はじめての母の日

今日はここフィンランドも母の日ということで、旦那さん唯一の得意料理であるラップランドのトナカイ料理 Poronkäristys を作ってくれたのだけど、大失敗…。
マッシュしたジャガイモに水を加えすぎてポタージュスープのようになってしまい、結局なんの料理やらわからなくなってしまったので、写真なし。
デザートにケーキも用意してくれたけど、旦那さんはデコレーションケーキなんて作ったことないので、お店の冷凍ケーキ。しかも只今フィンランドはストの嵐で、お店に並ぶ商品もさらに少なく、それしか残ってなかったという理由で、私の苦手な生クリームたっぷり苺ケーキを買ってきた…。

tulip_candol.jpg

前日、お友達から頂いた淡いシャンパンピンクのチューリップ型のキャンドルスタンドの方がよっぽど嬉しかったりして…。
旦那さんよ、すまん。
というわけで、はじめての母の日は、ちょっと冴えない感じでしたが…
まぁ気持ちだけはありがたく受け取っておきました(笑)


冬馬が寝静まった夜、我が家では夫婦二人でお茶の時間となります。
子供が生まれてからというもの、離乳食に対する考えやら子育て感やら何やら、些細な事でも互いの国の文化や習慣、常識、育ってきた環境の違い等をよく感じさせられるようになり、その都度バトルを繰り広げる事も多くなってきた私達。互いに一人暮らし歴が長かったこともあり、自分のやり方やペースを主張し譲らないということもよくあり…。
しかし、なるべく次の日まで喧嘩の雰囲気を持ち越したくないというのは互いに共通しているので、この深夜のお茶会で毎回反省するわけです…。だいたいいつも謝るのは旦那さんからで、私からは謝ったことは一回もないんですが…あはは(苦笑)
まだまだ夫婦としても新米の私達なので、相手を受け入れたり許したりという事をもっと学ばなければいけないのでしょうね。
子育てを通じて親としても夫婦としても育てられているのだと思います。

10haha01.jpg


関連記事

2010.05.09 | 暮らし

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ