ありがとう福島

福島で生まれ育った私は、故郷を離れてから早20年以上がたちました。

それでも折りにふれ思い出すのは、
季節ごとに祖父が育てた果物をおやつがわりに頬張ったこと。

子供の頃は祖父が飼っていた山羊のお乳も飲んでいたっけ。

夏休み朝早くから採りたての瑞々しいトマトやキュウリ、トウモロコシを
リヤカーに乗せて売りに来ていた農家のおばあちゃん。

春になると山へ山菜を採りに行って天ぷらやおひたしにして食べたこと。

豊かな自然、美味しいご馳走の記憶は、
今でも時が経つ程鮮やかに心に蘇って来ます。


フィンランドで暮らすようになってからは、
ますます福島の美味しいもの達が恋しくて仕方ありません。

そしてまだ一度しか福島へ行ったことがない、食いしん坊の1歳半の息子冬馬にも、
美味しい野菜や果物、お米、牛乳をお腹一杯味あわせてあげたい…。

ここフィンランドにはない、美味しいカボチャやゴボウ、小松菜、春菊、
桃、林檎、梨、ホタテや新鮮な魚、他にもたくさん。

たくさん!

     mamagoto00.jpg

     mamagoto02.jpg


農家さん、酪農家さん、漁師さん、心が塞ぐ日々が続いていると思いますが、

今はなるべく光の差す方を向いて、どうかあきらめないで下さい。

ごはんの美味しいおかずを待っている者達がここにいます。



一日も早く福島へ帰省できる日を心待ちにしています。

サンタとムーミンの国、北欧フィンランドから希望をこめて。


maco 冬馬


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「ありがとうふくしまプロジェクト」
福島に暮らすmikttymamaさんが、農家さん、酪農家さん、漁師さんへ応援メッセージを贈る活動をされています。子どもたちのおいしいの笑顔と、「いつもおいしいごはんをありがとう」そんなお手紙・メッセージを募集しています。
詳しくは上記リンクからご覧ください。


関連記事

2011.04.18 | Comments(4) | 日本を想う/福島を想う

コメント

Re: 4/23の記事について

> 鍵コメさま
ご指摘ありがとうございます。
確認は何度もしましたが、単位で書いた方が混乱がないかと思い少し書き直しました。
また何かお気づきになった点がありましたらましたら、お知らせいただけると助かります。

2011-04-23 土 18:44:29 | URL | maco #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-04-23 土 15:40:57 | | # [ 編集]

> stanislowskiさん
震災がなかったら山菜の季節に日本へ帰国するつもりでいました…。
こんなことになるとは、今でも時々夢ではないかと思ってしまいます。
私も子供の頃は山菜の苦味が美味しいとは思えず、あれは大人が楽しみ味かなと思います。
stanislowskiさん、同世代ですね!
故郷を離れて海外に住む同郷の方と、こうしてご縁ができた事はとても嬉しいです。
mikittymamaさんと3人で、いつか福島でお会いできる日を楽しみにしています!
リンクの件もありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

2011-04-19 火 03:04:12 | URL | maco #- [ 編集]

おはようございます!
mikttymamaさんのところ見てきました。
山菜の天ぷら、おひたしー。春のご馳走ですよね!
若い頃は苦手だったふきのとうの苦味が美味しく思える40代。
きっかけは何であれ、このようないいご縁を頂きうれしいです。一緒に福島で会えたら最高ですね!
冬馬君のお手手がかわいい。
リンク頂いてもよろしいでしょうか?

2011-04-18 月 16:31:01 | URL | stanislowski #- [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ