スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

コペンハーゲン街巡り

cope01.jpg

デンマークはコペンハーゲンへ行って来ました。
滞在中は連日良い天気で気温もかなり上がり、ヘルシンキを出発した時は肌寒い位だったのにノースリーブでも汗が滲んで来るような暑さでした。

cope02.jpg

コペンハーゲンは、街の規模からするとヘルシンキとそんなに変わらない気もするのですが、観光シーズンのせいか街中とても人が多い。
そして自転車に乗っている人も多い。メトロ周辺の自転車置き場などまるで東京みたい…。
Nyhavnに行ってみると、運河沿いにびっしりと隙間なく人々が座っていてビックリ(笑)。フィンランド人だったら他人同士でこんなに密着して座るなんてあり得ません(笑)。
同じ港町でもヘルシンキとはかなり雰囲気が違うところも面白かったです。

cope03.jpg

cope04.jpg

色とりどりのお伽噺に出て来るような可愛らしい古びた建物も多く、アンデルセンの国~というイメージが頭に浮かびます。ヘルシンキにはないテイスト(笑)。
赤い地に白十字のデンマーク国旗の色合いも街の雰囲気にあっているなと思いました。
国旗好きなのは、フィンランドと同じかな。スウェーデンもそうですが、北欧の国はとくに祝日でなくても自国の旗を街中に飾っていることが多いですね。
アンティーク街のお店の軒先にも必ずと言っていい程、国旗が。

loppe03.jpg

loppe04.jpg


【“コペンハーゲン街巡り”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:北欧 - ジャンル:海外情報

2013.07.24 | デンマーク

麹しごと

日本から友達が乾燥麹を持って来てくれたおかげで、切らしていた塩麹を作り、また麹生活が復活。

kyurisio.jpg

家族も大好物になったので、キュウリやパプリカなどの野菜の塩麹漬けは、すっかり我が家の定番となり、なくなるとまたすぐ作っていつも冷蔵庫に入っている状態。夏は市場などで日本と同じような白いカブも出回るので、薄く切って漬けてみたら、それも美味しかった!
フィンランドでKuhaとよばれているスズキに似た淡白な白身魚も、一晩塩麹に漬けてオーブンで焼くだけで旨味が出て、他の調味料はいっさい必要ない程、思わず日本酒が飲みたくなる美味しさ。

siokkino.jpg

何種類ものキノコを塩麹とニンニクのみじん切り、オリーブオイルに漬けた塩麹キノコもすごく美味しくて、パスタに入れたりと大活躍でした。
塩麹に漬けただけで、シンプルなのにほんのりとした自然の旨味が増します。
日本でのこのところのブームにも納得。手持ちのヨーグルトメーカーで短時間で作れるため、手間要らずなのも良いです。

前回日本から持ち帰った乾燥麹で、初めて手作り味噌にも挑戦。
1月の終わりに仕込んだので、夏が来る前に天地返しをしようと思いつつ、なかなか時間がとれず気がつくともう7月も半ば。
味噌を入れたプラスチックのバケツを包んでいたビニール袋を開けただけで良い味噌の香りが漂い、恐る恐るフタを取ってみると、心配していた白カビなどは全く生えていませんでした。やっぱりフィンランドの空気は乾燥しているせいなのか、ほっと一安心。フチや下の方は所々濃い色になっていて、最初黒カビ?なのかよくわからず、ちょっとすくって捨ててしまったものの、味見したら大丈夫そうだったので、混ぜ込んでしまいました。
大豆の湯で加減が若干固めだったのか、フードプロセッサーにかけたものの、けっこう粒が残ってました。まぁこれも手作りならではの味ってことで。

misokiri.jpg

中身を全部丸めて味噌玉を作り、いったん全て外に出した後、容器をウォッカで消毒。フィンランドではウォッカが手に入りやすいので、消毒はいつもこれ。
たまりが上がった後のせいか、最初より味噌玉がかなり柔らかめ。
その後容器に味噌玉を投げつけるようにして空気を抜きながら入れ、表面を平にならしラップをして、重しの塩の入った袋をのせフタを閉めて元に戻しました。
たまりも少なめで結構しょっぱい感じがしたので、発酵があまり進んでいないのかも?
引き続き寝室に置いて常温で様子見。夏を過ぎたらもう少しまろやかになるのだろうか…?
10月以降が食べごろだそう。どんな出来になるか楽しみでもあり、怖くもあり(笑)。


2013.07.16 | Comments(4) | 日本を想う/福島を想う

セウラサーリで見つけたもの

seura01.jpg

夏休みは、子供達をとにかく外で遊ばせよう!ということで、またセウラサーリへと行って来ました。

seura02.jpg

セウラサーリは広大な敷地の島の中が野外博物館になっていて景色もよく、夏は古民家の中も開放していてワークショップなども開かれているので、歩き回るだけでも楽しいです。
ここのところは、暑過ぎもせず北欧らしい爽やかな夏の気候が続いているので、野外にいるのが気持ち良いです。

seura03_20130713023841.jpg

森の中を歩いていたら、ブルーベリーを発見。

seura04_20130713023936.jpg

今年は例年より早いようで、すでに摘まれた後だったという話もよく聞いていたので、ヘルシンキ中心部からもさほど遠くないセウラサーリにまだ沢山残っていたのが少し意外。
しばしブルーベリー摘みに夢中になりましたが、友達のモッキ(サマーハウス)に行って本格的に摘もうという話になり、この日は適当なところで切り上げて、まだ遊び足りない子供達を連れて、また別の公園へ。

seura05.jpg

夏休み中は公園のはしごが当たり前で、毎日ほぼ半日以上は外で過ごすので、すでに息子も私も日焼けで腕や足が黒くなって来ました。

2013.07.13 | 草花木ノ実自然帖

果物の美味しい季節

夏になると果物の種類がいっきに増えて、お店で選ぶのが楽しい。
今年も忘れずになんとか季節に間に合って手に入れたフラットピーチまたは蟠桃(ばんとう)と呼ばれる桃。ちょっと当たりハズレもあったりしたものの、概ね水蜜も多く甘くて美味しかった。

hiramo.jpg

日本の桃によく似た桃。子供の頃から食べている福島の桃がやっぱり一番だけど…こちらで手に入る中ではこれが一番です。
この平たい桃、数年前はフィンランドでは結構探さないと見つからなかったのですが、今年は市場でもスーパーでもよく見かけて、1個づつの計り売りからパックになっているものまで、食べて食べて食べまくりました(笑)。
売られている時期も短く、そろそろ季節も終わりかな。
今年は心ゆくまで食べられて満足です。台所に置いておくだけで良い香りが漂って、嬉しい。
息子も大好きになり、一人で2、3個はペロリと平らげていた。
皮ごと食べる人もいるようだけど、ちょっとそれはノドが痒くなりそうなので、私には出来ません。

kirsi01.jpg

今年よく食べたのがサクランボ。以前見つけて購入したドイツ製のチェリーストレーナーが大活躍。
種があると食べたがらない息子も、これで種を取り除いて出したおかげでサクランボも大好きになりました。
種取りが面白くて片っ端から取ってブランデー漬けやシロップ漬けも作りました。出来上がってからケーキに入れたりするのが楽しみ。
チェリーストレーナーは別になくても困らないものですが、あると便利だなぁという道具。これは珍しくフィンランドで日本の半額位で買えました。

kirsi02.jpg

私と息子が毎日パクパク食べているのを見て、美味しそうだと思ったのか、今迄はアレルギーがあるから食べたくないと言っていた夫まで食べたいと言い出し食べてみたら何ともなく、それからは家族でかなり大量に食べました(笑)。


2013.07.10 | くいしんぼ雑記

島の動物園へ

息子も夏休みに入り、家にいると飽きて騒ぎ出すので、とにかく毎日どこか外へ遊ばせに行かなければならなくなり、体力勝負の日々が始まり親は早くもクタクタです…(苦笑)。
最近夫の幼馴染みが、ヘルシンキ近辺の街に引越して来たので、夏休みという事もあり、ちょくちょく家族で会うようになり、この日もコルケアサーリという島にある動物園へ行って来ました。

korkea01_20130709040620.jpg

中心部から車でも20分位で着く距離にあるのですが、夏だしということで、マーケット広場から出ている船に乗って行ってみました。船が大好きな冬馬も大喜び。

korkea02_20130709040702.jpg

夏に来たのは初めてで、あちこちに夏の野の花がわさわさ生えている風景と、爽やかな風が海から吹いて来る感じが、開放感があって良かったです。

korkea05_20130709040744.jpg

korkea04_20130709040814.jpg

島の動物園は取り立てて珍しい動物がいるというわけでもなく、いつも寝ている動物が多くあまりちゃんと見られなかったり、ゆるーい感じなので、どちらかというと島を歩き回って自然を楽しむという感じです。

korkea03_20130709041005.jpg

島内には子供が遊べる遊具のある公園も何カ所かあるので、冬馬も友達家族の年の近い男の子と遊ぶのが楽しかったようで、島中二人で駆け回ってお兄ちゃんにずっとくっついていました。いつも慎重で臆病な方なので、新しい遊具などには滅多に乗らないのに、お兄ちゃんが乗ると、ちょっと怖がっているものの頑張って一緒に遊んでいたのが、親としてはちょっと新鮮でした(笑)。

tv02.jpg

ほぼ半日子供を遊ばせ、帰りも船に揺られて家路へと着きました。
家からも近いので、この夏はまた何度かお世話になりそうです。

korkea06.jpg



2013.07.09 | こども部屋

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。