世界各国のお洒落ゴコロ

週末に、たまに冬馬を遊ばせに行っていた児童館のような所でカルチャー週間と題して、ヘルシンキ周辺に暮らす世界各国出身のママとベビー達が集まり、歌ったり踊ったり各国の料理を食べたりという集いがありました。
フィンランド人の踊るフラダンスを見たり、アフリカの歌を聞いたり、パキスタン人?インド人?の踊りを見たり。日本の踊りもやってと言われたけれど、何を踊っていいのやら?盆踊り…なのか…?
こんな時ぱっと踊れるノリの良い他の国の人達は、日頃から踊る習慣があるんだろうなぁと思ったり。

kimo01.jpg

この日は、できれば自国の民族衣装を着てくださいということで、私も久々に着物を着てみました。
今回もまた汚れても安全(苦笑)な洗える会津木綿の着物と、帯は秋らしく大菊の柄。これは祖母の形見の着物を帯に作り替えたもの。
フィンランドでも花束に時々菊が入ってたりするのですが、大菊はないので、こういう古典的な柄は和の雰囲気が出ていいかなと思います。私の実家の方では秋になると菊祭りがあって、菊というと地味なイメージがあるかもしれませんが、厚物などの大輪の菊はとても華やかで美しいものなのです。


【“世界各国のお洒落ゴコロ”の続きを読む】

2010.10.24 | Comments(20) | 日本を想う/福島を想う

おばぁちゃんの手編み Mummon kutoma

ヘルシンキにもついに初雪が降りました。まぁ積もることもなく、ちらっと降ってすぐ止みましたが。
寒くなってくると登場するのが毛糸の靴下。普通の靴下の上にさらにこの毛糸で編んだ厚手の靴下を履きます。外へ行く時にも履きますが、部屋の中でも履きます。
毛糸の靴下は手編みする人も多く、おばぁちゃんの手編みなんていうのも多いのです。

kutoma01.jpg

我が家も旦那さんのおばぁちゃんが編み物好きで帰省する度に毎回たくさん貰っていて、毛糸の靴下だけで引き出し一段が埋まる程。
短いのから長いのまで様々な模様や形があって、見ているとほっこりとした気持ちになります。作ってくれた人の気持ちがこもっている感じがして、やっぱり手編みっていいですね。

kutoma02.jpg

最近では冬馬のものも増えてきました。お父さんとお揃いのも貰いました(笑)

手編みは靴下だけでなく手袋などもよく見かけます。写真のは北カレリアの村へ旅行した時に、地元のバザーに出店していたおばぁちゃんから買ったミトン。模様と色合いがフィンランドらしくて気に入ってます。隣に写っているのも手作りのキノコのキャンドル。もったいなくて火は灯せません。
おばぁちゃんが作ったものってどうしてこう素朴で可愛いんでしょう!本人はぜんぜんそんな事は意識してないと思うのですが。

kutoma03.jpg

私は昔から何故か、おばぁちゃんやおじいちゃんの持ち物や服装、佇まいに惹かれてしまうのですが、街で味のあるおばぁちゃん、おじぃちゃんを見つけるとついつい写真を隠し撮りしたりして、旦那さんにも「アナタ、フルイ人ガ、スキ」と言われてしまう(笑)
自分もこんな風にいい年のとり方をしたいもんだ、と思う今日この頃。


-おまけ-
これも北カレリアの手工芸センターのような所で見つけた、編みぐるみのキノコ。本当は針山なのですが、けっこう大きいのでガラス棚に飾っています。小さなキノコまでちょこっとついているところもお気に入りの一品。

kutoma_kino.jpg


2010.10.16 | Comments(20) | 可愛いもの/好きなもの

深まる秋

久しぶりに会う友達を家によんだので、お茶うけにこれまた久々に林檎のお菓子を作りたくなり、林檎のチーズケーキを作りました。

ringochizu.jpg

しかしチーズケーキって初めてで、クラッカーで台を作るレシピだったんだけど、焼き上がって型から外したら全部クラッカー部分が取れて側面と底ガッタガタ…(汗)なんだこりゃ…またやってしまったよ…。っていうか丸型とかがなくて、唯一持っているタルト型で作ったし(問題外…)
まぁでも味はまずまずでした。チーズケーキは好きなので、次回ちゃんと作るためにも型を揃えよう…。

don02.jpg

家の近所には、たわわに赤い木の実をつけた木や、どんぐりがたくさん実って道にも落ちているので、ついついベレー帽を被ったような形が可愛らしくて拾ってしまったり。
そんな風景からも深まる秋を感じている今日この頃。


akifuka01.jpg

今年は何となく秋がゆっくりと過ぎて行くような気がします。
まぁ昨年は冬馬が生まれたばかりでバタバタしているうちに、気がつけば冬だったせいもあるかもしれませんが。
最近はベビーカーを押しながら散歩していても、ふと足を止め歩道の色づく並木をじっくり見たり、空の雲の形や海を航行する船を眺めたりと、のんびりした心持ちでいられるのは、以前よりはだいぶ育児にも慣れたせいかなぁと思ったり。

akifuka03.jpg

akifuka02.jpg


【“深まる秋”の続きを読む】

2010.10.10 | 草花木ノ実自然帖

Ruska -紅葉- とキノコ狩り

このところ晴天が続いているのに気を良くてして、ヘルシンキから車で約40分のところにある「ヌークシオ国立公園」へ行って来ました。

nuukusi03.jpg

紅葉が美しく、久々に森を歩きまわって気持ちよかった。
ベビーカーを押して歩いている家族もたくさんいて、みんな森の中でも何のそのという感じ。
私達も頑張って急斜面をほとんどベビーカーを担ぎながら登りました(笑)

nuukusi02.jpg

nuukusi01.jpg

ついでにキノコ狩りなんて出来たらいいなぁと思ったけど、ベビーカーと一緒ではさすがにたくさんの人がハイキングするメインの道までが限界で、それ以上深い森の中の細い道や、木の根っこがボコボコしている斜面はとても行けそうになく断念。キノコはやっぱり森の奥の方があるらしく、ほとんど見かけませんでした…。

nuukusikinoko.jpg

そんなわけで、キノコを採って来た見知らぬおじいさんとおばあさんのカゴの中をちゃっかり写真に撮らせてもらいました(笑)おじいさんの話では、今年はあまりキノコが採れなかったとのこと。夏が暑すぎた影響が出ているのだろうか。
そのわりに家の近所の道ばたにはニョキニョキ生えてるキノコをよく見かけるのだが…。食用の美味しいキノコとはまた別物なのかも。

nuukusi04.jpg



【“Ruska -紅葉- とキノコ狩り”の続きを読む】

2010.10.03 | Comments(30) | 草花木ノ実自然帖

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

maco

Author:maco
3人と1匹フィンランドの日々
・söpö~日本での日々
・postimerkki
 ~切手蒐集の愉しみ

My flickr

maco-motion. Get yours at bighugelabs.com

リンク

北欧のアンティーク雑貨と手仕事の店 カスパイッカ
Instagram

月別アーカイブ