被災地へ、フィンランドのミルクを! 石巻から

Tutteli to Japanのスタッフの元へ、嬉しいメールが届きました。
29日にミルクを受け取った石巻のお母さんと子ども達の様子について書かれてありました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
届けてから2日で乳幼児や子供達はおいしいと反応は良く、喜んでいます。
(牛乳が無く、2歳児が飲みましたが、とてもおいしく良かった!と感想が来ました。)
こちらは、石巻で水道が通って無く、被災地では電気が入っていない地区はまだ多いです。
その中で、調整済みで安心して飲めるミルクは手間がかからず助かりますと
お母さんの反応はいいです。
今、子供達のストレスは大きく、少しでも親が離れていると泣いたり不安定になっているので、
手間がかからないミルクは被災地には最適と思われます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

牛乳がなく、2歳の子がTutteliを飲んだとのこと。これを読んで、せつなくなってしまいました…。
小さい子どもには震災のストレスは大人以上に大きなものでしょう。
不安で赤ちゃんがえりしてしまう子も多いのではないでしょうか。
被災地の赤ちゃんや小さいお子さん達の精神的ケアの方も気になります。
今私達にできることは、ミルクを送ることしかないけれど、他にも何かできないのだろうか…とも思いました。

しかし今はとにかく、ミルクを必要とされている被災地のお母さんと赤ちゃん達へ一日も早く届けることが先決です。
私達のこの活動になくてはならなかったのが、今回フィンランドから無償で日本への輸送を引き受けていただいたフィンエアー。
フィンエアー様の協力なくして、今回の活動はなりたちませんでした。様とつけずにはいられません。
輸送コストがかからないからこそ、その分全てをミルク購入の方へまわせているのです。
そんなありがたいフィンエアー様が、さらにプレスリリースで、私達の活動をご紹介してくださいました。

フィンランド航空 -プレスリリース-
【フィンエアー、被災地の赤ちゃんに「パック入りミルク」を無償空輸】

いつも応援ありがとうございます。これからもお世話になります。

Tutteli to Japan スタッフ一同

引き続き被災地で水のいらない液状ミルクを必要とされている地域の情報など、こちらの 専用メールアドレス、または、久々にコメント欄も開けましたので、こちらへもお寄せください。


関連記事

2011.03.31 | Comments(4) | 日本を想う/福島を想う

コメント

> 鍵コメさん
鍵コメさんも日本でいろいろ大変なようで、その苦労が忍ばれます。
ブログの方はちょこちょこ見てました。
父のメッセージ、私に似てますか(笑)やっぱり親子だから。
またブログの方読ませてもらいますね。

2011-04-07 木 03:15:32 | URL | maco #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-04-05 火 00:52:09 | | # [ 編集]

Re: 応援しています!

>むぅちゃん
応援ありがとうございます。
日本からの要請、なかなか難しいですね…。
日本からの要請がないために、フィンランド政府はフィンランド赤十字に義援金を送ったので、
ちょっと複雑な気持ちがありますが…。

2011-04-04 月 03:47:03 | URL | maco #- [ 編集]

応援しています!

隣のスウェーデンから、みなさんのがんばりをTwitterを通して毎日見ています。

何かできないか・・・何かしたい・・・世界中の多くの人が思っていることです。ぷっらさんのブログで、再度、「日本からの要請」の重要さに気づきました。そして、フィンランド赤十字社にお金を送るという、フィンランドの行動は、とてもすばらしいと思います。

2011-04-02 土 04:57:23 | URL | むぅちゃん #Q.zvybpY [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ