スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

夏の終わりのタイカレー

もう完全に夏は過ぎ去った感じのフィンランド。
先日友人夫婦を招いて家で飲み会をしたのですが、もう夏じゃないのになんだか無性にタイ風カレーが食べたくなり、友人も好きだという事で久々に作りました。

taikare01.jpg

フィンランドではタイ料理は人気があるようで、ヘルシンキにもタイレストランは何店もあり、普通のスーパーでもグリーンカレーペーストやタケノコ、ココナッツミルク、バスマティライスなど簡単に買えます。いろいろ手に入らないものが多いわりに、意外なものはすぐ調達できたりするから不思議(笑)
ただグリーンカレーペーストは国産のメーカーのだと、辛いものに免疫のないフィンランド人でも食べやすいように、かなり辛さや味が調整してあるなぁという感じですが。まぁ思い立った時、すぐに作れるっていうのはやっぱりいいです。本格的なグリーンカレーペーストもアジアンマーケットに行けば手に入ります。

そしてカレーの時にかかせないのがピクルス。この日はカリフラワーやパプリカ、にんじんで作りました。最近は柚子胡椒を入れて作るのがマイブーム。柚子の香りがいいし、なんだか日本の漬け物っぽい感じになります。
日本に住んでた時もよく自家製ピクルスを常備菜として作ってたのですが、こちらに住んでからスーパーで普通に売られているキュウリのピクルス用の酢を買って漬けたら、何故かものすごく酸っぱくて、さすがの酸っぱいもん好きの旦那さんも食べられない程であった。それからは日本の米酢を手に入れて作るようにしているのですが、なぜフィンランドの酢があんなに強いのかよくわからない…。日本の酢の方がマイルド。

フィンランド人の旦那さん的には、なぜ暑い時に辛いものを食べるのか、汗がたくさん出てさらに暑いのに…という感じらしく、寒い時に辛い料理を食べた方が温まると思っているらしい。
しかし、やっぱり夏はカレーだよ。あの猛暑の時にもっと作ればよかったな。汗がたくさん出たあと涼しくなるのがいいんだが。寒い時に辛い鍋なんかもいいですけどね。

関連記事

2010.09.03 | くいしんぼ雑記

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。