこれから何十年と汚染され、もう完全に元には戻らない。そこに住む多くの人々は避難しても残っても放射能の問題を抱えて生きていかなければならない。
これだけ多くの犠牲と引きかえに得る便利な生活とは、いったい何なのか…。

kippisちゃん家族の住む村に街灯は一つもなく、白夜の今は一晩中明るいけれど冬になれば辺り一帯夜9時には真っ暗になる。だけどここにはこんなにも温かで豊かな暮らしがある。
そう思うと、なんだか胸がしめつけられるような気持ちになりました。

本当に大切なことは、とてもシンプルなのかもしれません。

rjarvi.jpg





関連記事

2011.07.02 | Comments(10) | ロヴァニエミ Rovaniemi

コメント

> chocoさん
夏至祭は北欧ならではって感じです。
白夜は見る分には美しいしちょっと幻想的な感じもするんですが
生活のリズムが毎年この時期は変わってしまい、なかなか戻りません。
シアトルは蚊はほとんどいないんですか…羨ましい。
どうして北極圏の方って蚊や虫が夏多いのか、私も理由がわかりません。
しかも蚊なんてすごく大きいんですよ…。
冬馬の手、ぷくぷくしてます。
体は痩せてるんですが…。

2011-07-10 日 03:26:17 | URL | maco #- [ 編集]

> ariさん
のところも北の方だから蚊多そうですよね。
私は蚊に刺されてもかゆみは最初だけで我慢すると収まるんでけど
そのかわり刺された所がいつまでも腫れて赤みがとれなくて
忘れた頃にまたかゆみがぶり返したりして、日本の虫さされより治りが遅いです。
シンプルな暮らし、思ってもたしかに実行するのは結構むずかしいですよね。

2011-07-10 日 03:15:29 | URL | maco #- [ 編集]

> pippuriさん
名前書かなくてもコメントできるんですね。知らなかった(笑)
URLにpippuriって入ってたからすぐわかりました。

2011-07-10 日 03:12:56 | URL | maco #- [ 編集]

macoさん。旦那さまの実家に行かれてたんですね~。
夏至祭なんて素敵。
って!蚊がいるんですか?しかも多いの???
すごくビックリしました。
何か寒そうなイメージがあって、蚊なんていないものだとばかり。
シアトルにも蚊はいますが、日本に比べたらないに等しいくらい(日本では私、ものすごい蚊の餌食になるんです)
ネットで保護しないといけないなんて!
ひゃ~、びっくりです。
冬馬君、いつ見てもかわいい。
冬馬君の手を見ると、とっても赤ちゃんぽくて
かわいいといつもうっとり見てます。

2011-07-05 火 03:44:35 | URL | choco #3/VKSDZ2 [ 編集]

こんばんは。お久しぶりです。
蚊に刺されたところ、大丈夫ですか?
もう腫れはひいたかな。お大事にどうぞ。
私も蚊の多さにはちょっとびっくりしました。
刺されると強烈にかゆいですよね。
(しま蚊に刺されたみたいな。)
シンプルな暮らし、理想です。
でも実践するのはなかなか難しいですねぇ。

2011-07-05 火 01:09:43 | URL | ari #gIYQI5Sw [ 編集]

名前を記入するのをわすれてました、すいません!
URLは入ってたんですね・・・不思議(笑)
どうもお騒がせいたしました。。

2011-07-04 月 17:19:07 | URL | pippuri #- [ 編集]

Re: こんにちは。

> pippuriさんですよね?
北フィンランドの蚊の多さはすごいですよ。
日本の香取線香みたいなものも売られてますが、ほとんど効果ありません…。
ネットで覆わないと無理って感じ。

日本は今までが便利すぎたというかいろいろなものが過剰だったんじゃないかなと
日本の外で暮らしてみるとよくわかります。
たくさんのネオンやお店などの効き過ぎた冷房など、なければないで何とかなるものも多い気がします。

悲しいことですが福島は復興よりも原発の収束と今後の補償や健康などの問題の方が先ですね。

2011-07-04 月 04:35:57 | URL | maco #- [ 編集]

> Kotoraさん
今日本は変わらないとこの先もずっと変われないような気がします。
今回の原発事故で脱原発を指示する国民は増えたにもかかわらず
あいかわらず政治の中枢を担う人や経済界は原発は必要、
安全が確認できればまだ使えるなどと言っていますよね。
あれだけの事故を起こして、海も汚染し日本のみならず隣国にも迷惑をかけているのに。

ドイツは蚊あまりいないんですか?森の中にも?羨ましい…。
爽やかな夏や自然を満喫したいんですが
始終虫に煩わされていると落ち着きません…。
私も寒い所の方が蚊は少ないと思ってたので、北の方がすごいって知った時はショックでした。

2011-07-04 月 04:27:13 | URL | maco #- [ 編集]

こんにちは。

寒い地域では蚊はいないだろうと勝手に推測していた私ですが、けっこういるんですね。全身を覆えるものも売られているとは驚きです。

原発に頼りきってきた人間たち。少しぐらいは不便だった時代に戻ってもいいのでは・・・と私は思います。(こんな時代になった以上今更無理なんでしょうけど。。)

福島のかたたちに少しでも笑顔が戻りますように心からお祈り申し上げます。

がんばろう福島!!

2011-07-02 土 10:04:08 | URL | #- [ 編集]

豊かさとは何か、ってずいぶん前から日本でも問われている問題なはずなのに、根本的なところが全く変わってないんでしょうかね…。ヒトの意識は代わってきているのかもしれないけれど、これまでに慣れてきてしまった豊かさから逃れられないというのか…。実際に切り替えるところまで行かないというのか…。でもそんなこと言ってる場合じゃないですよね。これは今すぐ!の問題。ほんとにこの期に及んで意味の分からないことを言っている人たちの多いこと…。地下で、とか、やっぱり安全、とか…。もどかしすぎますね。

去年フィンランドじゃないけどスウェーデンに行った友達が、バカンスの写真を見せてくれたんですけど、蚊に刺されてそれこそ目がお岩さんのように…。
北に行っても蚊がいるんですよね…。南にもいるし…。でもドイツにはあんまりいないです。いますけど、少ないです。北のほうにも蚊がいると知ったときは結構衝撃を受けました…。そして血を吸う虫ですか…。う~ん。その昔、寒いところには虫が少ないと思っていた私っていったい…。

今年も短い夏、楽しみましょうね~!つらい冬に備えて!(笑

2011-07-02 土 07:35:55 | URL | Kotora #- [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。