被災地へ、フィンランドのミルクを 第一便その後

先日お伝えした、フィンランドからの乳児用ミルク支援の続報をお知らせします。

第一便2000個は25日フィンランド航空によりフィンランドを飛び立ち、本日26日成田へ到着しました。
日本での受け取り先は、小池百合子議員のご協力により自民党となっておりましたが、
宮城県石巻市に住むお母さん方からミルクが欲しいとの希望をいただき、NPO法人「ヒューマン・シールド神戸」吉村誠司さんやその他のボランティアの方々の手をお借りし、成田から直接避難所へと届くこととなりました。
そこにはもうすぐ赤ちゃんも生まれるそうです。
また現在、東北に地盤の強い自民党のネットワークを活かして、赤ちゃんの多い地域も調べていただいています。

ここ数日の間に、本当にたくさんの在フィンランドの日本人の方々からご協力のお申し出を受け、感謝してもしきれません。
実際にはお会いしたことのない方も多いですが、皆さんの真剣な思いがメールからも伝わって来て、その度に感動しています。

人には様々な物の見方考え方があると思いますが、何も行動せずに後悔するより、行動して前に進んでゆきたいと思い私達は日々活動しています。
一人の力は小さいですが、小さい力がたくさん集まれば、とてつもなく大きな力となる事を活動を通じて私も実感させていただいています。

時間を惜しみ身を削るように中心となって動いている発起人のTuttelitoJapanさんをはじめ、それを共に支えている在フィンランド日本人の皆様とそのご家族、日本から応援協力頂いている皆様に、この場を借りて感謝の気持ちを改めて伝えたいと思います。
そしてこれからも私達はこの活動を通し、一人でも多くの方に災害時にもこのように便利なミルクがあるということ知っていただき、一人でも多くの赤ちゃんとお母さんに届けるバトンを続けてゆきます。

関連記事

2011.03.26 | 日本を想う/福島を想う

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ