かぼちゃプリン

フィンランドに住んでから初めて日本と同じような、かぼちゃをアジアンマーケットで発見。
しかも1kg3.9ユーロだったので丸ごと一個の半分を買いました。
家で計ってみたら1.7kgもあったので、長ーく楽しめるように大部分を蒸してペースト状にして冷凍保存。次いつ出会えるかわかりませんから。

kabopurin00.jpg

その中から、かぼちゃプリンも作ってみました。
蒸したかぼちゃは裏ごしではなく牛乳、砂糖の代わりの島ザラメと一緒にミキサーにかけ、生クリームは使用せず卵の他にシナモンパウダーとバニラエッセンスも混ぜた後、ムーランで漉しました。
あらかじめカラメルソースを入れておいた容器に液を流し入れ、オーブンの天板にお湯を張った上に並べて蒸し焼き。初めて作ったわりに失敗もなく、上手くいきました。

kabopurin01.jpg

久々に食べるかぼちゃプリン。
かぼちゃ丸ごとの濃厚さとシナモンが効いていて、なかなか美味しかった。
冬馬のはカラメルソース抜き。それを一気に完食してました。
蒸しただけのかぼちゃも好きなようでパクパク食べていた。
一方旦那さんの反応は…何これ!?なんか食べたことない味…と目を白黒させていた。(せっかく作ったのに、なんだよぉ!)
というのもフィンランドでは、かぼちゃを料理やお菓子に使うのは一般的でなく、食べたことがない人も多いようなのです。しかし何故かピクルスにしたものはよく売られてます。が、実際に食べている人を見たことがありません…。私も食べたことがない。
こちらでもハロウィンのシーズンになると、かぼちゃは一応見かけるのですが、飾り用の皮がオレンジ色をした水っぽくて美味しくない品種。
日本のようなホクホクしたかぼちゃには滅多な事ではお目にかかれません。

そしてプリンもこちらでは見かけません。
以前旦那さんに日本のみたいなプリンが食べたいと言ったらvanukasというものを買ってきてくれたけど、チョコレートムースみたいなお菓子だった。何故かいつもチョコレート味なんです…。
そんな訳で普通のプリンもかぼちゃも売られていないのに、かぼちゃプリンが手に入るわけがなく…。
食べたいものは自分で作るのが一番の早道ということをフィンランドに住んでから学びました(苦笑)。

関連記事

2011.05.29 | Comments(20) | くいしんぼ雑記

コメント

> 鍵コメ06/11さん
そうなんですか!ついに!
ぜひURLも教えてくださいね!
ブログリンクもありがとうございます。

2011-06-12 日 03:34:01 | URL | maco #- [ 編集]

> honeyさん
えっそうなんですか…。
欧米だとアメリカも入るけど欧州はアメリカは入らないんじゃ?
まぁでも出所がはっきりしない伝承ですからね、気にしない方がいいかもですよ。
庭に咲いてる花を家に飾るっていいですねぇ。憧れ。
私も金木犀の匂い大好きです。アメリカにはないんですか?
フィンランドにはあるのかなぁ?見たことない気がする。
ライラックは香水の原料にも使われてるくらいだから、匂いがもっと強いかなと思います。

2011-06-12 日 03:32:23 | URL | maco #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-06-11 土 01:24:12 | | # [ 編集]

げげっ!
先日、ダーリンパパの家の庭に咲いてる
白いライラック。グランマとアヒルちゃんが枝を切って
食卓に飾ったところでしたょ~!(大汗)
欧州じゃないから、とりあえず、いいのか・・・・?
欧州ってアメリカの入るのか・・・・?(^^;

ライラックって、モクセイ科だったんだ~!
私、きんもくせいが大好きでアメリカに持ってきたかった(無理)くらい。
でも、こちらではないなー、と思ってたけど
そっかー、ライラックか~!
どうりで自分がライラックに(も)反応してた訳だ(笑)

2011-06-10 金 23:56:39 | URL | honey #3/VKSDZ2 [ 編集]

> honeyさん
アメリカ帰国と引越まで重なって体調崩していたようですが、もうだいぶ落ち着きましたか?
テレビは運良くネット上にアップされてれば見られますよー。
ま、すぐに消されちゃいますけどね。

私はかぼちゃの煮付けとか、そぼろあんかけとか好きでした。
あとは母がよくかぼちゃと小豆を煮たおやつを作ってくれたり
家で手作りで食べるのは和風が多かったですね。
かぼちゃのお菓子系は日本にいた時はお店にたくさん美味しいのが売ってたし。
こちらではパティシエが作ったようなスィーツってめったにないですからね…。
話し変わりますけど、フィンランドのスーパーでもスタバのコーヒーが売られるようになったんです!
日本のコンビニで売ってるのと同じパックのですけどね…。
出店はないので、これを買ってスタバに行った気分を味わってます(苦笑)

2011-06-06 月 02:57:40 | URL | maco #- [ 編集]

あー、NHKのニュース。見たいなー。
シアトルでも日本のテレビはやっているみたいですが、うちはケーブルをひいてないので見れません(涙)
あの震災以来、日本でNHKを見る回数が劇的に増えました(笑)
それまでは、何で受信料払ってんだよー、くらいだったけど。あ、おかあさんと一緒でもお世話になり始めてたか(苦笑)


私は、かぼちゃはスィーツでしか食べません。
かぼちゃをおかずにする、っていう感覚がわからず(^^;
なので、こうゆうかぼちゃのプリン、大好きですっ!
初めて作ったなんて、全然思えない。
近所だったら、私もお邪魔したいくらいです。^^

2011-06-03 金 00:18:28 | URL | honey #3/VKSDZ2 [ 編集]

Re: 好き好き!かぼちゃ

> グレコさん
こちらには、かぼちゃのスイーツはまったくありません(悲)
サツマイモや栗のも同様です。
こういう時、食文化の違いをはっきり感じます。
お皿とか食器には関心が高い国なのになぁ…不思議(苦笑)

2011-06-02 木 20:52:05 | URL | maco #- [ 編集]

Re: お久しぶりです

> うさこさん
こちらこそお久しぶりです。
最近のヘルシンキは昨日などはかなり暑かったですよ。
といっても25度くらいだったと思いますが、
珍しく風がなく、カラッとしてなくて湿気があったので
ちょっと日本の夏みたいじジメっとした感じで
一日外にいたら暑くてなんだか疲れました…。

東北人、我慢強いと言われますが
そんな我慢はしない方がいいと思ってしまいます…。
いろいろな意味で、もう限界を超えているのは明らかです。

今の日本政府の対応を海外から見ると
本当にじれったい、何をしてるんだ!と言われても仕方ないと思います。

3.11以降私の中でも物の見方、考え方が変わった気がします。
そして私の家族もそれまでの暮らしが180度変わってしまいました。
自分が出来ることを少しでもやっていくしかないのですが
もう、完全には以前のようには戻れないんだな…と思うと
時々落ち込んだり、また希望をもって立ち直ったりを繰り返す毎日です。

2011-06-02 木 20:49:35 | URL | maco #- [ 編集]

> Kotora さん
こちらこそ、ご無沙汰してました。
小虎の事と震災まで重なり、引越もあったし、本当に精神的にも肉体的にもきつい日々だったと思います。
そんな中、ブログを再開されて嬉しいです。
やはり海外に家族をよぶとなると、大変ですよね。
ドイツは脱原発に向かっていますよね。
残念ながらここフィンランドは原発推進です。
緑の党も選挙ではあまり振るわず…。
最近は高放射性物質の最終処理場を世界に先駆けて建設中です。
しかしこれは原発を一度作ってしまった以上、停止するにしても必ず必要な施設なので
ドイツも頭を痛めていると聞きます。
地震がほとんどない国とはいえ、人間が作ったものに絶対はないと思うので
もし大きな事故が起きたらフィンランドだって取り返しのつかないことになってしまうのでは…と
いろいろ考えてしまいます。

2011-06-02 木 05:28:41 | URL | maco #- [ 編集]

Re: おいしそう!

> Christineさん
日本のようなホクホクしたかぼちゃ、サツマイモなどは売られてないんですよ。
しかもそれで作ったお菓子なんてフィンランド人には想像すらできないでしょう(悲)
食べたいものを作る場合はマメにならざる得ません…。

2011-06-02 木 05:20:55 | URL | maco #- [ 編集]

> stanislowskiさん
ベルギーではかぼちゃのお菓子って売られているのでしょうか?
こちらではアジアンマーケットでさえも滅多な事ではかぼちゃには出会えないです。
凍み豆腐の食感は日本人以外は馴染みがないでしょうねぇ。
息子は食べてましたけど。
最近、日本食材を息子も食べてくれるので、夫抜きでほぼ息子と二人で味わってます(笑)

2011-06-02 木 05:18:30 | URL | maco #- [ 編集]

Re: プリン!

> hilocoさん
フィンランドにも日本のみたいなプリンあるのですか!?
まだ一度も見つけられないのですが…。
vanukasのバニラ味は買ったことあるのですが、トロンとしたものではなく固めのムースという感じでした。
カラメルの苦味とかが、夫は苦手みたいです。
そして濃厚なかぼちゃの味も馴染みがないので、??って顔をしてました。

2011-06-02 木 05:15:20 | URL | maco #- [ 編集]

Re: こんにちは。

> pippuriさん
私は気が向いた時しかお菓子作らないので、あまり得意ではないのです…。
料理も疲れてる時はものすごい手抜き…。
かぼちゃはフィンランドだけでなく、ヨーロッパではあまり使わない国が多いみたいなんです。
料理に使ってもお菓子に使っても美味しいのに、ほんと残念。

2011-06-02 木 05:12:01 | URL | maco #- [ 編集]

好き好き!かぼちゃ

へー!かぼちゃのスイーツってあんまり無いんですね(^o^)
芋、栗とともに大好きなグループに入ってます。

グリーンのお皿がキレイでさらに美味しく見えます!


我が家はこの前余ったかぼちゃでプリンを作ったらモサモサになってしまいましたよ。。。ちゃんと分量をはかればよかった(^_^;)。

2011-05-31 火 23:23:25 | URL | グレコ #uu/6fAxw [ 編集]

お久しぶりです

macoさんお久しぶりです。お元気そうで何よりです。
甘いものはそばに置いておかないと
落ち着かないタイプの私です。
そちらの方の気温はいかがですか?
こちらは25度位で比較的過ごしやすい毎日です。

macoさんのお父様はお元気ですか?ご実家の事を思うとさぞ心痛でしょう。
東北のみなさんは我慢強いとか言いますが
今はもう限界を超えているんではないかと思います。

日本国民は一流。日本の民間企業も一流。しかし政治は三流以下。
と海外の新聞に出ていました。
それ位東北のみんなは芯が強くぶれない
人たちなんですね。
先日ですが本屋で震災の特集記事が出ていて
読んでいたら涙が止まらなくなりました。
自分らが東北のみんなに出来る事を
少しづつやって行こうと思っています。


2011-05-31 火 22:43:38 | URL | うさこ #yrTdUdco [ 編集]

Macoさんお久しぶりです。こんにちは。
小虎のことでは温かいメッセージをありがとうございました。
今、これなかった分、12月の半ばごろからの記事を読ませていただいてきました。
Macoさんたちの活動、受け取ったご家族、子供達、どんなにかうれしかったでしょう…。
お父様がご実家に帰られたとのこと…。私の周りでも、家族を一生懸命ドイツに呼ぼうとがんばったけど、やっぱり慣れないところに暮らしても…と、断られたという知り合いなどもいます。(実際ご家族が来たというヒトもいましたが)そうですよね…。やっぱり家がいいですよね…。お父様のことと、お父様を気遣うMacoさんを思うと涙がでてきます。
何も出来ないのだけれど、何かしたい。
私の場合は東北の地震と小虎のことが時期的に重なってしまったことで、しばらく精神的にニュースが追えなかったんですが…。今からでも。何かできることがあれば。と思っています。
それでなくても遠くから、日本のことを思うとつらいのに…。
私ツィッターは使ってなくてよく分かっていないんですが、とりあえず、お気に入りのところに入れてみました。こちらのほうも読ませていただきますね。
ドイツ政府は昨日2022年までにすべての原発を停止させるといいました。実際、停止するにしてもやっかいな代物ですから、その2022年というのが現実的かどうかは別として…。
なんでこんな遠くの「極西」の国でこういう反応があって(しかも原発反対の緑の党が州選挙で勝ちまくり)、当事国ではいったい…っていう。日本人としてかなりもどかしい思いでした。

日常の記事のほうでは、冬馬くんが大きくなっているのに驚きました。青いヤッケがかわいいですね。
引越しのほうも落ち着いたので、また訪問も再開して行きますね。

2011-05-31 火 22:04:21 | URL | Kotora #- [ 編集]

おいしそう!

かぼちゃって貴重品なんですね~。水っぽいカボチャ・・・か。うぅぅ。あまり食べたいものではないですね、日本人にとっては。

日本だったらカボチャプリンはたぶん数百円で売っているでしょうが、やはり「食べたければ作る」のがそちらでは近道でしょうね。
というか、日本にいると作る時間も体力も残らないから、うまいこと世のなか出来てるのでしょうか。--;

2011-05-31 火 12:43:23 | URL | Christine #- [ 編集]

こちらもかぼちゃの出回る季節は秋です。そして水っぽい。アジアンマーケットに行けば、たまーに「おおっ」というものにお目にかかりますよね。
貴重品の立子山の凍み豆腐、夫は食感が「スポンジ」みたいだと言いました。
なので、ほぼ1人で食べてます。

2011-05-31 火 02:15:37 | URL | stanislowski #- [ 編集]

プリン!

うちの旦那さんはプリンが大好きで、よくフィンランドのスーパーで買っていたよというので、きっとあるんだと思うのですが、多分外見からは分かりにくいパッケージなのかも!?
あと、カラメルはないそうです。
フィンランドから叔父叔母&従兄弟がきたときにプリンなら違和感なく食べるだろうと作って出したら、これなに~?どうやって作ったの~???とカラメルについて聞かれましたよ~!
かぼちゃプリン、おいしそうです!

2011-05-30 月 16:07:50 | URL | hiloco #k9MHGdfk [ 編集]

こんにちは。

お料理やお菓子作りが上手なmacoさんですね☆
フィンランドではかぼちゃを料理やお菓子に使うのは珍しいとは意外です。。
かぼちゃのピクルスはちょっと想像しがたいですが・・・(^_^;
私もかぼちゃ大好きです。中身が濃い黄色の(オレンジに近いような)かぼちゃが好きなんですが、最近スーパーで売っているものって甘味が少なくてホクホク感もなくて、栗みたいな食感のかぼちゃが恋しいです。

2011-05-30 月 15:48:49 | URL | pippuri #- [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ