スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

女2人+小人2 スオメンリンナ

onnnasuomenrin01.jpg

友人と女2人互いに子連れでスオメンリンナへ行って来ました。
スオメンリンナはスウェーデン統治時代に要塞が作られ、世界遺産にもなっている島。
南港のカウッパトリにある船着き場からフェリーで15分と近く、子連れで散歩に行くにはとてもいい場所。
ベビーカーに子供を乗せていると日頃からトラム、バス、メトロ、近隣の列車など全て無料で乗れるのですが、このスオメンリンナ行きのフェリーまでもが無料。ありがたいことです。

onnnasuomenrin02.jpg

今日は晴れて夏らしい天気だったせいか観光でフェリーに乗る人も多かったので、スオメンリンナへ到着後、乗船していた人々とは逆の方向へ歩いて行ってみたら、いつの間にかスオメンリンナに住む人達の住居エリアに入り込んでしまったらしく、人っ子一人いなくなっていた。
ベビーカーを押しているから住人にも怪しまれないかもと、何くわぬ顔で犬の散歩をしている人の後をついて行ったら、けもの道のような道なき道になってきて、剥き出しの岩とジャングルのように生い茂った緑の秘境のような場所に出た。毎日こんなところに散歩に来るってワイルドだなぁと思った。これはこれでよかったような(笑)
しかし、この日は子連れで友人と2人ということもあり、一眼レフはあきらめて久々にコンデジを持っていったら、ファインダー撮影にすっかり慣れてしまったせいか液晶パネルを見ての撮影に違和感…思うように写真が撮れなかった…残念。
観光っぽくない場所をうろうろしていたら帰りの船の時間になってしまい、スオメンリンナらしい要塞の写真とか全然とれなかった。

onnnasuomenrin03.jpg


実はこの日一番おもしろかったのは、初めて冬馬がブランコに乗ったこと。

onnnasuomenrin04.jpg

冬馬より2ヶ月早く生まれた友人の娘ちゃんは、ハイハイが始まったらすぐにブランコに一人で乗って遊ぶようになったと言うので、それじゃと冬馬も乗せてみると、最初はちょっと怖かったようで顔をこわばらせ、ブランコが揺れるたびに頬に凄い力を入れてプルプルさせていた(笑)でも次第に楽しくなったようで、最後は笑ってたけど。
こちらでは赤ちゃんでも乗れるブランコは股の所がT字になっていてスポっと足を入れるようになっているので安全。

子連れで島巡りというのも楽しいな~と思った一日でした。

関連記事

2010.06.03 | Comments(14) | ヘルシンキ/街の風景

コメント

> sachiさん
もう最近は毎日ブランコに乗りに行ってます。
そして帰って来たら家ではこの宇宙遊泳です(笑)
それくらいするとわりとコトっと寝てくれるようになったのですが
寝てる時間が短いんですよね…。
エネルギーの回復が早いっていうか…。やっぱり若いから?
初夏のフィンランドはやっぱり気持ちいいですよ~。
冬とはまったく別の国みたいになっちゃいます。

2010-06-12 土 06:30:05 | URL | maco #- [ 編集]

ブランコ、懐かしい。
冬馬君もいよいよブランコ時代に突入でしょうか?
手が痛くなるまで「まだまだ!」って言われながら
押して揺らしてあげていた頃が懐かしいです。

島へのお出かけ、気持ちよかったことでしょう。
初夏のフィンランド、気持ちよさそうです!

2010-06-12 土 00:13:21 | URL | sachi #NkOZRVVI [ 編集]

> garuちゃん
いやぁようやくこちらもいい季節になってきましたよ~。
なんだろフィンランドって空気が澄んでいるんだと思うけど
写真に撮ると空の色や緑の発色がとってもいい感じに写るんです。
カラっとした気候のせいもあるのかな。

遊具で指切断って…なんとも痛ましい…。
こちらの公園でも見てるとかなり荒っぽい遊び方してる子も多いから
事故が全然ないわけじゃないと思うんだけど
訴訟沙汰みたいなのは、聞いたことないような。
怪我したら心配だからいろいろやらせないっていう考え方はないみたい。
自分で学ばせるって感じなのかな。

2010-06-08 火 00:58:56 | URL | maco #- [ 編集]

macoちゃん、こんにちはぁ!
今回の写真もとっても美しい!
フィンランドの景色ってあまり拝見する
機会がないので楽しいです!
やっぱり住んでる人が撮る写真って
違うものだわね^^
遊具と言えば仰るとおり先日も
子供が遊具に指を挟み切断!という
事件があったよ!よくあるよね!
遊具会社の責任だ、訴訟だ!ってなるから
目立つけれどなんでもかんでも排除したり
するのは全く如何なものか!?と思うよね!

2010-06-07 月 17:37:13 | URL | garu #zbT7meO. [ 編集]

Re: 懐かしい!

> Christineさん
日本ではこういうブランコ見たことなかったので、ないのかな?
確かに日本だと1歳未満、1歳でもブランコに乗るってあまり考えられないような…。
このブランコは、ずっとこのT字の椅子が取り付けられた状態で公園などにあります。
もっと大きい子が乗る用のは車のタイヤが多いです。

この場所は観光エリアじゃないと思うので、たぶん住んでいる人しかいかない場所ではないかと。
船に乗ると言ってもカウッパトリからすぐだから、思いついた時パッと乗れて便利ですよね。
一緒に行った友人は真冬に行った時もそれはそれでまったく違う島みたいで面白かったって言ってました。

2010-06-06 日 01:08:07 | URL | maco #- [ 編集]

懐かしい!

もうブランコ ?と驚きましたが、なるほど、こういう乗り方なんですね。この補助具みたいなのは、最初から取りつけられているんでしょうか。それとも各自持参?

スオメリンナ、初フィンの時に行きました。
私が見たスオメリンナと違う光景が!

あの時は朝早すぎたし、天気も良くなかったのであまり長いこといられなかったので、また行きたいなぁ…。

2010-06-05 土 19:11:16 | URL | Christine #- [ 編集]

Re: 思い出します。

> Muminmammaさん
最近、うちの息子も昼寝をあまりしなくなってきました。
寝てもすぐ起きてしまい、始終私が側にいないと
私が行くまで火が点いたようにように泣き叫んでます。
これが一日中続くとさすがにかなりストレスを感じます…。
そんなわけで、気候もよくなってきたし、
最近はとにかく週に何度かは友人と子連れで会って歩きまわる機会を作ってます。
やっぱり親の方が参ってしまうと子育てが辛いだけになってしまいますから…。
友人と会うと、自分とは違う子育ての仕方とか考え方を見て新鮮な発見もありますね。

ヘルシンキとその周辺の市は今のところベビーカー連れだとほぼ全ての乗り物が無料ですが
フィンランド全土ではないようで、有料の市もあるようです。
トラムだとまだ全ての車両がフラットなわけではないので
ベビーカーを乗せるのが大変で時々文句言いたくなりますが
補助があるだけいい方ですよね。

2010-06-05 土 04:08:39 | URL | maco #- [ 編集]

思い出します。

息子はまったくお昼寝をしなかったので、朝から、遊んだり、お散歩したり、家事をしながらなんとか時間が過ぎて、夕方になるともう私が精神的に限界。
ダンナの帰りが遅いときなんか、もう誰かと会いたい。話がしたい。

で、いつも散歩をしていました。小さな公園でブランコにのせて、ぶかぶかだったので、ベビーカーにつんである息子の毛布をつめて・・・今では、たってブランコをぶんぶんこいで、飛び降りてます。そういえば、私が住む市は、息子が生まれる前の年まではバスで移動の際、ベビーカーと大人一人無料だったんですよ。息子を妊娠中、よーし、市バス全部のってやる。と思ってたら1月から(息子は3月生まれ)ベビーカー持っている人もお金を払うことになりました。

2010-06-05 土 03:53:00 | URL | Muminmamma #- [ 編集]

> ズッコのマミィさん、ですよね?名前ないですけど(笑)
ヘルシンキの良いところは中心部からも自然の多い島へわりとすぐ行けることですね~。
交通費のこと気にせず、いつでも行きたいところへ子連れで出歩けるのはありがたいです。
やっぱり冬馬でかいですよね(笑)
2ヶ月早く生まれた友人の娘ちゃんより大きいし。
いやー久々にコンデジで撮ったら、ピントがあってるのかあってないのかよくわからなくて
なんかちょっとストレスでした…。

2010-06-04 金 06:09:13 | URL | maco #- [ 編集]

> kieloさん
実は私はこの日初めてスオメリンナへ行きました。
近いといつでも行けるかと思い今まで行かずじまいで…。
観光地だけど物凄い人が多いわけでもないし、島も静かでわりとのんびりできていいですよねー。
ヘルシンキの中心部からフェリーで15分で島へ行けるのってやっぱりいいですよね。
育児の合間のいい気分転換になります。
この日のブランコで味をしめ、近所の公園に同じようなブランコがないか探しに行こうと思ってます(笑)

2010-06-04 金 06:03:57 | URL | maco #- [ 編集]

子連れで、こんなワイルドな所に気軽に行けるのっていいですねー。
左側で、こわばった表情をしているのが冬馬君?
なんか、でっかい感じー!
思ったような写真が取れなかったとのことですが、Macoさんの写真はいっつもステキですよぉ!

2010-06-03 木 22:17:32 | URL | #uzBt6Cok [ 編集]

Re: ブランコ

> akkoさん
そうなんですよねぇ~子供はちょっとスリルがある遊びが好きですよね。
こちらでは0歳未満でも乗ることができる椅子部分がT字のや
もっと大きい子が乗るブランコなどいろいろな種類が置いてあります。
私も最初日本人の感覚で落ちたら危ないんじゃ…と思いましたが
外国人の友人は大丈夫!どんどんやらせてみたら楽しいよーって感じで
子供にはいろいろ経験させてみるもんですね。

2010-06-03 木 21:39:42 | URL | maco #- [ 編集]

スオメリンナ、フィンランドに行ったとき、フェリーで行きました。島で、何度か観光スポットで出会っていた日本人女性と友達になって、一人旅だったので、ここではいっぱいしゃべれてすごく楽しかったことを思いだしました。
こういうふうに子ども連れで散歩感覚で、素敵なところに気軽にいける環境、うらやましいです!
息子さんのブランコ、すご~い!!!

2010-06-03 木 18:13:17 | URL | kielo #VlfkD2jY [ 編集]

ブランコ

フィンランドの子はこんな赤ちゃんのときから
ブランコ乗るんですねー。たくましい~

こちらでは、公園のブランコは年々減っている気がします。
危険だからって撤去されるんだけど、そういう風潮ってへんですよね。危ないからこそ、楽しいのに~。
子どもの楽しみを奪わないでほしいし、何かあるとなんでもかんでも行政の責任にするのもどうにかしたいです。

2010-06-03 木 14:10:23 | URL | akko #wFy/7HuY [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ見える非公開コメントです。

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。