FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

10年ぶりの着物

フィンランドへ移住して早10年。日本から苦労して持って来た着物を着ることはほぼなく…本当に箪笥の肥やしとなり果てていたのが、やっと日の目を見た。先日、久しぶりに着物を着る機会があり、次はいつ着られるかわからないので記録としてここへ残します。

kimono201901.jpg

この日はとあるパーティへ出かけるので、色留袖に唐織の帯で。色留袖といっても紋は入っていないので、訪問着くらいの格。帯もたぶん丸帯を仕立て直したものなので名古屋。どちらも戦前のアンティークもので、ピーコックグリーンの着物の色は珍しいので探したもの。襟はビーズ半襟をかけて、バッグもヴィンテージのビーズ。帯締めは最初は金糸入りのを締めたけれど、改まり過ぎな気がしたので、結局アンティークの黒水晶の帯留に真田紐で落ち着いた。

kimono201903.jpg

うーん…年齢を考えると、もう少し抑えめの組み合わせの方がよかったとは思うけれど、フィンランドへ来るときにかなり処分してしまったので、もう小物や帯も合わせられるものがないのだった。さすがに10年前と同じようなコーディネートには無理があるよね…。

kimono201902.jpg

ずっと着ていなかったせいもあり、着付けもなかなか上手くきまらず。出産後太って体型が変わってしまったのもあり、帯も短くて困った。写真に撮ると客観的に着付けの注意点が分かる。それでも何度か練習しているうちに着物の楽しさが蘇って来て、ああ着物の世界はやっぱり楽しいなぁと思ったのだった。

kimono201904.jpg

でもまたなかなか着る機会はないだろうな…。


スポンサーサイト

2019.02.12 | 日本を想う/福島を想う

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。