セウラサーリ野外博物館

昨年行った時はシーズンオフで建物の中へは入れなかったセウラサーリ野外博物館へ、今年はなんとかシーズン中に行くことができました。

seura_ie00.jpg

野外博物館は移築された18~20世紀の古い建物の中に当時の暮らしを再現した家具や道具がたくさん展示されていて、一つ一つ建物の中を見て回るだけでも1、2時間はかかって、なかなか見応えがありました。実は見るまではそんなに期待してなかったのですが、民族衣装や古い道具、昔の部屋の様子などが、フォークロア好きの自分的にすごくツボで、テンション上がりっぱなし(笑)
時間を忘れ、息子も一緒なのも忘れて見るのに夢中になってしまいました(苦笑)
そんなわけで、今回はちょっと写真盛りだくさんです。


seura_ie01.jpg


seura_ie02.jpg


seura_ie03.jpg


seura_ie11.jpg


seura_ie04.jpg

つづく


seura_ie06a.jpg


seura_ie06.jpg


seura_ie05a.jpg


seura_ie07.jpg


建物の入り口には、当時の衣装に身を包み、昔ながらの手仕事をする人もいます。
日にちごとに手仕事のワークショップも開かれているようです。
糸を紡いでいたり。

seura_ie08.jpg

籠を作るために白樺の皮をなめしていたり。
こういうフィンランドらしい手仕事に憧れがあります。いつか自分でもしてみたい。

seuraie_12.jpg


seura_ie09.jpg


seura_ie10.jpg

関連記事

2010.08.09 | Comments(14) | ヘルシンキ/街の風景

コメント

Re: なんて美しいブログ!

> mimoさん
ご訪問ありがとうございます!
mimoさんもヘルシンキに住んでいらしたのですね!
Eira地区の方はたまに散歩に行きます。中心部のわりに閑静でいい場所ですよね。
そして同じ東北出身とは!こちらの在日本人の方で東北出身の方って今まで会ったことありません。
寒い地方で育ったせいか、暑いよりは寒い方が肌にあってる気がします。
しかし東京暮らしが長かったせいですっかり軟弱になってしまいましたが…。
こちらへ住んでから久々に北国の冬の寒さや暗さに鍛え直されている感じがします(笑)

2010-08-29 日 05:21:28 | URL | maco #- [ 編集]

なんて美しいブログ!

今夜偶然macoさんのブログを見つけました。
なんて美しい!夢中でほとんどの記事を読んでしまいました。夫と私もEira のHernesaarenkatuに5年間住んでいたんですよ。あの辺もすっかり変わってしまいましたが…。それに東北のご出身なんですね!私もです。北欧が肌に合うのはそのせいかもしれないと私は思っています。Suomiでの生活楽しんでください!

2010-08-27 金 20:44:02 | URL | mimo #- [ 編集]

Re: 行きたい!

> ユミたんも
好みかー!私も、もう一度行ってもいいかなって思ってるよ。
ただし、見るのは有料なんだけどね。
それから開いてる期間が5月下旬から9月までと短い。
いやぁうちも、もうすぐ飛行機に乗せないとなんだけど
それを考えると、ちょっと頭痛いよ…。
あの狭い空間でいつものように大暴れされたら…と思うと…。

2010-08-26 木 04:46:59 | URL | maco #- [ 編集]

行きたい!

すごい、ワタシも好みv-238
行きたいな~。

うちのグズグズ坊主、いくつになったら飛行機に乗せられるかしらん。

2010-08-24 火 22:26:55 | URL | ユミたん #- [ 編集]

> sachiさん
こちらこそご無沙汰してました。
日本の昔ながらの手仕事も素敵ですよね。
私はあまり手先が器用じゃないんですが、やってみたいなぁって憧れてしまいます。
織物なんかは、わりとこちらではいろいろ教えてもらえたり織る場所があったりするので
もう少ししたらやってみたいですねぇ。

2010-08-24 火 04:27:23 | URL | maco #- [ 編集]

macoさん、こんにちは!ご無沙汰してます。
素敵ですね~こんな暮らしに憧れます。。。素朴な手仕事の暮らしは国内外共通する部分もあると思います。
冬馬君がもう少し大きくなったらいろいろ学びたいことがいっぱいでしょうね♪

2010-08-23 月 08:13:44 | URL | sachi #- [ 編集]

> mi-mianさん
も、好きそうな感じかなぁと思ってました!
素朴だけど可愛いのが自分的にすごくツボでした。
もともとフォークロアが好きなんで、尖ったデザインより
こういうのがいいなぁと思っちゃいますねぇ。
ワークショップもいつか参加してみたいです。

2010-08-15 日 04:47:26 | URL | maco #- [ 編集]

こんばんは~*
わー、なんてかわいいのかしら!!
家具といい、布といい、洋服といい。
建物の屋根もすごいなあ。
最後のちいさな玩具もかわいいし、
ううーん、これは夢中になって見てしまうの、
分かります。
ワークショップをされてる方も、絵になるなあ^^

2010-08-12 木 18:02:03 | URL | mi-mian #- [ 編集]

Re: 私もスキ!

> むーみんママさん
のお住まいの町にも野外博物館があるんですね。いろいろな国の野外博物館を見て回りたいです。
今はすぐ近くだとエストニアのに行きたいと思ってるのですが。
昔の家具や建物って素朴だけど味があって素敵ですよね。
セウラサーリの中の建物や家具も新しい時代になるにつれ他のヨーロッパと似た感じになってましたが
昔の建物や家具などは北欧らしい質素な雰囲気がありました。
セウラサーリも島まるごと野外博物館になってるので、自然にも恵まれていて散歩コースになってたりします。
リスと遊んでる女の子もいました。
陶芸もいいですね!子供の頃習ってましたが、日本のとはまた違う感じなんでしょうね。

2010-08-11 水 21:25:57 | URL | maco #- [ 編集]

Re: 野外博物館

> rieさん
スカンセンの方が規模も大きく、もっと見応えあると思います。
それにくらべるとセウラサーリは、とってもこじんまりとしてるのでrieさん的には物足りないかも。
ストックホルムはヘルシンキに比べて歴史もあるし大都会って感じがします…。
ヘルシンキの素敵だなぁと思う古い建物は
ほとんどがスウェーデン系の方々が建てたものだったりするんですよ。
窓や扉の装飾や形が凝っていたりして、好きです。

2010-08-11 水 21:15:59 | URL | maco #- [ 編集]

私もスキ!

私が住んでいるところにも、野外博物館あります。
スウェーデンの昔の町(農家とか教会とか学校)を再現していて、小動物がいます。

息子は動物目当て、私は家具や置物、そこに入っているお店屋さん目当てでよく行きます。
そこに、陶芸のお店があって、夜のコースもあるんです。息子が大きくなったらやってみたいです。

2010-08-11 水 19:57:14 | URL | むーみんママ #- [ 編集]

野外博物館

ストックホルムにある野外博物館SKANSENスカンセンとそっくりです。
やはり隣国、同じ文化圏なのですね。
ヘルシンキにいく時にはよってみたいです。

2010-08-11 水 15:45:27 | URL | rie #- [ 編集]

>Kotoraさん
この馬の玩具とかミニミニ家具可愛いですよね。
使いこまれて古ぼけた感じがまた味があって。
スウェーデンの昔の建物もけっこう似てると思います。
というかスウェーデン領だったからフィンランドが影響うけてるのか…。
やっぱり北欧の家や家具、雑貨って木製品が基本って感じですね。
カゴとかも木の皮を編んだ昔からのものが今もよく使われてますし。
たしかに北ドイツも家の感じが似てますよね。
壁に文字や絵の入った家はグリム童話みたいで可愛いなぁと思います。
いつか機織りとかしてみたいんです。織り場とかあるらしいので。

2010-08-11 水 12:51:09 | URL | maco #- [ 編集]

馬のおもちゃに眼が行きました。
北欧…ってひとくくりにしちゃいますが、の家具ってかわいいですよね…。建物も!
なんかのコマーシャルのキャッチフレーズじゃないけど、ほんとに木のぬくもり…という感じで。
寒い中でもその中にいるとぬくぬくしてきそうな。
昔からあこがれていて、行きたいなあと思っているのに、なかなか…。北ドイツではそれでもやっぱり北欧の雰囲気があって、なんとなく似てるんですけどね。
フィンランドらしい手仕事、後々ぜひやって見せてくださいね~。

2010-08-09 月 06:49:00 | URL | Kotora #- [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ