スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

カメラはじめました

少し前、初の子連れで日本へ一時帰国の際に飛行機の中でも遊べる音のしないものということで、苦し紛れに買ってみたオモチャのカメラ。恐れていた通り冬馬はまったく興味を示してくれず、ポイっとものの数分で飽きられてしまい飛行機の中では泣くわ叫ぶわの大騒ぎ…。親の方は結局一睡もできず撃沈でした…(泣)

camera01.jpg

しかし、あれから数ヶ月がたち、突然に冬馬の中でカメラブーム到来(笑)
私が冬馬にカメラを向けると彼もオモチャのカメラを私に向けて、いっちょまえにカシャカシャ撮っているつもり。

camera02.jpg

本物のカメラにも興味津々で、すぐ近づいてきてレンズに触ろうとする。あぶない、あぶない。
プレビュー画面に自分が写っているのを不思議そうな顔で見ている(笑)
もっと大きくなったら私のデジタル一眼に触らせてあげるからね。

最近カメラを向けるとじっとしていてくれないので、ブレブレの写真が増え続けております…。
やっぱり子供を撮るのって難しいなぁと思う母なのでした。


あいかわらずヘルシンキは寒い日が続いています。今週の予報は毎日-20度近く。いつになったら春になるのだろうか。前より寒くなってる気が…。
そんな中ほぼ毎日外でソリ遊びしたり、40分以上もベビーカーを押して歩いて児童館に行ったりと元気に過ごしていたのですが、週明けの晩から突然冬馬が40度近い熱を出し、咳をするとまた呼吸が変になるようになった。
でもかなりの熱があるのに、あいかわらず食欲もあり寝ていてもすぐ飽きて部屋中走り回ったりと、すごく元気で驚いた。苦しくないのだろうか…。とは言ってもあまりに熱が下がらないのと呼吸音が心配になり、ついに子ども病院へ。熱の方を気にしてたけど診断の結果、中耳炎にかかっていることがわかった。耳も痛かったのだろうか?まだ言葉をほとんど話さないので、こういう時すぐ気づいて上げられなかったりする。ペニシリンを処方された。日本だと抗生物質ってイメージだったんだけど、それだと耐性菌が増えやすいらしい。また1ヶ月後に来るようにと言われた。中耳炎って1ヶ月経っても完全に治っていなかったりするらしい…。
病院から帰って来てからは熱も下がってさらに冬馬はパワーアップして全然眠ってくれず、親の方が風邪が移ったようで二人とも咳鼻水が出たりでグッタリ…。子供って若いから(笑)回復が早いなぁ。

関連記事

2011.02.26 | こども部屋

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。