花と蝶の襟飾り

昨日は旦那さんの友人の息子君のYlioppilasjuhlaに招待されたので、家族で出席しました。
これは卒業を祝う日で、フィンランドでは高校卒業の時に、親戚や友人を家に招いてホームパーティーを開き盛大にお祝いします。
フィンランドの学校は5月で終了で、8月から新しい学年、入学が始まります。
高校卒業後に大学へ進学するには大学受験資格を得るための試験を受けなければなりません。その試験に合格し資格を得た学生の事をYlioppilas(ウリオッピラス)というそうです。高校を卒業してもすぐに大学に行かない人も結構いるし、もちろん就職する人もいます。またフィンランドは徴兵制があるので軍隊へ行く人も。

そんなわけで昨日は街角にもドレスアップした人々がたくさんいました。この日のために皆かなりドレスアップしていて、男性もフィンランドで普段は珍しいスーツにネクタイの正装をした人がたくさんいました。
そんな中、主役のYlioppilasは白い学生帽を被ります。これはどんなにドレスアップしていても女の子でも被るので、外国人の私から見るとちょっとチグハグな感じがしてしまうのだけど…。
我が家も旦那さんは年に1、2回着るかどうかの一張羅のスーツにネクタイ(今まで2回位しかそんな姿見たことないけど)で出席。私はできれば着物も着てみたかったけれど、小さい子供が一緒なのでついつい楽な服に…。

hanachou_nekku00.jpg

白い麻のシンプルなワンピースに、革細工の花と蝶のアクセサリーを合わせてみました。
これネックレスというより襟飾りといった方がいい程のボリュームで、やたら存在感があります(笑)
ついついこういう変わった物に目がいってしまい、あまり組み合わせのことなど考えずに手に入れてしまうクセが…。
前からフィンランドにしては洒落た品揃えだなぁ(失礼!)と目を付けていたセレクトショップのような洋服屋で衝動買いしてしまいました。
案の定これはフィンランド製ではなく、おフランスからの輸入物でしたが…。
ちょっと凝った作りなので値も張りましたが、いつも子供の物ばかりで自分の物なんてほとんど買ってなかったので、たまにはいいかなと自分へのご褒美です(笑)

hanachou_01.jpg


パーティーにはたくさんの料理やデザート、飲み物が並んでいて、それを見た冬馬は目を輝かせて食い気に走り、お腹一杯になるとお兄さんやお姉さん達の輪に乱入…それにも飽きてしまうと騒ぎだしたので早めに退散となりました。結局いつもゆっくりできない…(苦笑)
17年後には今度は自分がパーティーを開く側になるのかと思うと、それも準備が大変そうだな…と今から思ってしまうヘタレな自分…。
主役の息子君はすでに立派なあご髭を生やしていて、とても10代には見えなかったな…。
冬馬もいずれ声変わりしたり、髭とかすね毛とかたぶん胸毛も生えてくるのね…と考えると、うわっ想像したくない…などと思ってしまう母なのでした(笑)

関連記事

2011.06.06 | 可愛いもの/好きなもの

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ