3層のチーズケーキで誕生日

9月は冬馬の誕生日に続いて旦那さんの誕生日もやってくるので、一年のうちこの時期だけ毎週のようにケーキを焼くのですが、最近あまり体調が優れず旦那さんの誕生日もやる気が出ずスルー(すまぬ…)していたら、「今年はワタシのケーキないの…?べつにイイけどネ…。」とちょっとイジケ気味だったので、週末なんとかまたチーズケーキを焼きました。

jkakku01.jpg

旦那さんの好きなマスカルポーネチーズとキャラメルクリームのチーズケーキにしたものの、誕生日ケーキなのに見た目がすっごく地味…。
また飾りでなんとか誤摩化そうとデパートへ行ったもののベリー類はまったく売られてなく…。毎年だいたい冬馬の誕生日くらいまでなんですよね、生のブルーベリーやなんかの飾りに使えそうなベリー類が売られているのは。でも幸いこの日は苺だけはあったので、それを使って2層目に苺のレアチーズケーキを重ね、さらにラズベリーの瓶詰めピューレも手に入ったので3層目はジュレにして重ねました。これでちょっとは誕生日ケーキらしくなったかな(笑)

jkakku02.jpg

しっかし、これものすごいカロリーだと思います。しかも旦那さん珍しくダイエットを始めたばかりなのに…。
型から出す時も重くて持ち上げるのが結構大変でした(苦笑)
ベークドとレアの2種類のチーズケーキを重ねているので、食感がさっぱりするようにラズベリーのジュレも加えてよかったです。

jkakku03.jpg

冬馬はお父さんの誕生日ケーキを作ってると言うと、誕生会を開いてもらったことはすっかり忘れたのか、自分の誕生日ケーキも作ってくれぇ〜!と騒ぎ、説得するのが大変でした…。でもまた大好きなチーズと苺を使ったケーキだったので、食べられれば結局なんでも良かったようです(苦笑)


2012.09.23 | くいしんぼ雑記

3歳の誕生日

早いもので、冬馬3歳の誕生日が明日やって来ます。

hs3.jpg

週末に私と旦那さんの友達家族を1組づつ招いて、ささやかながら誕生会を開きました。
今年のケーキはどうしようかなぁといろいろ考えた末に、森のイメージのケーキにしようと思いたち作ったのがこちら。

hs3_02.jpg

最初の予定では今年もしつこく馬型をどこかに…とか思って、チーズケーキの表面に馬型に粉糖を振るおうと思っていたのですが、欲張って中にブルーベリーを入れ過ぎて、焼き上がったケーキは表面が割れるわ、何だかまだら模様になって見た目が悪いわ、という感じになってしまい、それを今年も飾りで何とか誤摩化さねば…ということになってしまいました(苦笑)。
ついスープでもお味噌汁でも何でも具沢山にしてしまうのは、亡くなった母譲りなんだなぁ…と。飾り用に買うベリー類もいつも沢山余ってしまうので、もったいないからついついまた盛りだくさんに飾ってしまい、なんだかごちゃごちゃしてしまいました。

今回一番作りたかったのは実はケーキじゃなくて、飾り用のメレンゲで作るキノコだったりもして(笑)。ケーキそっちのけでこんな事に凝っていたら、肝心のケーキの出来がイマイチになってしまったのでした。そうは言っても軸の部分が上手く行かず自立できなくて、もう一度焼き直したり。でもメレンゲキノコを作るのは楽しかったです。これ普通はクリスマスのブッシュ・ド・ノエルの飾りに使ったりするらしいのですが。
そういえばフィンランドでは10cmくらいはありそうな巨大メレンゲもよくパン屋さんで売られていて、フィンランド人はメレンゲ好きなのだろうか?

今回は誕生会ということで作った料理は、初挑戦の手鞠寿司。

temarisusi.jpg

サランラップに具とご飯を入れて丸く絞ればいいので簡単!と思っていたのですが、その前の寿司ネタを薄めに切るという所で引っかかってた私…。考えてみたら今迄お刺身を自分で切ったことさえなかったのでした(苦笑)。そんなわけで悪戦苦闘し時間がなくなり、ゲストが到着してしまった後も必死で握り続けたのでした…。

他に作ったのは、野菜とキノコのキッシュ。

kish.jpg

それから冬馬の好きな棒棒鶏。

banbanji.jpg

棒棒鶏は家にフィンランド人を招いて食事する時にも何度か作ったのですが、ゴマソースって好きな人が多くて、今回もレシピを教えてほしいと言われました。

party.jpg



【“3歳の誕生日”の続きを読む】

2012.09.10 | Comments(20) | こども部屋

木の実のようなaarikkaのアクセサリー

何度かブログでも記事にしたヴィンテージのaarikkaアクセサリー

aarikkablo01.jpg

蚤の市やフリーマーケットなどに行くたびに探していたのですが、なかなか見つからず、そんなある日ふと出かけた蚤の市で、まとめて古いaarikkaのアクセサリーを出しているおばぁちゃんを発見!?
何でもおばぁちゃんの亡くなった伯母さんのコレクションだそうで、あるわあるわ、今迄こんなにまとめて見たことないくらい沢山のヴィンテージaarikkaのブローチやピアス、ネックレスが。どれも素敵で、もう夢中で手にとりました。

aarikkablo00.jpg

赤く熟れて色づいた木の実やベリーのようなデザインが沢山。まるで本物みたいに見えます。
一口にaarikkaと言っても私の好みは、丸いウッドビーズを繋げたわりとシンプルなデザインのもの。今のものと比べると昔のものは、小さな丸いウッドビーズをみっしり繋げているデザインが多く、当時はもっと鮮やかだっただろう色も、時を経ていい具合に褪せて、微妙な色合いと落ち着いた風合いになっているところは、ヴィンテージならでは。そして昔のものはハンドメイドだったそうで、その繊細な作りに納得します。

aarikkablo02.jpg

aarikka03.jpg

とくにaarikkaの創業者でデザイナーのKaija Aarikkaのデザインが好きで、蚤の市で見つけた時は、心の中で小躍りして大喜び(笑)
ウッドビーズというとカジュアルなイメージですが、彼女のデザインはウッドジュエリーと言われるほど完成度が高く独創的です。
ネットなどで調べてもヴィンテージのaarikkaについてはあまり情報がないのですが、1960年代〜70年代のものには個性的だけれど繊細というような共通した雰囲気があるように思います。

もともと収集癖の強い方ですが、今はお店を開いたことによって自分のところだけに溜め込んでおくより、大切にしてもらえる方の元にゆくならその方がいいなぁと、少し所有欲が以前より落ち着いた感じです(笑)

aarikkaのウッドビーズ・アクセサリーは素朴な温かみがあって、どんなコーディネイトにもすっと馴染むような、ナチュラルな雰囲気があると思います。とてもフィンランドらしいブランドじゃないかな、と思います。


aarikkanew.jpg

少しづつ集めたヴィンテージaarikkaを只今Webショップの方にも並べています。すべて自分の好みで集めたものばかりで、どれもとても気に入っています。
今回は木の実のような新品のピアスやネックレスも入荷しています。
これから長い間大切に身につけて、ヴィンテージにしてゆくというのもいいと思います。
自分に娘がいたら母から娘へ受け継いでゆくというのも素敵だなぁと思ったりします。

kaspaikka_blog_bn.gif


2012.09.03 | 可愛いもの/好きなもの

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ