スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ふるさとは遠きにありて思ふもの

10ni_01.jpg

お久しぶりです。一時帰国から無事戻りました。
今回は母の一周忌のための帰国だったので2週間という短い滞在を予定していたのですが、フィンエアーのスト延長という事態になり、東京滞在が延びたのは良かったのか悪かったのか…。
それでも美味しいものをたらふく食べて、ショッピングも存分に楽しみ、充分日本を満喫しました。

10ni_02.jpg

日本はとても暖かく、大雪のフィンランドとはもの凄い差でした。しかし雪がない事よりも冬晴れの空の明るさに軽くショックを受け…。やはりフィンランドの冬は暗~い、そして長~い…。

数少ないフィンランドの冬のいい事と言えば、家全体がセントラルヒーティングで常に暖かいという事くらいか。父の家は山奥なので、いくら今年は暖冬と言っても明け方の冷え込みはかなりのもので、我慢出来ずさっそくユニ○ロで家族全員分のタートルネックのヒートテック下着を購入し着こんで寝る始末。旦那さんに至ってはセーターにフリースの上着、毛糸の帽子、マフラーまで巻いていて、野宿なのか状態…。これで日本の冬がますます苦手になった事は間違いなし(苦笑)。

10ni_03.jpg




冬馬にとっては初めての日本。フィンランドにはない美味しいカボチャやサツマイモや栗などなど、たくさんの味覚を体験したせいか、以前にも増して食欲旺盛になり、毎日食べ過ぎじゃないかと心配になる程の大食らいになり、お腹が破裂しそうな位ポッコリ出て焦ったり。まぁ彼的には毎日食べたいだけ食べまくって満足そうでしてたが(笑)
市内の温泉街に家族で行き旦那さんも冬馬も初めて温泉を体験したり、私も観光客気分でいろいろ楽しめました。
10代の頃は早く出て行きたいとばかり思っていた故郷でしたが、長い年月が経ってみると山に囲まれた景色や手工芸などの素晴らしさ食べ物の美味しさなど、最近は帰るたびに関心が強くなって行きます。自分の生まれ育った町ですが、東京での暮らしの方が長かったせいもあり、どこか知らない町のような新鮮さもあったり。その点、帰って来た…と強く思うのは東京の方だったりするのですが。

tokio_isetan.jpg

やはり美味しいもの便利なもの、何でもある日本はすごいなぁと帰国するたびに思ってしまいます。日本から離れたところに住んでいるからこそ、そんな風に思えるのかもしれませんが、日本人であることを誇りに思う気持ちが強くなっていく気がします。
それと同時にフィンランド生活も2年が経ち、旅行者だった時はわからなかった良さも悪さも見えてきて、それでもやっぱりこの国が憎めないし、これからも暮らしていくのだなぁと改めて思ったりするのでした。

10ni_04.jpg


関連記事

2010.12.14 | 日本を想う/福島を想う

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。