スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

ラップランドの夏の風物詩

hilla.jpg

旦那さんの実家へ帰省するといつも楽しみなのが、Lakka(ラッカ)/クラウドベリー。
ラップランドの方言ではHilla(ヒッラ)というこの黄色のベリーは、おもにラップランド地方の森にたくさん自生していて、他のベリーに比べて貴重なようで、ジャムなどの加工品もちとお値段高め。
ヘルシンキの市場でさえ摘んできたままの生は、記憶の限り一度も見かけたことがないような。
食べた時、独特の風味が残るのと酸味が強めなので、苦手という人もいるようですが、私は大好き!いつもアイスクリームやヨーグルトにたくさんかけて食べます。
Lakkaが森で摘める時期は8月なので、ごちそうになったものは昨年摘んで冷凍しておいたものでしたが、充分フレッシュで美味しかったです。

mokki05.jpg

mokki02.jpg

夏至近くになると多くのフィンランド人は田舎へ帰省し、Kesämökki(ケサモッキ)とよばれるサマーコテージなどでのんびり過ごすのですが、我が家も当初の予定ではそのつもりでした。が、これは考えが甘かった…。


ラップランドの夏は蚊の量が本当に半端じゃない。フィンランドでは北へ行くほど蚊の量が多くなり、湖には蚊柱が立つ程なのです。大きさも日本の蚊の倍以上はあるのが飛んでます。

mokki01.jpg

義父母が所有するケサモッキは、湖の畔のほとんど誰も来ないような鬱蒼とした森の奥にあり、蚊にとっては絶好の場所(苦笑)。外へ出ると大量の羽音と共に蚊の襲撃にあい、あっと言う間に何カ所も刺されまくるので、車から降りたら走って家の中へ入り、窓も閉め切ったまま開けることもできず、森を散歩する時は、蚊避け帽とよばれる頭からネットですっぽり顔を覆う帽子を被り常に長袖長ズボン、も~暑いったらない…。
地元に暮らす義父母でさえ真夏はせいぜい2、3日くらいしか過ごさないと聞いて納得…。

mokki00.jpg

mokki03.jpg

そんなわけで冬馬もいるし、ケサモッキで過ごしたのは夏至祭の日だけで、あとは町中にある旦那さんの実家で過ごしてました。私の中では夏のフィンランドはケサモッキでのんびり爽やかに過ごすというイメージが出来上がっていたので、この落差にがっくり…。今まで通り真夏を避けて5月8月あたりに来るのが無難そうです。

ま、冬馬がもっと大きくなったら、また懲りずに真夏のラップランドをケサモッキで過ごすというのに再度挑戦するかもしれませんが。

mokki04.jpg

関連記事

2010.07.04 | Comments(12) | ロヴァニエミ Rovaniemi

コメント

Re: スウェーデン語とフィンランド語

> rieさん
> それからLakka はスウェーデン語ではhjortron(ユォートロン)といいます。
スウェーデン語だと全然違う言葉になっちゃうんですね。
なんだか可愛い響き。
rieさんもmotherハマってますか。
最終回までやっと見ましたが、涙涙でした。
安易なハッピーエンドじゃなかったところも良かったですね。

2010-07-20 火 05:18:00 | URL | maco #- [ 編集]

スウェーデン語とフィンランド語

そうそう、そのちっちゃいのがknottです。

それからLakka はスウェーデン語ではhjortron(ユォートロン)といいます。

話は変わりますが…
mocoさんのブログで知ったmotherハマってます。

2010-07-18 日 08:55:17 | URL | rie #- [ 編集]

Re: 夏の蚊とlakka

> rieさん
rieさんの旦那さんの実家も北ですか。
ほんと何故北へ行く程蚊が多くなるんでしょうね…。寒いのに。
そしてデッカイ!初めて見た時驚きました。
knottって、アブとかブヨですかね?
こちらでも蚊より小さい虫で刺されると酷いのがいるって聞いたことあります。

lakkaはスウェーデン語だと何と言うのでしょう?同じじゃないですよね?
湿地にすごく実ってると聞きますが、普通にサマーコテージの周りでも摘むことはできます。
でも量はやっぱり少ないですが。
義母達はどこへ摘みに行っているのだろう…。たぶん秘密の場所があるんだと思います(笑)

2010-07-14 水 21:41:46 | URL | maco #- [ 編集]

夏の蚊とlakka

macoさん こんにちは。
うちの旦那さんの実家も北のほうにあり、ラップランドではありませんが、近いところにあります。景色も似通っている気がします。
でも、どうして北のほうに蚊がいるんでしょうね? しかも超デカですものね。
だけど、こちらではknottという奴達のほうが、刺されると酷くなるようです。
私もいつも北に行った時には悩まされています。

lakkaは私も大好きです。
一度摘みに行った事があるのですが、lakka が実る場所は湿地で、それはもうすごい蚊の大群!(音だけで身震いがする…)
やはり全身を覆う服を着て、頭からは網の帽子もかぶりました。
値段が高い理由がわかりました。

2010-07-14 水 16:20:32 | URL | rie #- [ 編集]

Re: 窓辺

> うさこさん
やっぱり北欧の夏は森の中の植物や湖など自然が美しく気持ちいいです。
ほんと冬とはまるで違う国になっちゃうんですよね。
短いからよけい美しく感じのかも。

しかしそんな中写真ではわからない蚊の大群が…。
私も蚊を見つけたら退治するまで眠れないくちですよ…。
なんだか今年はヨーロッパ全体的に猛暑みたいです。
って言っても30度くらいなんで日本からしたらまだまだ~って感じですけど。
こちらの家はエアコンあるのが珍しいので家の中が蒸してます…。

窓辺のドライフラワーふわっと全体に赤い色が微妙についていて、
どうやって乾燥させたんだろうって感じなんですよ。
普通のドライフラワーとも違うような…今度聞いてみよう。

マメは留守番でした。初の2週間。
旦那さんの猫好きの友達が2、3日おきに家に見に来てくれて助かりました。

2010-07-12 月 02:40:08 | URL | maco #- [ 編集]

窓辺

macoさん こんにちわ。

「北欧特集」の雑誌に載ってるような綺麗な写真
ばかりで癒されました。しばし・・フィンランドに行った
ような感覚になるワタシでした。素敵ですね。

でも蚊はキツイですねー。
あの「ブ~ン」という独特の音が聞こえてくると
ホントにイッラーと来て寝れなくなります。
日本の蚊よりも大きいなんてゾッとします。

あと窓辺に置いてあるドライフラワー。
ものすごーく感激しました。オサレー。
可愛いし雰囲気出てます。
日本に住んでいるとこういうの絶対
思いつかないことですよね。
ますます私のフィン熱上がりそうです。

あっマメちゃんは?留守番でしたか?


2010-07-10 土 16:59:06 | URL | うさこ #- [ 編集]

> Kotoraさん
南仏も蚊が多いんですか…。夏に一度行ってみたいと思ってたんですが…。
蚊はもちろん刺しますよ。大きさもデカいので刺されたら腫れ方も大きいです。
でも動きは大きいせいか鈍いので、見つけたら逃しません(笑)
蚊に刺されてアレルギーが出ることもあるって聞くので
ぶーんって音がしたら冬馬が刺されないように旦那さんも私も寝ずの番でした…。
8月になるとだいぶ減るらしいので、ちょっとずらして行くといいかもですね。
でも8月って秋なんでけっこう寒いと思いますが…。
私もヘルシンキへ戻ったらなんだか太陽がとっても輝いていて暑いって思いました。
ドイツ蒸し暑いんですか…夏バテしそう…。

2010-07-05 月 06:36:23 | URL | maco #- [ 編集]

> ズッコのマミィさん
このテカり納豆に見えなくもないかも(笑)
自然は素晴らしいですよラップランド。でも夏はねぇ…。
外に出るのも一苦労のサマーコテージって、いったい…。
紅葉も美しいらしいので、今度は違う季節に行ってみようかとも思ってます。
秋ってまだ帰省したことないし。

2010-07-05 月 06:30:15 | URL | maco #- [ 編集]

Re: おかえりなさい!

> shizuさん
お久しぶりです!
おおshizuさんもロヴァニエミでLakka食べたことあるんですね。
生も好きですけど、私はLakkaのリキュールも大好きで、家でチビチビ飲んでます(笑)
蚊…ほんと凄かったです…。なんとか冬馬が刺されるのは阻止しましたが
私も旦那さんも何カ所も刺されましたよ…。何日か後でも痒みが再発したりでこちらの蚊しつこいです。
Stadterのクッキー型は結局なんだか日本のネットショップからの方が早くいろいろ手に入ってしまうので
いろいろ買ってしまいました…。
やっぱり日本のショップって素晴らしいですね。
値段的には本国ドイツで買う方が安いかなと思ったんですが…。

2010-07-05 月 06:24:25 | URL | maco #- [ 編集]

蚊かあ~。
南仏に行った時に蚊で泣きましたが。
北に行ってもねえ…。
シベリアなんかでもすごいって言いますものね。
その蚊、刺すんですよね?
はあ~。
ぶ~ん、って音しますか?

ラップランド、憧れなんですけどねえ…。
虫に負けそう…。

夏至が過ぎましたね~。
ドイツは最近と~っても蒸し暑いんです!
それこそ蚊がたくさんでて来そうな…。

2010-07-05 月 05:57:02 | URL | Kotora #- [ 編集]

最初の写真、納豆かと思っちゃった。
まさかラップランドで納豆は食べないよねー、えへへ。
こんなすばらしい場所なのに、蚊のせいで長期滞在できないなんて悔しいねー。
ぜひリベンジを!!
そろそろ私も自然の中で心の洗濯をしたくなりました。

2010-07-05 月 03:55:20 | URL | ズッコのマミィ #uzBt6Cok [ 編集]

おかえりなさい!

macoさん、おかえりなさ~い!美しい写真沢山とれてますね♪私もロヴァニエミで黄色ベリーがけのアイスクリームを食べたことがあるのでとっても懐かしいです。あと蚊も・・・・。(笑)冬馬くん、刺されませんでしたか?う~ん、私が蚊だったら冬馬くんを一番に狙ってしまいそう~。フィンランドもしっかり暑そうですね。体調には気を付けてください。

そう、ご報告したかったのが、先日あのクッキー型のStädter GmbHのカタログを送ってもらったんですよ。私もイロイロと見てみたかったんで。どうやらカタログはフィンランドにも発送できるみたいですよ。うーん、カタログがあったってしょうがないんですけどね、はは・・・。

2010-07-05 月 02:33:49 | URL | shizu #XLfmuhFY [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。