スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

被災地へ、フィンランドのミルクを!

今回の震災では避難所にたくさんの乳児も避難していますが、依然としてミルクやオムツなど育児に必要な物資も不足している状態です。
過度のストレスで母乳が出なくなってしまったお母さんも多いと聞きます。
日本で使われている乳児用の粉ミルクは毎回水を温め溶かして作らなければなりません。水も灯油も充分でない避難所で、それは容易なことではありません。

フィンランドの乳児用ミルクは紙パック入りで調合不要の液状タイプが主流です。これなら水も必要なく、温めなくても毎回すぐに飲め、持ち運びにも便利です。開封しなければ保存期間も5ヶ月と比較的長く、常温での保存がききます。

この便利なフィンランドのミルクを被災地へ届けたいと、フィンランドに住む日本人のお母さん達が中心となって活動が始まりました。
日本の法律では通常、乳児用ミルクの輸入は禁止されており、日本へ届けるにはたくさんの壁がありましたが、それでもあきらめずに活動を続ける知り合いのお母さん達の熱意に、同じく子を持つ母として、また自分の故郷が被災地となっている者として、心打たれ少しでも力になりたいと思っていました。
その後、ネットなどの力も借りつつ徐々にフィンランド日本両方での支援の輪が広がり、数々の問題をクリアして、ついに第一便が日本へと届けられることとなりました。

第一便は2000個、日本語での成分表も添付して送られます。
フィンランドから日本へはフィンエアーの協力で空輸してもらえることとなりました。
Twitterアカウントをお持ちの方は @TuttelitoJapan で、進捗状況や詳細をご覧いただけます。
また自治体の支援物資リストにも、このフィンランドの便利なミルクをぜひ加えていただきたいです。


今回の支援はフィンランドのメーカー Nutricia にご協力をいただき、単価を下げてもらい買い取るという形で行われるため、支援活動を続けていくためには資金が必要となります。
そこで、募金という形でのご協力も募ることとなりました。
フィンランドからの支援ということで、今回はフィンランド在住の方を対象にお願いしております。
現在充分な資金が確保できましたので、一旦受け付けは終了とさせていただいております。

一人でも多くの赤ちゃんに、フィンランドのミルクが届きますように!


関連記事

2011.03.22 | 日本を想う/福島を想う

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。