スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

レトロなお家

retroie01.jpg

今回の帰省はサマーコテージ滞在は諦めたので、旦那さんの実家に居候してました。
実家は1950年代に建てられ、旦那さんの家族が住みはじめたのは60年代からなのですが、外観も内装もほとんど当時のままで、壁紙の柄とか色とかレトロでなんだか可愛らしく、私的にはとっても好みの家なのでした。

retroie02.jpg



近所に住むMummi(義祖母)は、レース編みが趣味で彼女が作った可愛いモチーフのレースカーテンやドイリーなどが、旦那さんちにもそこかしこに飾られています。

retroie03.jpg

うちにもこんなのぜひ欲しい!と頼んでおいたけど、もうかなり高齢で目が疲れるため大作は難しいかも…。ベッドカバーを譲りうけましたが、キングサイズ2つ分はあろうかという大きさで、よくこんな大きなの一人で作ったもんだと感心。

retroie04.jpg

森や庭から摘んできた植物をドライにして二重窓の間に飾ってあったり。

retroie05.jpg

こんな風に窓と窓の間のスペースにステンドグラスやガラス小物などを飾っている家を時々見かけるのですが、いつも素敵だなぁと思っていて、いつか真似してみたいアイディア。
フィンランドの家は光が大切なので窓は多いのですが、普段開けるのは風通し用の小窓くらいなので出来る事なのですが。

- おまけ -
pupu.jpg

相当年季が入っているというか使い込んでる感じの、旦那さんが子供時代にご愛用だったPupu(うさちゃん)。

関連記事

2010.07.08 | ロヴァニエミ Rovaniemi

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。